PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児童養護施設における季節里親・週末里親の状況

児童養護施設にいる問の問題

http://www.foster-family.jp/opinion/200410shien/05-shisetsu-shumatsusatooya.html

 5.児童養護施設における季節里親・週末里親の状況

 里親委託は、児童相談所の措置権や実親の意向が絡むため、児童養護施設だけでは難しいのですが、施設単独で行うことのできる週末・季節里親については、回答した施設の46.8%(14年度)で行っています。在籍児童に占める週末・季節里親の率が80%を越える施設もあります。

 千葉県の恩寵園では、季節里親は最高の第三者機関であるとして、積極的に週末・季節里親に出していますが、子どもに家庭生活を体験させ、将来の家庭のイメージを持たせるためにも、施設側の積極的な取り組みを期待したいです。

 ただ、里親委託へのステップではなく、単なる「家庭体験事業」の位置づけであるのであれば、画餅となりかねません。どのような位置づけで、週末・季節里親を行っているのか知りたいところです。

 一昨年の制度改正で、長期委託につなげることを期待して里親制度(短期里親)に組み込まれた週末・季節里親ですが、今回の調査では、里親委託(措置変更)につながったケースが不明です。是非、次回の調査では取り組んでほしい項目です。



 里親シドさんのサイトから(勝手に)引用させて頂きました。少し資料が古いのですが、児童養護施設における季節里親の役割としてイメージしやすいのではないかと思います。

 施設にいた頃、ボランティアや実習生の人くらいしか外の人との接点がなく、結局、体験的な事も書けないので、里親さんHPのコピペしかできないけど、ご容赦を。

 上記の記事以外にも、季節里親で検索すると色々出てくるが、例えば、週末里親って何をする? という記事などもヒットする。

 ざっと読んだ感じでは、家庭体験学習の一貫のようで、長期の休みに家に帰れない子どもと関わりを持ちながら、お盆お正月を共に過ごす事ができる、おじさん・おばさん的役割を持っているようだ。
 

|  養護施設にいる間の問題 | 13時37分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

わたしもうまく言えないけど


akariさん、ありがとうございます。現時点では、まず出会いそのものが無い乳児院の子ども・児童養護施設の児童にとっては、出会わないとどうにもならないと、つくづく感じています・・・。

 わたしの知る(わたしがいた施設)範囲では、

 親が不詳の子の場合、親が生きてはいるが交流のない子、親が生きているが、精神の病気を煩い引取れないなどなど、そういう子は、親が、引き取れる可能性があるとされ、季節里親との接点も無かった気がします。

 でも、機会を広げなくちゃ話にならないのですから、複雑な心境です。ありがとうございました。
 
 一応参考程度に、知り合いが偶然週末里親になった顛末を体験話としてUPしております。この時点では、週末里親の意味が理解できていませんでしたが。

 http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/blog-entry-969.html

| Lei | 2010/03/21 07:32 | URL | ≫ EDIT

うまくいえませんけど、季節里親を通して少しでも「ずっと見守ってくれる人」を作ろうとするのは、肯定的な試みだと思います。

| akari | 2010/03/20 13:56 | URL |

下記ブログの2009年12月19日にフランスの
週末里親についてカキコミしました。
leiさんのこのブログのリンクからも行けます。
http://atagobo.blog24.fc2.com/

このような制度としての週末里親でなければ
続きにくいと思います。

| いたち猫jtw | 2010/03/20 07:14 | URL |

季節里親について教えてくださり、ありがとうございます。つい最近なのですが、里親がお正月に帰る家のない施設の子と季節里親という制度を通して少しずつ信頼関係を築いていき、最後は家族になる話しを偶然聞き、「こういうゆっくりしたやり方もお互いにいいだろうなあ」と思い、レイさんに聞いてみたんです。愛着とか、信頼関係って、ゆっくりしたものだと私は思うので、これはいいなあと思いました。
 

| akari | 2010/03/19 19:29 | URL |














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1156-0586b907

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。