PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里親手当てが倍増される事で、ますます問われていく里親の質

気になる記事のCLIP


記事引用元 毎日新聞記事 

<里親支援>手当倍増7万円、都道府県に拠点 厚労省方針 (毎日新聞)

 虐待や親の不在などの理由で、家庭で暮らせない子供たちの受け皿を手厚くするため、厚生労働省は23日、子供1人当たりの里親手当を倍増させ、各都道府県に1カ所程度の里親支援のための拠点を置く方針を決めた。施設が中心となっている今の被虐待児らの受け皿を家庭的な環境に近づけ、併せて里親支援を強化する狙い。08年度概算要求に盛り込む。


コメント

 ひさしぶりに良い記事を知らせる事ができる。この話は何となく漏れ聞こえてはいたのだけど、その話を教えてくださった里親さんは「ますます身が引き締まる、里親の質を更に問われる」と言っていた。

 もちろん監査も入るが里親自身が子育てをしていく中で、愛されずに育った子がどのように振る舞いがちであるのかなど、どうしても避けては通れない壁にぶつかる。その時に、里親自身が親からどのように育てられたのか、実子には通じた事が里子に通じないのは何故なのかなど、考える材料が山ほど出てくると思われる。

 金銭的な手当てもそうだけど、このような、他人の子、問題を抱えた子を育てる里親独特の悩みを持った時に抱え込まないですむ環境の整備も充実していけるものと期待したい。


 
 

|  気になる記事のCLIP2007 | 15時35分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

お金もいいけど、治療や手当てを

>>愛されずに育った子がどのように振る舞いがちであるのかなど、どうしても避けては通れない壁にぶつかる

小中高校に今は カウンセラーがいます。
3年前 中学のカウンセラーさんが「予約が 少なくて暇なので カウンセリング室へ 遠慮しないで 来て」とPTAの新聞に書いていました。
養護施設にいる子も 里親へでた子も 学校のカウンセリング室を もっと 利用できるようになったら いいと思います。
施設にも カウンセラーがたまに 来ているようですが、無理解・傲慢・独断的な理事のもとでは 利用しにくいでしょう。
里親手当てが 増えるのは 有難いけれど、子どもが 大変な困難を 抱えている事に ついて 組織的配慮・治療を 提供してほしい。里親の金で どうすることも できない。施設の子や 里子に 充分な手当てを している 児童相談所も あるのでしょうけど、そうする余裕のない所もある。

| jtw | 2007/08/27 08:09 | URL |

ごもっともです


 読者Aさんが懸念している事は、わたし達も懸念している事で、里親ばんざいブログにならないように気を付けていきたい、そして意見をお聞かせ下さいませね。

 わたしとMariaは完全に養護施設育ちとしてフリーランスな立場でもあるので、里親さんがらみの事件についても記事を充実させていきたいと思っています。養護施設の虐待だけでなく、必要な情報ですね。

 最近は家庭の虐待にも言及していく事で(大局的には今の騒動も含まれるかも)色んな事を考えていきたいと思っています。

 読者Aさんは、Mariaのところで書いておられる方と同じなら、職業柄知りえる情報だったのですね。了解しました。あ

 今、立て込んでてすみません。でも合間を縫って?必要な情報を伝えていきたいです。
 

| レイ@読者Aさんへ | 2007/08/26 09:08 | URL | ≫ EDIT

私は仕事柄なのでしょうか、1~2週間前にはその情報を聞いていました。

里親というのは、損得を論じれば全く割に合わない仕事だと思います。一応、手当ては出るけれど子育てに必要な支出のほうが多い。気苦労は絶えない。
それほど損な仕事であるにもかかわらず、進んで里親になられる方は、立派な方々なんだと感心いたします。
そうであるはずなのに、一部にはなぜか、里親による里子への虐待もある。
虐待をするような人がなぜ、損をしてまで里親になったんだろうか。それは里親でも里子でもない私にはよくわかりません。

今回、手当の増額によって、里親の経済的負担が減るのは朗報です。しかし一方では不安も拭えません。手当が増えると、金目当てで里親になる人が現れるのではないか、ということです。
つまり、子供にかける費用を極限まで節約すれば黒字になるほどの額であれば、利潤目的で里親になる人がいてもおかしくない。そういう人は、支出を減らすために進んで里子を虐待することもあり得るのではないでしょうか。

現在でも一部に存在する、里親による里子の虐待。良心的な里親の負担を減らすための手当増額が、結果として、虐待を増やすということにならないだろうか。

取り越し苦労であってくれればよいのですが…。

それから…やはり、里親が悩みを相談できる体制の充実が必要ですね。
大人のケアが充分であってこそ、里子の処遇もよくなるというもの。

課題はいろいろありますが…
手当増額そのものは、歓迎したいですね。
養護施設の措置費のほうはどう改定されてるのかな。

| 読者A | 2007/08/26 05:51 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/331-90255180

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。