PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

認知作業だけでは足りない要素として夢をどうするかがある

メンタル整理

 の世界

 



 
 神秘系ではなく、ワークとしてのの扱いに関する本を読みたいと最近思う。昔からに困らされている・・・。日々これだけ記事を書いていれば、もういい加減浮ばれてる筈なのに・・・。嫌なの筈なのに、の中の自分はその世界観にきっちり馴染んでいるし。

 さて。

 一夜にして歯が全てバラバラに砕け散るを見た時は、すぐに自分の歯がそうでない事を知りホッとできる。でも、確かめようのないもある・・・。

 体験していない筈なのに長い時間掛けて、その夢の世界の囚われ人のように、その世界で色々な状況に甘んじなくてはならない。夢の中では当然の事ながらこれが夢である事には気づかない。しかし、眠っている大人のわたしはその夢を傍観しているのだ。

 起きた時にその夢がどこからやって来たのかわからないまま、のどこかで静かに受け入れているような感じもある。わたしはネットで文章を書きなぐっているが、隔靴掻痒の持ちに陥る。

 わたしは本当にわたしが喉から手が出るほど表現の自由を求めているのにも関わらず、外辺をうろうろしているだけに過ぎないのではないか・・・。




 夢との距離

 しかしリアル世界とはシビアだ。日々は待ってくれない。やらなくてはいけない事があり、やらずに済む事は何もない。一生懸命日々を生きている中で、エアポケットに落ち込んだように夢の雰囲気に捉われる。そんな時、夢を脳からふるい落とさなくてはならない。

 わたしたちは、がどうであれ、先へ進まなくちゃいけない。しかし、もっと楽に嫌な夢から開放される方法があれが、それを知りたいと思う。

 

| ├ メンタル整理 | 13時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1037-ae643015

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。