PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になる記事のCLIP10 「親の不詳の子」は対象外という子ども手当の支給の流れについての速報

気になる記事のCLIP10

 前日は、

◆ 子ども手当児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相 (毎日新聞 2010年2月3日 19時36分)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100204k0000m010047000c.html

◆ <子ども手当不詳」の子は同額施設に給付 厚労相方針 (2月9日22時12分配信 毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000126-mai-soci

 というのを読んだのだけど、施設内の「の不明、不詳の子はどうなっちゃうんだろう」という不安はあり続けた・・・。上記で問題にしているのは、ようやっと施設の児童の子ども手当に関する着手をしましたって段階だったので、これからを注視していた。

 そこで、今朝のこのニュース。

 元記事 

◆ 子ども手当不詳」は対象外 施設入所の2千人(毎日新聞 2010年2月9日 2時31分(最終更新 2月9日 9時46分)

http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20100209k0000m040141000c.html

 子ども手当を巡り、児童養護施設などに入所している子供について厚生労働省が、の状況が「不詳」の場合、現時点で支給対象外としていることが同省の内部資料で分かった。同省は、入所に同意したには支給し、虐待などで強制入所となった子や父母のいない子についてはではなく施設に同額を渡す方向だが、親の状況が「不詳」の子約2000人については支給について何も決まっていないという。

 10年度の子ども手当は現行の児童手当に準じ「監護のある(養育・監督をしている)親」に原則支給される。内部資料によると、乳児院や児童養護施設などで暮らす子供約4万人のうち、親が同意し入所した3万人余は「親の監護がある」とみなされる。一方、「親のいない子」約4150人と、虐待などで親が不同意でも裁判所が入所すべきだと判断した「強制入所の子」同約700人については、支給対象外としつつ「特例的に施設などに相当額を渡す」(同額措置)としている。

 しかし「親が誰かや生死そのものがわからず、『存在』『いない』『不明』を施設が回答できない『不詳』に該当する子」が16歳以上を含めて約2400人おり、支給対象となる中学3年以下は約2000人とみられるが、この子らについては「同額措置の対象に含めていない」(同省児童手当管理室)という。

 西日本のある施設長は「施設で暮らす子の支援と手当を根本から考えるべきだ」と指摘。同省雇用均等・児童家庭局総務課は「『不詳』を同額措置から除いたのは、位置づけが不明確との担当の判断ではないか」と話している。【野倉恵】



 取り急ぎ、自分のブログにUPしますが、何となく予想もしていた事態なので気持ち凹・・・。それにしても「孤児はいません」という言い方が、全くもって皮肉に聞こえる。居ない子達の問題は、そもそも存在しえないと言われているのだ、わたしの目には。

 どう転ぼうが、親が居ない(不明・不詳)な子たちの子ども手当を、きちんと支給されるように頑張りたいっす。

 追記

 親が 不明、と、不詳の違いについて。
 
 不明は、乳児院に預ける時はいたが、その後、なんの連絡もない。
 不詳は、親が生きているのか死んでいるのか、全く分からない状態。

 里親のsidoさんに質問して知ったこと・・・。

| 気になる記事のCLIP10 | 06時19分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

akariさん

 いつもありがとう!

| Lei | 2010/02/13 06:19 | URL | ≫ EDIT

ダブルポストしておきました

 Maria、ちょっと旅に出てました。今帰って来たので、このMariaのレスの記事を親記事としてダブルポストしときました。

| Lei | 2010/02/13 03:35 | URL | ≫ EDIT

子ども手当:全国里親会の有志らが緊急集会 決議文を採択

http://mainichi.jp/life/today/news/20100212ddm041010161000c.html
子ども手当:全国里親会の有志らが緊急集会 決議文を採択

 全国里親会の有志らが11日、東京都内で緊急集会を開き、里親に育てられたり施設で暮らす子供たちへの子ども手当について、当人の利益につながる方法での支給を求める政府あての決議文を採択した。幼児期に父母を亡くし里親家庭で育った都内在住の中山健太さん(22)は「子の金を取るような親でも実の親がいればそこに手当が行ってしまう。働いた金を親にとられる仲間もいる。現実をみてほしい」と訴えた。

| Maria | 2010/02/13 00:05 | URL | ≫ EDIT

いつも応援しています!!!

| akari | 2010/02/12 21:30 | URL |

おひさしぶり、しまあじさん。

 こんにちは、記事のご紹介をありがとう。この元記事にリンクを追加し、時系列ごとに並べてみました。

Leiさん、ご無沙汰しております。
かなり前のことなのでもしかしたら覚えていらっしゃらないかもしれませんが、
yahooやライブドアの頃に何度か書き込みさせて頂いておりましたしまあじです。


 覚えてます、何故かというと「おいしそうなHNだなあ・・・」とついつい思っていたから(汗)です。

 そして、YahooBlogは削除しちゃったけど、ライブドア、この場所の記事と気に掛けて下さり、本当にありがとうございます。少しあの頃を知ってる方に会うと気恥ずかしいやら、何やらですが、たぶん、自分自身の主張は変わってないと思います。

 数少ない、応援して下さる方だったので再び声を掛けて下さり、ありがとう。少しは成長したかな、自分。

 これからもよろしくお願いします。ダブルポストもありがとう。なんといっても、YahooBlog時代を知っているしまあじさんだから、この記事をご紹介下さったのだと思う。

 この、児童養護施設に確かに存在してるのに、まるで居ない事にされている「捨てられてる子どもたち」の事が「親が不詳」「親が不明」という形できっちり明記され、タイトルとして姿を表したなんて、本当に、本当に驚いています。

 この野倉さんという記者さんの表現の仕方が、とてもストレートに入ってきました。

| Lei | 2010/02/11 11:48 | URL | ≫ EDIT

<子ども手当>親「不詳」の子は同額施設に給付 厚労相方針

Leiさん、ご無沙汰しております。
かなり前のことなのでもしかしたら覚えていらっしゃらないかもしれませんが、
yahooやライブドアの頃に何度か書き込みさせて頂いておりましたしまあじです。
子ども手当の件について、昨夜下記のニュースが出ていたようでしたので投稿いたします。
(ダブルポストで申し訳ありませんが、一応、STOPの方にも同じものを投稿させていただきました)
速報という感じで全然詳細は分からないニュースですが…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000126-mai-soci

<子ども手当>親「不詳」の子は同額施設に給付 厚労相方針
2月9日22時12分配信 毎日新聞

 厚生労働省が、施設入所児らのうち「親の状況が不詳」の子供約2000人について、代替措置を含めて子ども手当の給付対象に含めていなかった問題で、長妻昭厚労相は9日、こうした子供についても同額を施設などに給付する方針を示した。

 衆院予算委員会で、富田茂之議員(公明)の質問に「(給付を)約束する」と答えた。【野倉恵】

| しまあじ | 2010/02/10 11:37 | URL | ≫ EDIT

そうですね、まずはニュースになる事ですね

 こんばんは福来さん、いつもありがとうございます。

以前の低所得対象母子手当(塾費という名目の手当てだった気がします。不勉強でごめんなさい。)の時はこんなこと話題にすら上らなかった記憶があります。

少しずつ少しずつ世間の方に問題が広がればいいですね。


 そうですね、本当に「話題にすら上がらなかった」という話が多すぎますね。その中で、話題にしていく作業はかなり時間も労力も掛かるものですが、継続していく事が必要だと本当に思います。

 「施設の子」「施設出身者」とひとまとめにされていた子供たちは、それぞれに全く違う問題を抱えて生きています。

 たぶん、わたしがしているテキスト化というものは、今までひとまとめだった、施設の子、施設育ちの持つイメージを解体している作業ではないかと感じています。

 そして、それは施設出身者自身が、きちんと自分の持っている課題が何なのかに向き合わせる事になると思います。

 いつも本当にありがとうございます、まずは、継続ですね。家庭を維持しながらこのような活動もしていくのは、かなりバランス能力を問われるので、日々、ちょっとばかり、パワーの配り方も課題になりつつあります。

 でも、がんばりたいと思う。出来る事をすこしずつ。

 本当に腹立たしい!

 ほんと、わたしも声を大にして叫びたい!大声大会みたいなところで、叫んでみたい。

| Lei | 2010/02/10 01:30 | URL | ≫ EDIT

本当に残念です。

でも今日Yahooのトップニューにこの話題が上がっていてとてもびっくりしました。以前の低所得対象母子手当(塾費という名目の手当てだった気がします。不勉強でごめんなさい。)の時はこんなこと話題にすら上らなかった記憶があります。

少しずつ少しずつ世間の方に問題が広がればいいですね。

婚姻の年齢を男女ともに18歳に引き上げる案があるそうですが、社会的に子どもである年齢が長くなるということですよね。なんでそんなことを決めておいて親のいない子の将来など知らないという言い草ができるんでしょうか。そもそも親のいない子にし続けたのは誰なんでしょうか。本当に腹立たしい!

ああ、ついついどうにもならないことをここで言ってしまいました。すいません、子どもの問題は本当にどうしようもなく何もできないことが多すぎて憤り過ぎて時々前に進めなくなってしまいそうになります。

でもネットだけだけどトップニュースになったことで少しずつ少しずつ動いていることを感じました。Leiさんの記事を読んでああそうだ、できることをしなきゃって思いました。
ありがとうございます!

| 福来 | 2010/02/09 11:30 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1132-ca5dde00

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。