PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記憶と発言の矛盾と説明責任と自分の今までの生き方とこれからの趣旨と発信

スタンス

 記憶に伴なう事

 少ししか記憶がないので、そのままを書いている。だから読む人によっては、わたしに残っている記憶と、わたしの普段の性格や主張との間にズレを感じてる?と、ソフィーさんのレスコメントから伺い知れた。


 今まで考えた事も無かった事を考える切っ掛けをいただけて、最初は戸惑ったけれど今は一晩過ぎ、感謝している。違和感を覚えたらそれを悪意でなく真剣に投げかけてくれる人は希少な存在であり、信頼に足る意見だと思う。

 わたしは施設時代は特に人にも自分にも興味がなかった。今はそれを反省しているので変わったが・・・。それと同時に施設内マイノリティのゆえんとして、くそ真面目な性格であるという部分は抜きがたくある。

 でも、飛び石のように短いその場だけの記憶しか無い為、前後の見えない記憶フォローする必要をいつも感じていた。他人のせいにせず「自分がその行動をした」という解決方法しか、いつも無かったけれど、仕方なかった。

 前後の記憶があれば本当にうれしい、そこの場面だけではなく、動機や心境やだけでも残っていれば・・・。「前後の記憶が無い」という言い訳は出来ないので、なんとかすべての人に理解できる説明を考えようとする・・・。

 「日誌を見ている一瞬の場面がある以上、わたしはわたしの行動だと解釈するしか」他に道がなかった。言い逃れが出来ない場面だもの、この場面は。

 自分が自分を理解出来ない

 わたしは記事を書くとき、特に施設時代の記憶を書く時、わたしは自分を知りたい為に整理しているので、僅かな記憶を元とする事が多い。書く内容をわたしは選べない、たとえ、趣旨として「小さい子を殴ってはいけない」と書いているからといって、自分が殴った事がある事を隠して書く事はできない。

 でも自分がケガをしていたらどうだろう。ケガをしている記憶の前後の記憶が全く無くてもそれらしい説明をしたい。世間的に一番受け入れられる言葉を選ぶ・・・。「転んじゃって」とか「自分でちょっとやっちゃった」とか。

 でも自分の口で言ってしまったら、もう引き返せないのだ。さらに一切他人のせいにできない道を選んでいる以上、言い訳はできないのだ。

 それでも一番訴えたい事

 でも、わたしは職員や他の子同士が、他人の事に興味を持ちすぎている事に怒りを感じている。その本音は間違いなく本物。わたしは彼らのように他の子に興味を持てないばかりか、個人の情報を漏洩していて平気でいる、その養育環境に怒りを覚えていた、それも本物。それを職員に何度も訴えたのも本物・・・。

 ソフィーさんのように、施設から離れて、個人的な心理の治療を受けなければならない子どもたちは施設に今もいるとおもう。わたしは個人情をたれまくる職員に怒った時「お前はいつもそういうけどなあ・・・」と笑いながら、他の子の情報を教えられた、耳をふさぐ前に教えられてしまった。

 わたしは自分が正しいとか間違っているとかを訴えるところで留まらず、わたしのようなひとりの施設出身者が、自分の記憶もきちんと保持できず、その場その場で生きている事で、将来を考えられない事も問題だと感じている。

 矛盾が多いとは、確かに自分でも思った・・・。しかしそれでも趣旨は変わらない。これからもずっと同じ趣旨をもち、矛盾は矛盾のまま語り、ある日それに気づいた時、言及していくしかない。誰とも共有できない記憶しかないので、誰もわたしを証明してくれる人がいないけど。


| └ スタンス | 06時16分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

serendipityさん

 こんにちは。
 
 serendipityさんのお話は、本当に集団生活における盲点だなと感じました。とても大事な話ではないかと思います。
 
 ありがとうございました、後で記事にしたいと思います、集団生活ではごく普通にありすぎるので、状況を変えづらいのですが、こういう着眼点を持つのは大事だと思います。

| Lei | 2010/03/02 17:41 | URL | ≫ EDIT

電源入れた

ごめん、ちょっと忙しかった。

| Lei | 2010/03/02 15:36 | URL | ≫ EDIT

電話の電源が切れている

| Maria | 2010/03/02 12:10 | URL | ≫ EDIT

 さてLei様。

>ケガをしている記憶の前後の記憶が全く無くてもそれらしい説明をしたい。世間的に一番受け入れられる言葉を選ぶ・・・。「転んじゃって」とか「自分でちょっとやっちゃった」とか。

> でも自分の口で言ってしまったら、もう引き返せないのだ。さらに一切他人のせいにできない道を選んでいる以上、言い訳はできないのだ。

本当に、それらしい説明、世間的に一番受け入れられる言葉が「転んじゃって」「自分でちょっとやっちゃって」しか無いのでしょうか。

常に他の人物はあなたや小さい子の怪我には介在しないんでしょうか、常に怪我はいつも自分勝手にするもので、それを世間で受け入れられる答えと考えているその根拠を語る必要があると思います。
 
そして、自己責任を取り違えているように思います。自己責任は本当に自分がした場合に発生する責任で、記憶が無いのを良い事に、自分で勝手に自分自身を、ドジな愚か者に仕立て上げる事で、事無きを得る事では無いと思います。

道化師のような役回りの子が集団生活には一定数います。他人のせいにしないけれど、恥ずかしいほどドジでノロノロしていて、周囲は、そんなドジだから、ケガをするんだとという目で見ます。

そういう役回りに甘んじているんです、戦えないんです、自分の事で、自分の誇りの為に。

一瞬の記憶で怪我をしている場面があるなら、それ以上膨らませて何になるんです。

「その一瞬の記憶だけで十分」ですよ。周囲を納得させる必要はありません、周囲が納得してもあなたは納得しない、だから整理が進まないのではないかと思います。

おいてけぼりの心や、誰からも理解されない心は、その時に置き、被害者意識を募らせます。

頑張るというのは、道化師の癖をやめる事でもあります。 

| serendipity | 2010/03/02 06:23 | URL | ≫ EDIT

個人的に生きる事が罪のようでした。この先生、私を呪縛からといてくれましたが、それは、オウムの洗脳を解く方法とほぼ一緒だったんですよ。何も背負っていない、ごく普通の私になれました。
「あなたは何を背負ってるんですか?あなたは今個人ですよ」とカウンセラーに言われました。里親もそう言いますが私は里親が今頃になって私の事を見つけた事へ内心では怒ってたので、カウンセラーの言葉を聞くと私自身は二律背反な感じでした。

| ソフィー | 2010/03/01 14:12 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1146-67259d9f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。