PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結婚式でお約束のように問われる「子どもは何人ほしいですか?」について

養護施設を出てからの問題

 世間では「子どもは何人ほしい?」はお約束らしいが

 無愛着女は結婚だけじゃなく、知りもしない意欲だって宣言するクセがあり・・・。

 喧嘩をするとはわたしを詐欺女と言う事が多いが、わたしは何を詐欺したのか分からない。でもその1つを教えてくれた事がある。
 


 どうやら結婚式(友達だけの式)の時、勧められるままにお酒を飲み「子どもは何人欲しいですかあ~?」という誰かの質問を受けて「野球チームとバレーボールチームが出来る人数!」とお調子よく答えたらしい。式当日に花嫁が酒飲んでごきげんなのも、たしなみが無い態度と後で発覚・・・凹

 結局その場のウケ狙いで生きてしまった・・・施設を退園する時「わたしはこの○○学園を卒園して光栄に思います!」などと言い、その意味が今でも分からないのと同じノリだと思う。本来なら大事な場面を全てノリとウケ狙いで生きてきてしまったらしい。

 はどうやらそれを子作りへの意欲と取り、今に至るまでそれを信じたらしい。当時酔っ払っていたので覚えてないが、改めて考えると、わたしのいかにもやりそうな答えだと思う。あの頃はまだMariaが居なかったし(出会う前の人を責めても・・・って)わたしの事を子どもの頃から知る人は1人も居ない中、酔っ払って調子に乗って答えたのだと・・・。

 子どもと野球チームと連想

 で、何故、子どもと野球とバレーボールかというと、それは施設の全員参加のクラブ活動を連想して答えたのだろうと思い、頭が痛くなった。今でも児童・子どもというと真っ先に浮かべるのがクラブ活動かクリスマス会。自分では無意識レベル(酔ってる時)でも、子どもたち(児童)と言えば施設のクラブ活動を思い浮かべるのだろう。

 は家庭育ちなので、このお約束の質問に対しても、これは結婚生活にあたってのわたしの意欲だと信じて来たのだという。でも・・・結婚式当日お調子よく答えたわたしは記憶にすらない。そんな風に家庭の人にとって象徴的な質問が、わたしにとっては単に「子どもと聞いて連想する人数が野球チームとバレーボールチームでしかなかった」という、双方にとってズレまくった状況だったのだ。

 施設育ちにとっては困る質問
 
 家庭のイメージも無く、結婚が何なのかも知らず、子ども達と言われるよりも児童と言われる方が馴染み深い施設出身者に「お子さんは何人欲しいですか?」と問うと、かろうじて野球チームを連想してしまうだけであり、これもまた条件反射のみで生きてきた施設育ちの持つ問題だと思っている。

 わたしが質問者の質問の意図をきちんと把握できる脳みそなら、そんなのんきで甚だしくいい加減な答え方はしなかっただろうが、世間知らずだったので、今となってはヤッテシマッタ感はいなめない。そして現在は過去の自分の世間知らずを言い訳にするのも困難な状況である。過去の育てられ方の整理により後付けの形で、家庭育ちのに施設育ちの問題を語っても、もう遅い部分もある・・・。

 施設しか知らない自分のリスクを自分が知らなかっただけじゃなく、それをわたしの横から代弁してくれる養育者も居なかった為、わたしが何を知らないか、身についてない事が何なのか分からなかった。そして、気楽に結婚を了承したのに家庭が分からない、という風に怒涛の非家庭的な状況へいってしまったのだ。

 そしてこのまま子どもが生まれたら、どうなっていただろうか?とさえ危惧する。

 放置しておくと無愛着者も加害者になってしまう

 なので、ある日過去探しをしようとが言い出すもあえなく失敗し、今では児童養護施設内での家庭的処遇に育て方の質を問うても時間の無駄、お門違いだという事が分かり、わたしが里親制度を応援する事を支持せざるを得なくなっている。

 彼は「施設育ちの無愛着者の犠牲者を増やしたくない」とまで言っているが、今となっては加害者な自分なのである。罪滅ぼしとまではいかないが、大人の自分に出来る事をするしかない。そしてその為には自分自身が愛着の構築を誰かとしなければならない、その相手がソウルメイトという訳なのだ。

 自分が愛着を構築しなければ、里親制度を応援しようにもピンと来ないままなのだという事も分かりつつある。家庭で育てばもっと空気が読めるお嫁さんになった(かも)しれない(のに)と・・・思いたい。
 
 以上

|  養護施設を出てからの問題 | 07時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1079-e35d0835

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。