PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になる本のCLIP09 「部落差別とカトリック」

気になる本のCLIP09:読書紹介


部落差別とカトリック―差別からの解放をめざして部落差別とカトリック―差別からの解放をめざして
(1993/04)
日本カトリック部落問題委員会

商品詳細を見る


 女子パウロ会のショップで見つけて、Mariaが買い、でも、忙しいから先に読んでと(わたしだって忙しいぞっ)言うのでたった今読書開始。タイムリーにここ最近、児童養護施設の子ども達と宗教系施設の問題なども考える様にもなり、頼まれてる作業をしながら、時々本を読み、時々ブログ、時々大掃除、時々、寝逃げをしながら、いつの間にか大晦日がやってきた。今日はお寺の鐘の音を静かに聞いてみたい様な・・・。

 読み終わってないので読書感想文ではなく、単に図書の紹介です。以前読んだ 水子―“中絶”をめぐる日本文化の底流 の影響がまだ残っている頭で読むと、いない事にされている彼岸の彼方一歩手前の捨てられた子ども達の、扱われ方の1つが見えるかもしれない。

 とはいえ、今読もうとしている本は、部落差別の問題なので、そこは少し施設の子の問題と混同しない姿勢で読む必要があると思う。親のない子どもの問題とは又、違う側面があると思うから。さてさて。

| 気になる本のCLIP09 | 07時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1106-82b12e29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。