PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悲しみの感情も傷つき感も見捨てられた感覚も、わたしの目には癒されゆく可能性を示してた

養護施設にいる間の問題

 傷は癒される可能性がある

 しかし傷がない事はどうやって癒されるのだろうか。自分に傷がない事が喜ばしい事なのは重々分かっているが、その必要性もない筈の癒しに付いて考えてしまうのだ。

 物心ついたら施設にいた為、傷つき感も裏切られ感も見捨てられ感もない。全く傷を知らないのだ。でも、次々に措置されて来る家庭からの子ども達を見ているうちに学ぶ事もあった。

 彼らには傷があるので癒される可能性が残されているし、親との修復の可能性も残されているのだと、ごく最近整理しているうちに感じるようになってきた。#これは、必ず修復ありきだと言うのではなく、可能性の一つとして、存在するという話です。


 捨てられている子ども達には対象者がいない。傷がないので痛む事もなく悲しむ事もないが、感情を出す為のいかなる可能性も残されていないと深く感じている。

 悲しみは癒される可能性がある

 悲しみを表現する子達は、彼らなりにそうする必要があるのだと思っていた。わたしは、彼らの嘆きの影響の為、集団生活が滞る事に迷惑な思いをしたのは事実だが、少なくとも彼らは、悲しみ嘆き苦しみ、自分の事で泣けているのだと感じていた。

 わたしは、元々一人なので誰からも裏切られてないので、悲しみや苦しみといった負の感情を吐き出す理由が無かった。施設生活が長い子程、のほほんと生きている様に見えるのはそういう理由からだ。

 泣く必要がないという理由に悩む

 泣かないですむならそれ程幸せな事は無い筈だけど、日常生活の中でも感情と行動の連携作業が出来ず、特に感情については、感情が引き出される為のトリガーともいえる、泣く為の情報が空っぽだ。空っぽの倉庫からは何も取り出せない。

 何故泣く必要があるか分からないが、泣いた方が心理的にはデトックス効果がありそうだ。溜め込んだモノは出口を求めようとするが、泣く理由が無く噴火口がない火山のような状況だと、別の方法で出口を作り出そうとする。

 ただ、泣く理由もないのに泣けない事を不安に思う事や、傷つく理由もないのに傷つき感を持てない事を不安に思う事が、無愛着な人間にとって必要な事なのかどうか、考え出したらキリが無い。

 捨てられている事を悲しめない

 捨てられている事を放置されていても特に反応を示さず、それなりに楽しそうに生きている無愛着児童たちを、さらに放置するという事は、人間らしい感情の吐き出し方をも教えない事だと思う。
 
 捨てられている状態が普通であるのだから、その日常のために悲しんだり傷ついたり出来ない。だから、反抗期もお試しも後追いも虞犯行為も・・・いわゆる愛着行動の諸症状が出ない。

 でも、捨てられ切っているので泣く理由がないという理由なんて、あっていいのだろうか。人間らしい生き方の中にある筈のコミュニケーションツールである、感情、を吐き出す練習を必要としている子たちがいると感じる。

 固定された相手が必要なのは、そういう繊細で個人的な領域を作る為だと・・・。

|  養護施設にいる間の問題 | 23時02分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

わかりました

・・・ソフィーさん。わたしもまだ自分を整理しきれていないので時々変なリアクションを返してしまいますね、こちらこそすみませんでした。
誰もいないまま施設だけで育つ事と誰もいない状態から誰かと出会いがあった事では課題が又分かれます。ある程度の距離をとって下さると嬉しいです。全国の施設の子の問題だけでなく、とことん、施設だけで育った自分の問題に向かう必要もあるんです。

 追記

 別のコメントでは、少しあなたに質問めいた返事をしてしまったので、答えて下さったのはそれが理由だとしたら申し訳ありませんでした。もう少し整理が進めばきちんとやり取り出来るかもしれませんが、現時点ではわたしは混乱が多い気がします。すみませんでした。

| Lei | 2010/03/09 23:19 | URL | ≫ EDIT

消えてしまってごめんなさい

 ソフィーさん、あなたのレスを間違えて消してしまいました、本当にごめんなさい。

 

| Lei | 2010/03/09 13:44 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1150-0d0fdb1f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。