PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「たかが施設で育っただけ」と思っている人が一番整理しなくちゃいけない

メンタル整理

 整理すればするほど誰も関わってなどいなかった事に気づく。

 たかが(単に・・・でも良し)

 ほんとは生まれてから家庭を体験した事もなく、気づいたら集団生活しか知らず、家庭システムから完璧に取り残されている事は「たかが」ですむ事じゃない筈なのに、何故かわたしたちは「たかが」と言ってしまう。

 だけ

 施設で育っただけの「だけ」という言葉もそう。実際とても軽い言葉だと思う。確かに施設にいた頃、悲惨な家庭虐待の子が次々に入所してくるのを目の当たりにしているだけに、自分は虐待を受けた記憶がないのだから「だけ」という言葉が浮んでくるのも分かるし、施設職員からもそう扱われていたのだから、自分でそう思うしかなかった。

 他人のフィルターで自分を評価しない工夫

 しかし今思うのは、たかがも、だけも、他人からのフィルターを通したものだと思う。おそらく施設にいる頃、親が育てられない子どもたちは、施設内でもそのように扱われてきたのだと思う。

 でも、本来は、虐待された児童と親が育てられない児童の問題は、施設内でも全くの別の課題を抱えていた。対象者の全く居ない人生が過去・現在・これから先も控えているのに、何の手立てもないまま、施設に入れられ放置されているのだ。

 そして、誰も現れず施設で育った児童は、誰も居ない自分にアイディンティティを持ち、誰も居ない事を悩む事もなく、それどころか誇りに思うなどと言って、施設を退園していく。


 整理するほどに虚しい

 わたしは過去の育てられ方や、養育環境を整理しているが、整理すればするほど空っぽになっていくのだ・・・。恨む相手も憎む相手も無い、過去も見えない、そしてだんだん分かってきた。

 わたしは夫が普段から「家庭が無いなんて空気のない世界を想像するようなものだ」と言っていた意味を・・・。彼が言うには、空気が美味しいも空気が不味いも、空気があってこそのものだと。#水でも同じ。

 彼がわたしの問題を一緒に考える事ができない理由の一つに、単に施設で育っただけの何が問題なのか全く想像できないという理由があげられる・・・。その為わたしは現在、ソウルメイトには随分整理作業をするにあたって、試行錯誤を助けられている。

 わたしは、施設全部育ちであればあるほど、誰も居ない人生にアイディンティを持つことを危惧しているし、実際にわたしがそうなのだから、たかが施設で育っただけという言葉を、きちんと考え直してゆきたい。

 に対し不遜にならない努力

 わたしも自分の育ちを、何から手を付けて良いのか、何を問題とするのか、そもそも問題とすべきなのか、という心の動きが理解できる。でも、いくらがおられようとも、家族がいる人にもがおられる。

 ・・・まるで自分だけがから選ばれ試されているように考えるのは、あまりにそれはかえって不遜な態度になると思っていた。

 誰もいない全き孤独の子ども時代を、がおられる事で埋めようとするような教育が施設の中にあったが、わたしはそれを不自然と感じていた。

 だから、施設全部育ちが不自然に前向きに一人で歩こうとせず、誰も居なかった事を悲しめるように、自分を大切にしてくれる人に出会えるように、と願うが・・・これまた施設生活しか知らないので友人やパートナーを選ぶ目も育っていないのが実情・・・。

 自分に跳ね返る施設ウケする前向き発言

 本当に前向きに歩くとは、児童養護施設全部育ちにとってどういう事なのだろう。「僕には誰も居ないけどそれを言い訳にせず、しっかり生きていきます」なんて、宣言して卒園していくけど、その宣言は、社会に出てから全て自分に跳ね返ってくる。

 社会で誰もいない事に気づいても、誰も自分の孤独に責任をとりはしない。自分の育ちに誰も責任を取らないのに、ジコセキニンで社会に埋もれて消えてゆく。そのように育った自分の責任を誰にも問えない。

 「こんな自分に誰がした?」と宛てもなく問うが、
 「そんなのジコセキニンだよ」という内面の声が跳ね返ってくるだけ。

 でも、家庭を作っても尚、施設全部育ちの感覚が支配したまま、家族システムに一度も参加したことがなく、生きざるを得なかったことを、「たかが」や「だけ」と表現している限り、家庭を作れない、人間関係を築けない、子どもを又施設へ入れてしまうのだと思う。
 
 最近のわたしは、上記のような整理の仕方をしている。自分の為に整理した内容なので、そのまま誰かの参考になるとは思えないけれど、一応言葉として残しておきたい。

 親が地球の何処かで生きているからといって、自分は親が居る子だなんて、施設全部育ちが思う必要などないと思う。一度も家族に育てられた事が無いのだから・・・。

 以上、そんな感じです。

| ├ メンタル整理 | 18時29分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

おはようございます

 福来さん、書き込みをありがとうございます。福来さんとは育った環境は違うし、整理すべき内容も抱えてる課題も違うものがありますが、福来さんのブログを通してハッとする事が大変多いと感じています。

 Leiさんが私のブログに来てコメントをくれた時点でLeiさん自身はもう気にされていないのは知っていましたが、改めてすいません。

 本当は、わたしがこの事をきちんと捉えて福来さんと会話した方が良かったように思います。おそらく福来さんが謝るとかではなく、あなたは荒らしてもいないし、意見の相違の部分があった事をもっときちんと語れればよかった、こちらこそ本当にすみませんでした。今度はきちんとその時点で出来る限り気持ちを言いますね。どうぞご一緒にお話して下さい。

 わたしのブログテーマが、親が育てられない子供達を家庭へという趣旨なので、家庭での問題を整理されている方々とはバッティングする部分があるのは、どうしても致し方ないと思います。

 でも全然荒らされた事はないですからどうぞ安心してください。わたしがブログを荒らされたと感じる時というのは、わざとけしかけるような内容だったり、最初から悪意を持ってと推測された匿名IPで書き込んで来るような、あらかじめ意図された書き込みの事ですから。

 ブログの流れや会話の中で意見の相違が見える事については全然大丈夫です。又、その時は分からなくても後でその人の言わんとする事が見える場合もありますし・・・。お気遣い、そして書き込みを本当に嬉しく思います。


 その前に情報をシャットアウトされて、自分が判断する材料がない状態ってすごく困りますよ。

 そうなんです、この世に家庭で育つチャンスがあるとは知りませんでした。普通は親が育てない、親が居ないなら、施設しかないと思っていましたし、それをどうやって受け入れていくかが大人になってからの生き方のテーマだとさえ思い込んでいました。

 「生まれてくるだけでいい」、「生きてりゃいい」そんなわけないよって思います。もしそうだとしても、それは自分たちで決めていくんだからそのための地盤が欲しい、子ども達にそのための過去をあげて欲しいと私も願います。

 判断材料のない状況なのが、物心付いたら施設組の子たちだと思います。振り返ればあの家庭は悪かったとか良かったとか、あれは虐待だ、いや違う、という判断材料のない状態。
 
 施設に育てた責任を向ける事もできない、施設という場所に施設の質を求める事はできても、家庭の質を求める事はできない・・・。そんな風な空回りの過去の整理作業でした。

 自分の育ちを問える過去が本当に欲しいです、その流れで、親が育てられない子供達を里親家庭へ・・・と言い続けていきたいです。

 福来さんの事、少し教えて下さり感謝します。自分が意識しないうちからすでにそうであった事に対して、周囲からあまりに情報を途絶されてしまっている事に思いを馳せます。

 これからもよろしくお願いします。

| Lei | 2009/11/13 08:21 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです

以前は場を荒らしてしまい申し訳ありませんでした。
Leiさんが私のブログに来てコメントをくれた時点でLeiさん自身はもう気にされていないのは知っていましたが、改めてすいません。これからもよろしくお願いします。

以前書いたコメントはLeiさん達に向ける言葉ではなく、世間や社会全体に向け発しなければいけない言葉でした。責めるようになってしまいごめんなさい。



たかが、それだけ。

私も物心ついたときから母がいないことを「たかが」「それだけ」と思っていましたね。本当に何とも思ってなかったから、母親がいないことを「かわいそう」と言われることが嫌でしたね。

でも本当に私のことを一番哀れんで、一番別次元に住んでいると扱ったのは母についての一切情報をくれなかった私の家族だとそう感じます。たかがも、それだけも、自分が可哀想かどうかも自分で決めるんんだから、ただただ情報が欲しいですね。

その前に情報をシャットアウトされて、自分が判断する材料がない状態ってすごく困りますよ。「生まれてくるだけでいい」、「生きてりゃいい」そんなわけないよって思います。もしそうだとしても、それは自分たちで決めていくんだからそのための地盤が欲しい、子ども達にそのための過去をあげて欲しいと私も願います。

| 福来 | 2009/11/12 21:16 | URL |














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1071-7f2f049d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。