PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

通信制高校という選択肢

背後を守りあうなんて物騒な話じゃなくって、背中を温めあってるのよ

興味の対象

関連記事
FD戦記/絆なき者の記録:
施設を出て行く用意をしながら高校受験に挑む子たち
知的好奇心開放-マルコの日記:高校受験


引用元記事大学高校中学入試受験予備校専門 

通信制高校とは?
http://gakojyuken.seesaa.net/article/53639105.html

 大学 受験高校の中で通信制高校自分のペースで自宅で学習することが可能で卒業すれば全日制や定時制の高校と同様、大学 受験高校卒業資格を得ることができ通信制の高校の特長は単位制が多いので留年という概念がない以前全日制高校等で、取得した単位を加算できる春だけでなく秋からの入学も可能なこと長期欠席者や不登校の人でも通いやすい。

 幅広い年齢層の人がいるなどです近年ニーズの多様化にともなってさまざまなスタイルの通信制高校ができました。

 インターネットなどのマルチメディア授業が主体の高校も増えてきてネット経由でリアルタイムの授業を受けるものやTV電話で面談できたりといったようなものまであります特色ある通信制高校として音楽や美術など専門コースを設置している高校スクーリング(登校しての面接指導)の日数を選べる高校などがあります



コメント
 
 引用元記事の方が、マルコさん経由でこのブログの記事を参照記事としてリンクして下さっていたので、読ませていただきました。
 
 高校進学や、通信制高校についての記事だけでなく、職業高校の特色をカテゴリ分けして一つ一つ記事にされています。色々なジャンルについて幅広く語られているので大変参考になりそうです。

 施設出身者としては、マルチメディア授業やインターネット環境については中学で施設を出てすぐに整うわけではなく、これは施設を中学で出た子にとってかなり高根の花の環境と思えます。わたしも就職してからテレビを買えるまで何年も掛かりましたから。尚更マルチメディア授業については少し生活が安定した人向けと思われます。

 他にテレビで授業を受けられる NHK学園 はテレビと教科書と気力があれば続けられると思います。これもあわせてご紹介させていただきます。

 わたしも実はおちついたらこのコースを選ぼうと思っていたのですがまだその余裕はなさそう。

 

|  興味の対象 | 05時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/345-8bfeb916

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。