PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加害児童は児童養護施設内虐待を語れないと思う

スタンス

 施設での虐待の連鎖の特徴

 わたしが施設にいた頃、暴力行為、精神的な暴力、性的な暴力、が、職員から児童、児童から年下児童、そして年下児童が年長者になった時など、施設内虐待の連鎖がごく普通にあった。

 施設の子の虐待の連鎖は施設にいる間に起こりやすいが、家庭内虐待の子の虐待の連鎖は、当人が親の年齢になった時に問題化・表面化するのだと思う。被害者から加害者になっていく経過の時間が、大きく隔たっている。

 施設内虐待は、いわゆる児童間暴力という名の連鎖に陥り易く、非常にそのリスクが高い。上級生はたいがい小さな子を使って自分の事を無自覚に語ろうとする。

 なので施設内の場合は、児童間暴力というよりは、上級生から下級生への虐待の連鎖なのだという捉え方をした方が分かりやすい。

 家庭の子は明らかに養育者である大人からの虐待なので、幼い自分として被害者の立場で語れるが、しかし施設の子は、自分が上級生から何を受けたか無自覚なまま、加害者となる。つまり、施設児童の場合は、同じ場所に住みながら、加害と被害を同時に合わせ持ってしまっている状況だと思う。

 大人になっても、本当は自分の被害を語りたいのに、被害を語るという事は年少児童への自分の暴力も語る事となり、被害を語れないジレンマに陥り、その結果、施設を否定出来ずにいるのだと思う。 
 
 最近、わたしはそう思うようになった。


 被害と加害の関係

 ところで、わたしは年下少女を屋上で殴ってしまった記憶がある。彼女が泣いたので、わたしは間違いを犯した事を知り、年下の子へ暴力を向けちゃいけない事を認識した。

 その流れで年下児童を殴った記憶を持つわたしは、施設内虐待での暴力環境を書いているが、時々、同じように施設で育った人から怒りを向けられる事がある。わたしは彼らから見ると、しゃべり過ぎなのだろうか、あるいは、彼らを強迫観念に陥らせる行為なのかもしれない。

 ただ、わたしにとっては施設内虐待の闇を語る事は必要な事で、自分が殴られた体験を書くなら、加害体験も語る事をセットで考えている。

 加害体験を語れない元児童たち 

 児童養護施設では、一番小さな子も上級生の命令で盗みなどを試される。小さな子は命令に従うしかない。だって居るか居ないか分からない職員よりも、確実に怖い存在は上級生なのだから。

 上級生の命令で、たとえば倉庫の物を盗んだ小さな子は、上級生から「お前もやったんだからな」と念まで押される。小さな子は小さいうちから、上級生に怯えながら命令に従い、だんだん、悪い事が積み重なり、実は被害を受けていたのだという感覚を持てなくなってしまうのだ。

 とても不幸な事だと思う。小さな子が上級生から睨まれては生きていけない。人への不信を抱く上級生は、小さな子の忠誠心を常に試そうとする。

 小さな子には選択権が無い。その子のまっすぐ生きようとしていた筈の精神まで潰される世界が、児童養護施設の世界観だ。大人の絶対数が少ない中で子ども達は戦っている
 
 わたしにとっては、虐待の連鎖について普段から言ってるほどだから、施設内で被害だけ語るのは到底無理と思っているが、施設育ちは施設育ちで、自分の出来事に悲しむ事も出来ない状況なのではないかと思う。

 加害体験を語りたくないので、被害体験を語れない元児童は確かに存在すると思う。施設の子の当事者の声をあげている人たちも、施設内での虐待の連鎖の問題を語る人はいない。

 無宗教の親のいない少年たち

 わたしはエドワードさんやMariaやWolfと語る事で気づいた事がある。皆、カトリックの施設で育った。元々キリスト教の世界で育っているので、もし自分が犯した過ちがあるとすれば、神の前に隠せない事を知っている。むしろ自分が加害をした事について隠す事は出来ない事を知っている。だから、自分の問題を明かし、次には過ちを犯さない為の思考へ繋げる事ができる。

 しかし無宗教の子どもはそうではない。カトリックの施設にも、外からそういう少年が入ってくるし、神を持たない彼らは、自分が加害体験を語る事で負うリスクに対処できないので、語れない。だけど同時に自分の被害も語れないという、がんじがらめの状況に陥っているように思う。

 加害少年の気持ちを理解出来ないけれど、わたし自身は、神を意識すれば自分の暴力を隠せない事を考えるので、神を心に持たない子は、どうやって、そういう問題に向かえるのか、想像するだけで尻込みしてしまう。

 しかし、わたしは宗教の必要性を言っているのではく、子どもには指針となる大人が必要であるという結論へ至ったのだと言いたい。

 ただ、たった一人の大人がその子どもの人生に寄り添う大人がいれが、その子は必要以上に自分を守らなくとも生きていけるように思うのだ。

 スタンス再確認

 今、これから先、施設内虐待の事で少しサイトのメンテなど、少しやらねばいけないので、ここで、自分のスタンスを改めて確認するつもりで、この記事を書いた。自分の立ち位置を確認してから、きちんと仕事したいと思うので。
 

| └ スタンス | 15時37分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

施設出身者の職員も困る

Leiと申します、はじめましてsayさん。

 >民間の薬物更正施設で更正を手助けしている元ジャンキーのような、施設育ちで心が開け相談できる人が職員や施設長として雇われるべきなのかな。

 Mariaが書いてくれたのでジャンキーについては同じ事を思いますので、言う事はないのですが、

 念のため・・・もし、養護施設の職員や施設長に、施設育ちを起用してはどうか?と思っているのでしたら、(#sayさんの言葉は、少し複雑に思います、どう捉えていいか・・・)

 施設育ちで施設職員をやっている人はいます。しかし彼らは施設で育ったから子ども達の気持ちが分かるというよりは、管理的に育っているので、家庭で育った施設職員よりも、自分の育った施設の環境を再現しようとして、かえって、子ども達にとっては迷惑な職員になると思います。

 家庭で育った職員との間に溝があっても、施設育ちの常として周囲の人への配慮も足りない、独自路線を走りがちです。
 
 施設を出てから、そのまま施設職員になるという事は、他の一般の職を体験した事もないという事で、施設的な思考だけでしか行動できません。

 なので、子どもも、施設育ちの職員に心を開けないと思います。今では養護施設には家庭からの措置組も多いので、ロボットのような施設育ち職員には馴染めないと思うのです。

 コメントをありがとうございました。

| Lei | 2010/09/23 06:11 | URL | ≫ EDIT

元ジャンキーは施設職員になってはいけないの

sayさん、こんにちは。

>民間の薬物更正施設で更正を手助けしている元ジャンキーのような、
>施設育ちで心が開け相談できる人が職員や施設長として雇われるべきなのかな。

 悪いけど、あたしは、一度でも薬物に手を出した人間は施設職員になって欲しくないわ。
 一度でも、薬に逃げた人間が、施設の子どもたちの問題に向き合えるとは思わないもの。元ジャンキーに施設職員が務まると考えているのなら、施設の子どもたちをなめているとしか思えないわ。

 元ジャンキーの課題は、薬に手を出さずに日々の生活を送ること。自分の問題から逃げて、薬に走ったのだから、そしてジャンキーになったのだから、自分の問題と自分の弱さに向き合うべき。
 一瞬で元のジャンキーに戻るのだから、親の育てられない子どもたちの気持ちに寄り添えるなんて無理。

 元ジャンキーが施設職員や施設長だなんて、勘弁してほしいわ。

 田代まさしのように、再度捕まったら、「児童養護施設の施設長、覚せい剤使用で逮捕」なんて、ゾッとするわ。

 児童養護施設は、薬物更生施設ではないの。あくまでも、親が育てられない子どもを健全に育てる場所なの。目的は達成できていないけど…

 元ジャンキーや元ヤンキーなんてうんざり。もっと、良質の人間が施設職員になってほしいわ。

| Maria | 2010/09/23 01:35 | URL | ≫ EDIT

20年くらい前のことですが、中学生の時に施設で暮らす友人がいて教えてくれたので、施設内での暴力連鎖は知っていました。
施設にいることで劣等感や差別など、大人に対してだけでなく誰に対しても不信感を持っている人もいますよね。

そもそも、一般家庭も含めて自分の内面と向き合う必然性に乏しい環境が多いと思うんです。
俯瞰して見られないし、自分を肯定できる材料に乏しく、フラストレーションばかりが蓄積されていく。

民間の薬物更正施設で更正を手助けしている元ジャンキーのような、施設育ちで心が開け相談できる人が職員や施設長として雇われるべきなのかな。

| say | 2010/09/23 00:07 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/1209-223394fc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。