PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気なる記事のCLIP10 <性的虐待>養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山

気になる記事のCLIP10

<性的虐待>養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000033-mai-soci

4月2日12時8分配信 毎日新聞
 岡山市の児童養護施設で、20代の男性職員が入所している幼児・児童に性的虐待を繰り返していたとして、3月31日付で懲戒解雇されていたことが分かった。施設を監督する岡山市も、関係者の聞き取り調査を始めた。

 児童養護施設によると3月、被害を受けた幼児の保護者から相談を受けた。幼児らを寝かしつける際、下半身に触れるなどしており、事情を聴いたところ職員は「スキンシップのつもりだった」と認めた。

 職員は08年4月採用。昨年4月から、2歳の幼児から小学校3年生まで約20人が入所する寮を住み込みで担当し、幼児、児童の身の回りを世話していた。

 入所する幼児・児童は、親らから虐待を受けて児童相談所に保護された後、施設に預けられているケースが多いという。

 子供を保護する立場の職員の行為について、施設の責任者は「保護者から相談を受けるまで把握できなかった。子供たちには申し訳ない」と話した。

 岡山市こども企画課の奥野淳子課長代理は「虐待に当たるかどうか事実関係を調べ、施設を指導したい」と説明している。【石戸諭、椋田佳代】


 
 施設の虐待には特徴的な言い訳/言い方がある

 スキンシップという言葉を言い訳にするのは、児童養護施設での性的虐待に特徴的な面があると感じている。それは家庭虐待により間違ったぬくもりを刷り込まれた子ども・・・ある意味、捨てられ切っていて、どんなぬくもりをも求めてしまう子どもの問題も含め、そのような問題を抱えた子ども達がいる施設での行為である事を意識した言葉でなくては出て来ないと感じている。特にこの事件は、幼児~小学低学年の時期の虐待行為なので、男性職員が添い寝をする事についての基本的な問題も感じる(男性だから悪いというのではなく~)

 >施設の責任者は「保護者から相談を受けるまで

 とあるが複雑な心境だ・・・。
 もともと保護者から虐待を受けて施設入所した子が保護者にその事実を言った事で施設職員の虐待が発覚したという事だから。

 とりあえず、今は、施設での性的虐待でも、ちゃんと懲戒解雇になるとだけ伝えておきたい。

| 気になる記事のCLIP10 | 15時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1164-7dca2396

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。