PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガキ大将の世界と児童養護施設の子ども関係を一緒にするな

養護施設にいる間の問題

 はじめはうまくいかないが、喧嘩してお互いに傷だらけになって友情が芽生える

 ふざけんな!

 養護施設に一体どんな子たちが入ってくると思ってるの?強制的に乳児院から養護施設へ措置された子ども達は環境を選べない。喧嘩なんかしたくない子たちがいる、静かに本を読んで勉強したい子たちだっているのに、虞犯少年たちが荒々しくやってきて、常に喧嘩をしかける。

 静かに学びたい、静かに思索したい、その全て奪われて、なけなしの理性をもって「わたしは暴力を振るわない」と決める子どもなんか暴力世界の施設では笑いものなんだよ。

 暴力を振るう奴らは好きなように再現し、好きなようにスケープゴートを選び、集団で暴行するんだ。それの何が、友情を確かめあう行為?

 近所のガキ大将は施設へ送致されないレベルでガキ大将なんだ、施設へ送致されるレベルでは一般社会ではやっていけないから、保護処分の後養護施設へ入所する。

 親から捨てられた子は、どうしてこんな養育環境で「友情をはぐぐむ為の喧嘩」しなくちゃいけないの?何故、静かにそっと生きられないの?

 親から捨てられただけでどうして、ガラの悪い子達と戦わなくちゃいけないの・・・・。


|  養護施設にいる間の問題 | 15時22分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑


 (偽)読者Aさんのレスの中に、不快発言に繋がる記述があるとのご指摘がありましたので、管理者として、記事をコピペした後、指摘下さった方のレス記事と共に削除しました。
 
 レスの非公開という機能がない為、削除となりましたが、たしかに彼の発言に登場する当事者として該当する方々の身に立てば、このブログの本来語られるべき内容とは逸脱した方々の問題にまで言及している文言が並んで居る為、管理者権限で対応いたしました。 

| レイ@(偽)読者Aさんのレスを消しました | 2007/09/14 01:46 | URL | ≫ EDIT


 ありがとうございます。

 冷静で現実に即したレスをありがとうございました。子どもが育つ養育環境の話が、虞犯少年への差別論議になり掛けてしまい、困っておりました。

 重ねて、いつもありがとうございます。

| レイ@hanahanaさん | 2007/09/13 08:51 | URL | ≫ EDIT

論点がずれてるような

読者Aさんのコメントの内容について論点がずれてるような気がします。

自立支援施設(旧教護院)の指導員としてのご意見は判りますし、虞犯少年を更生、指導する事は大切な事だと思います。
しかし、児童養護施設は矯正施設ではなく、生活施設です。
虞犯少年により平穏な生活環境を奪われる、親の無い子供の権利はどこへ行くのでしょうか?欲しかった家庭生活を与えられない上に、一緒に暮らす他の児童から暴力を受ける程の事を、親のいない子供がしたのでしょうか?
それを考えて見て下さい。

私は、一時保護所の混合収容により、小学生が虞犯の中学生の生活や話しにより価値観を変えて行くのを目の当たりにしました。最初は懸命に勉強していた子が、中学生と一緒にサボるようになりました。中学に行ってもつまらないと言われ、生活習慣を学ぶ努力をしなくなりました。障害のある児童を集団でいじめるようになりました。
そんな児童の様子から虞犯、障害、虐待、養護の混合収容の問題点を強く感じ、その思いの中で、レイさんのブログを知り、里親制度の重要性に共感しました。
それぞれの児童の問題に即した対応を出来る施設と収容方法にすべきだと感じ、親の無い児童は施設ではなく、里親委託がふさわしいのではと思いました。
養護施設では児童の生活を維持するので精一杯だと思います。その上で虞犯少年の更生指導をするのははっきりいって無理です。
虞犯少年達を指導するのは、大人の仕事であり、それを同時に生活している児童に求めるのは違うと感じています。
読者Aさんのコメントは虞犯少年をいかに良い方向に導くかという話しであり、私はそれを現在の養護施設で行う事を良いとは感じていません。
混合収容の結果が、どういう事になるのかをレイさんたちの体験が教えてくれています。
虞犯少年が悪いのではなく、現在の大人による措置の方法が間違っているのではないかと考えることが重要なのではないでしょうか?
虞犯、障害、養護、虐待など単純に分ける事が難しいことはわかります。子ども達のために、これからの児童養護がどうなるといいのか、ここに集まる皆で話し合っていけることがこのブログの意義だと思います。

| hanahana | 2007/09/12 21:42 | URL | ≫ EDIT

http://blogs.yahoo.co.jp/ayumindango/2463542.html
 ↑ 
読者Aさん、ここを読んで欲しい。
あゆさん、書いてくれてありがとう。本音の記事、数日間は消さないで欲しい。
念のため、記事を引用しておく。
虞犯で入る子たちは、こんな子が少なくなかった。

---------------- 以下 引用 -------------------------------------

この元センコー、いい人だよなめっちゃ。でもよ、乳児院から来た子が施設でもまれて強くなったんならLeiさんもごちゃごちゃ言うなよ。差別はいけないよ、親がない子と家庭からきた不良少年・少女を一緒に住まわせて、色々な勉強になるもんな。

 人類みなキョーダイって習わなかった?

 Ayuから散々人生教えられた親のない子が泣いて訴えた時、これは警察ざたかなと思ったけど「人生のいい経験だ」ってその子に言ってくれて助かったよ。Ayuはいろいろとヤンチャやってたからな。施設の親の無い子いたけどからかうのが一番面白いのはそういう奴らだった。性的に知識的にも何もしらねんな。今思うと虞犯少年ばっかじゃ、施設はもっと荒れるからな。マジでガチな子がいたほうがいいよ。

 うちら、親のない子をくそみそにいじめるのが面白かったもんな。このセンコーおもしれえ。

 でもこのキョーゴの先公、Mariaさんには妙に優しいけどレイさんの事嫌いだよな。ずっと見ててそう思うんだけど。レイさんがうっかり発言するの待ってたって事か。

| Wolf | 2007/09/12 02:05 | URL | ≫ EDIT

読者Aさん、殺されれた子はどうする?

長崎同級生殺害事件
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2004/0916-10.html
 ↑
たとえば、この女の子に殺された子は、どうすればいい?

「自立支援施設 措置 送致」で検索をかけると、まだまだたくさん出てくる。被害を受けた子の立場には、誰が立ってくれるのか?

長崎・駿ちゃん誘拐殺人事件
http://www.nishinippon.co.jp/news/2003/jiken/nagasaki/

『ウィキペディア(Wikipedia)』児童自立支援施設
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E8%87%AA%E7%AB%8B%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%96%BD%E8%A8%AD

少年事件の処分について
http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1801.html

| Wolf | 2007/09/12 01:58 | URL | ≫ EDIT

フタが開きそう


 Kaasumiさん、理性を持ち過ぎた為に怒りきれない。
 感情を吐き出したら、自制しろと自分を戒める。

 そんなくり返しだけど、

 ひさびさのコメントありがとう。

| レイ@Kasumiさん・・・ | 2007/09/12 01:54 | URL | ≫ EDIT

読者Aさん、

Leiさんへの怒りが、ようやく表に出てきたということか。

最初から、妙にLeiさんに突っかかっていたからな。

Mariaさんのところにもコメントしたが、加害少年の立場に立つのはいいが、

その加害少年にやられた子どもたちは、どうすればいいのか?

同じ人類なら、虞犯少年に集団レイプされても我慢しろってことか。

勘違いするなよ。
自分はやられても、絶対に人には手を出してはいけないんだよ。

 加害少年のご機嫌取りもいいが、どんなにやられても、やってはいけないことがあることを教えろよ。

 どんなやられても、弱い子たちに手を出さずに、暴力を連鎖しない子たちもいるんだよ。自分がやられたからと言って、弱い子に暴力・性暴力を振るうのは、甘ったれてんだよ。

 そして、他の弱い子にやってしまったことで、自分のされたことを正しく認識できずに、暴力を正当化するんだよ。それを、あんたみたいな勘違い職員が助長しているんだよ。

 それにしても、元教護院職員というのは、ねちっこいな。ずっと読んでいたけど…

 教護院職員というのは、地方公務員だと思うが、地方公務員が、こんな差別的な発想をもっているのか。いまは、児相に勤務しているのか?
 いずれにせよ、暴力を容認する甘い認識の公務員は、ちょっと危険だな。どこの都道府県の公務員だ?

| Wolf | 2007/09/12 01:49 | URL | ≫ EDIT

私も思う。

ふざけるな・・・と。

>はじめはうまくいかないが、喧嘩してお互いに傷だらけになって友情が芽生える

どの程度(こういういい方はよくないのは知っています)の傷のことを言ってるんでしょう?

記憶がないとか、人格がたくさんいるとか、いろんな困難さを抱えた大人になることが、生きていく上でどんなに大変か・・・・。

こういう大人がいるから、子どもが苦しくなるんです。

施設での生活経験はない私だけど、暴力があってあたりまえの環境でいいという発想には「は??」って思いました。

日本には心の傷を治療できる養護施設はないと、思います。(あったら教えてほしい)

あっても情緒短期治療施設くらいでしょう。
しかも県にひとつもない地域だってある。
これは国が子どもの存在を大切にしていないことだと思います。


大人の都合を振りかざすような状況だけは避けたい。
でも、そう思って行動していても、こういう神話的なものを信じている人が、私にとってはとってもご迷惑ことだったりします。

| kasumi | 2007/09/11 19:02 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/354-79cd0b25

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。