PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記憶を消す子供たち


レノア テア, Lenore Terr, 吉田 利子 / 草思社(1995/08)
Amazonランキング:224139位
Amazonおすすめ度:
失われた記憶の鎖をつなぐ
傷つけられた心の回復


わたしの本棚リスト

 わたしは残念ながら成績が非常に悪かったので、記憶がないという事を問題視する為に必要な、これを非常事態として捉える為の要素が絶対的に足りない。
 
 いつも覚えてない気がするので、その特定の時期の記憶がない、という時期も限定できない。
 
 頭が悪い人の記憶喪失というものに興味を抱かざるを得ない程、自分の頭の悪さは今思っても自分のコンプレックスだった。だからこの本を読むことはできない(これは頭の良い人々ならば当てはまる話のように思えてならない)ので、紹介するのに躊躇を覚えていた。

 でもソウルシスターについて中傷された事がまだ緒を引いているのは確かなので、このような事例を収めた本があるという紹介をもって、自分の気持ちに代えさせてもらいます。


|  わたしの本棚 つんどくリスト | 01時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/317-ca0badb0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。