PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭虐待の子に施設保護が必要な様に捨てられた子には里親家庭が必要なのだ

養護施設にいる間の問題

 虞犯少年向けも被虐待児向けも、わたしには必要なかった

 早朝マラソンから始まって夜の学習時間まできっちりとスケジュール管理されている施設生活は、主に虞犯少年向けではなかったかと改めて思う。

 今までの家庭でのルーズな時間の感覚を修正し、規則正しく生活する事で体内時計を正常に持っていく為のひとつのプログラムではないかと思う。それほどに、家庭から来た子ども達は体内時計が著しくズレている子どもが多かったようだ。



 本末転倒  

 少しでも少年たちを興奮させたらいけないとの事で、子どもが見る番組も管理されていた、読む本も検閲されていた。さらに自分の出た施設はプロテスタント系なので、ほんの少しでも性的な内容の番組を見せまいと、夜通しテレビの前で立ちはだかる職員もいた。

 なぜここまできっちりと管理されているかというと、それは虞犯少年たちを見ていれば流石に理解できた。自分にとって何でもない日常のスケジュールに対し、虞犯少年たちは驚く程に適応できないのだ。

 職員がいくらテレビの前に立ちはだかっても、彼らは小馬鹿にするだけだった。虞犯少年たちはすでに実践的にいろいろな事を体験しているわけで、職員は、子どもに見せてはいけないテレビ番組を心配するよりも、本気で施設内での虐待の連鎖を防ぎたいなら深夜の屋上や風呂場の裏や土手やなどにパトロールに行くべきだった。

 しかし親から捨てられた児童は、本当は施設的な集団養育よりは、家庭での愛着を学ぶべき時期に、皮肉な事に、施設の集団養育的な環境を一番刷り込みされてしまう。

 虞犯少年向けの、被虐待児向けの規則正しい集団生活や日常生活が、施設の中の親が育てられない子ども達に対して(のみ)スリコミとなり、施設環境をまるごと刷り込まれた結果、無愛着になってしまうのだ。

 だから親が育てられない子は里親家庭へ委託されて欲しいと言っているのだが・・・。

 それなのに家庭から来た子は、施設入所以前の家庭生活の影響が強くて施設の管理的な指導を受付けなかった。それと同時に彼らは、家庭から持ち込んだ愛着の力(曲がっているが)でもって職員に甘え(激しすぎるお試し行動)を出し、愛着障害の症状(お試しがエスカレートして虞犯レベル)を出し、施設を嵐のようにかき回し、去っていった。

 親がいないので施設長記入所児でもある子たちは無機質なロボット、あるいは思考停止の羊の群れと揶揄されながらも、彼らとは関係なくただ生きていた、放置され捨てられるままに・・・。そして卒園をむかえる。

 ひとくくり管理養育

 なぜ、同じ施設育ちなのに、集団養育である施設生活の影響を受ける子と受けない子がいるのか・・・。

 親の居ない子の場合は、家庭を体験した事がなかった為、施設だけが人生のスタート地点だった。ごく自然に施設環境の中で生きていた。施設生活が乳幼児の頃から日常としてあったのだから、違和感などあろうはずもない。

 しかし家庭で虐待を受けた家庭措置の子から見れば、それは「思考停止の羊の群れ」と言われるほど、奇妙なマイノリティ達だったと思う。一般の家庭で育った、アイディンティティを持った子から見れば、集団生活に馴染み、規律を重んじている自己の無い子どもの姿なんて、想像を絶する群れなのかもしれない。

 今さらに思う事は「決め細やかなケア体制」などという言葉がひとり歩きしている印象のある児童養護施設では、措置理由が違い、抱える課題も違う子を、ひとくくりの、ぐ犯少年向けの管理養育をせざるを得ない実情のままである問題が、問題ですらないという事に、焦燥感を覚えている。

 少なくとも、親が育てられない子どもに対しては、矯正的な日常や管理的な集団養育を強調する日常は、乳幼児の人生のいきなり初めには、必要ではなかったと感じている。

 なにより心の作られていない頃の、人生のはじめに必要なのは「ベース基地」なのだから。

 まずは固有の相手との静かな愛着作業が必要なのに、乳児院・児童養護施設の集団管理養育の世界に委託されてしまった結果、集団生活の中の顔のない児童という、個のない存在であり続けたように感じている。

 わたしは、今、里親というのは、集団の中の顔のない子どもに顔を付け、名前を付け(実名がどうとかじゃなく)る事ができる人なのだと思う。群れのひとかたまりに過ぎなかった児童を集団から取り出し、存在を明らかにする人なのではないかと思う。
 

|  養護施設にいる間の問題 | 07時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1144-4cb985dd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。