PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卒業という名のリセットへ向かう無愛着人間のクセ

SOUL FAMILY-project別館

 卒業モード
 
 最近「卒業モード」になりそうな予感がある。なんの事かというと、ある程度同じ人間関係が続くと「リセットモード」に脳みそが切り替わるのだが、その直前に「自立、卒業」という意識が非常に強くなってくるので困っている・・・。
 


 家庭の人のように、基本的に不変の関係性を知っているわけではないので、施設出身者独特の感覚へ戻って行く。こんなに長く同じ人と付き合っている事がオカシイ、と、警報が鳴りっ放し。それを無視して同じ人と付き合おうとすると、今度は夢に見る。

 「お前、もう卒業したんじゃないのか?何故ここにいる?」と。

 わたしはわたしで 「あ・・・ほんとだ」と思う夢・・・。

 そんなわけで、せっかくMariaに思いを繋げていても、いきなり無愛着の大波がやってきて、結果としてリセットしようとしてしまう。

 病気レベル?

 このクセをソウルメイトからは「これはもう病気レベルよ」とまで言われている。家庭から来た愛着障害児が大人を試す為に、いろいろ虞犯行為を行うのと違い、無愛着児は「気づいたら終わってる」ので、大変頭にくるらしい。

 悪さばかりしている虞犯少年を職員が「可愛いあいつら」と表現する理由として、子ども達からお試しされている感が根本にあるからだと思う。しかし反対に、悪さをしないのに警戒されてしまう真面目な子は「何を考えているか分からない奴」となってしまう。

 ドラマ「ヤンクミ」でも、不良少年たちは、悪さをするが(本当は)ピュアな心の持ち主として描かれ、勉強が出来る真面目な子には、裏の悪い顔があるという設定が非常に多い。この論旨が児童養護施設職員の中にもあったように思う。 (まあ、この部分の話は無愛着児の話とは直接関係ないが・・・)

 しかし無愛着児童は、特に大人に期待も絶望もしてないので

 ただリセットし、終わっていくだけの話なのだ。(終わっていくと表現しているが、無愛着児童側からみると、始まってもいないというのが本音)

 里親家庭の里子とも共通する内容

 無愛着児童が可愛くない理由としては、お試しも後追いもまったく無いという事にあるので、愛着も育たない。大人は子どもを基本的に慈しみ、守りたいし、愛してゆきたい(らしい)。

 その為には、子どもから「愛着オーラ」を受け取りたい。その事が大人を大人冥利に尽きる気持ちにさせるし、相思相愛感覚を育ませ、お互いに、見えない電流のようなを意識できると思う。

 だけど、生まれた時から誰もいない者は、今度は誰かが現れた時に、とても違和感を覚えてしまう。原初に誰もいない事をごく当然の感覚として育ててしまった為、固有の相手が目の前に居続ける事が不安材料そのものになってしまう。

 この感覚を、人生の初めに誰も居た事のない感覚だと思っている・・・。

 わざとではない が・・・

 わたしはよく無愛着な行動をわざとやっているかのように責められる事が多かったが、わざとではない。生まれた時から体内にある、タイムスケジュールに従って動いているだけなのだと思う。

 「時間が来たらリセット」するのは、そういうわけであり、逆に、わざとそのようなリセットの態度 (i俺なんか居なくなってやる!と騒いだり) を子ども側が意図的にするようになれば、その子の無愛着が軽減されて来た兆しではないかと感じてしまう。そうなった時点で、普通の愛着障害児になると思う。

 ただ、その際、子どもの行動への見極めは大変繊細で大事な時期ではないかと思う。

 無愛着を語るのは、こういう点からも非常に難しいと言えるが、里親家庭里親たちはこの里子の無愛着に日々向き合わされているのだと・・・・。

 ただわたしは、無愛着児当人の本音を、(今まで無愛着児らしく文章を残した人など居ないので)、半分バッシング覚悟で、あえて言語化しているが、書けば書くほど、自分が何かしら「人でなし」のように見えてくる。

 『よくまあ、しゃあしゃあと、テキスト化できるな自分』 という気持ちも少しは芽生え始めている・・・。それほどに、無愛着な態度は里親や固有の関係性を持とうとする人を傷つける態度なのだ。

 ただ、生まれてからずっと誰も固有の相手が居なくて、流れ作業の中で養育されてきたら、体内時計がその世界に設定されてしまったのだとしか言いようがない。

 この体内時計を、設定し直すのが大仕事なのだと思う、きっと。


 

|  Soul-Family-projct・別館 | 08時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1060-637220c6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。