PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「親がいない子どもたちにも子ども手当をください」緊急集会

  当該ページ(詳細はバナークリック) 

期 日 平成22年2月11日(木・祝)
午後1時半~午後4時15分(開場 午後1時)

会 場 日本財団 大会議室  於いて


 
本文引用

 民主党は、選挙のマニフェストに「子ども手当」の支給を掲げ、政権交代を果たしました。現在、マニフェストを実現すべく、制度設計が行われています。

 さて、1月18 日に厚生労働省で行われた自治体に対する説明会において、その概要が明らかになりました。

子ども手当は、子どもを育てる親に支給する手当であり、子どもに支給する手当ではない」との児童手当の原則から、

1. 親(後見人含む)がいない子どもには支給されない

2. 支給対象とならない子どもは推定5000 人程度

3. 児童養護施設・乳児院、里親家庭で育つ子どもの養育者に支払われるのではなく、養育していなくても実親に支払われる など、残念な実態が明らかになりました。



 自分の生物親もそうだけど、施設に入れっぱなしの生物親のゆくえが分かっていればその親に支給され、親の行方が分からなければ支給そのものが無いという解釈。

 なので、この現実について緊急集会をアナウンスします。
  

| └ スタンス | 07時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1120-c8a4d62e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。