PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

0才~18才までの継続施設の建設?

気になる記事CLIP

 又、施設の建設に前向きだという記事を見た、しかも今度は乳児院から養護施設まで「継続して養育する」為の施設の建設だそうだ。

 いくら誰も引き取りに来なければ施設という世界観に適応するからといってこれではあんまりでは・・・。という気分にさせられた。一度も家庭で育てられない子どもの問題を全く判っていない。右のサイドバーのブックマークにも登録しておいたが、今回は妙な恐怖心を覚えた記事なので、1部引用して気持ちを書いておく。

 

YOMIURIONLINE

 この日質問した小林祥子氏(公明)は2歳児が同施設に移ることについて、「甘えたい盛りに、慣れ親しんだ職員や子どもたちから引き離され、環境の異なる児童養護施設にたった1人ぼっちで移されることになる。その時受けたショックは計り知れない」と継続した受け入れ施設の建設を求めた。

 【全文記事



 いかにも物分りの良さげな言葉が並ぶこの記事。でもわたしは文章を読んでいると妙な汗が出てくる。要養護児童を将来養護施設へ措置する事をまず優先・前提としている気配がうかがえる。言葉は悪いが施設業界の要養護児童丸抱えを目指しているように感じてならない。1人も施設から出さないぞという意思表示の1つにも見える(主観です)

 今までも里親制度よりも施設的養護を優先させてきた弊害にフタをし、資料が出ても圧力をかけ、退所後の追跡調査のデータも取らず(昭和の初め頃はとっていたらしいが・・・)施設病という問題もフタをし・・・。

 今度はその環境を乳児は受け入れてしまうという現実を逆手にとり、せっかく馴染んだ職員との別れという部分にあえて焦点を絞る発言。だからそれを受けて当然わたしは「でもこの馴染んだ職員も数年後にはやめていく」現実を語るだけ。だってわたしは数え切れない別れに慣れてしまった。

 甘えたいさかりに必要なのは養護施設じゃなく里親家庭、たった一人の居なくならない大人との固定された愛着関係だ。子どもは建物に愛着を持つのじゃなく、たった一人の自分だけの大人に愛着を持つのだ。去っていく大人(退職、配置転換、担当替え、その他)に愛着をボンドするほど子どもの心は甘くない。

 この記事で『継続』と言っている範囲は建物が同じという事でしかない。常に大人も子どもも変わりゆく非継続な関わりの根本的問題は解決されていない。もちろん虞犯少年問題、児童間暴力の問題、職員からの暴力の問題、愛着の問題も常にある。養護施設では中学生の少年達は幼児をおもちゃとしてしか扱わなかった(後輩・談)、今度は乳児が危険にさらされる恐れが当然出てくる。分割されていた部分が共棲するようになればどんな事が起こるか判らない。

 乳児院から養護施設の継続養育、それは「継続」という言葉を用いながら少しも人間関係においては継続していない。でも普通に文章を読むと、新聞記事をすんなりと受け入れてしまう。そういうものかと思ってしまう。この公明党の人も、施設関係者の紋切り型のの説明をそのまま鵜呑みにして語っているフシがある。
 
 愛着や発達心理学や集団養育論やなどの視点を持っていない。なのに一応の発言力のある人だから記事になる。

 こういう視点は施設で育った者だから敏感になりえる。

 生後遅くても3カ月以内には里親家庭へ委託されてほしい。そして居なくならない大人、自分だけの大人、兄弟関係、空間、を子ども達がアクセスできるようにと願ってやまない。



 ・・・それとも、某ドラマのセリフのように

 これは保育の話じゃなく経営の話という事なのだろうか。それじゃ子どもの最善の利益を考えられるわけもなし・・・か。

|  気になる記事のCLIP2007 | 03時25分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

「施設育ちですが」さん、こんにちは。

>失礼かもしれませんが、これはいつの時代の話ですか。

いつの時代って、いまの時代の話よ。
あなた、新聞を読まないの?
記事の日付が判らないの?

>今は施設内でのいじめなんてありませんし・・一部あったとしても
>少なくとも私のいるところではありません。

 あなたの施設で虐待やいじめが仮になかったとしても、日本中の施設で虐待やいじめがないという証拠にはならないのよ。

↓ 最近では、福岡育児院に対する虐待勧告が出たわ。
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-264.html

 そして、「改善勧告等が出されないまでも、施設内人権侵害が発覚した児童養護施設は72ヶ所を上回り、これは日本の養護施設の13.6%(1割以上)に当たる。」のよ。

↓ここを読んで下さいね。
http://yogo-shisetsu.info/weblog/edward/archives/12.html

 あなたの施設は、たまたま虐待が無かっただけで、いえ、発覚しなかっただけでしかないの。

>職員が親をちらつかせるって言い方腹たちます。
>小さい子供でもお母さんから生まれてきたってことぐらいわかります。
>では、あなたはこうのとりが運んできたとでも教えるのが正しいというのですか?

 では、親と暮らせない理由は理解していますか?
 また、その場合は代替家庭(里親家庭)で育つ権利がある(子どもの権利条約第20条)ことも知っていますか?
 こうのとりが間違って施設に運んできたのなら、こうのとりを指導して里親家庭に運ぶようにすればいいだけ。

>職員さんは私たちにめいいっぱいの愛情をかけてくれました。

勤務時間内の愛情、30分の1の愛情、退職するまでの数年間の愛情…
あなたは、一人の職員と一対一で話した時間は、何時間あるのかしら?
18年間のトータルで…

その程度の「愛情」なのよ。
それも、お給料と引き替えのね…

>トラウマ職員?
>ふざけないでください。
>あなたが親に一番執着しすぎているだけでしょう。

 あなたは、結婚して親になるとき、職員のような親になるのかしら?

>あなたの考えを、すべてがそうであるという書き方をつつしんでください。

あら、あたし達は、一人の施設出身者として発信しているのよ。
あなたも、発信する自由はあるの。
あなたの施設に虐待が無いからと言って、いえ、まだ虐待が発覚しないからといって、すべての施設で虐待が無いかのような書き方は謹んで下さいね。

それから、「STOP!養護施設内虐待」というサイトもご覧下さいね。
http://gyakutai.yogo-shisetsu.info/

 数年後、社会に出たあなたが、社会の現実を知って、どのように意見が変わっていくのか、楽しみであるけど、つぶれないことを祈るわ。施設育ちには厳しい現実が待っているのよ。

 「誰もいない」という現実がね…

| Maria | 2008/03/13 03:04 | URL | ≫ EDIT

 はじめまして、18才施設育ちさん。

 私も施設で育った18歳です。ほぼすべての記事を読みました。
失礼かもしれませんが、これはいつの時代の話ですか。

 あなたの考えを、すべてがそうであるという書き方をつつしんでください


 いつの時代?。今も施設に戦後変わらぬ虐待体質があるからあきれているんです。あなたが何処の施設か知りませんが、あなたの行動も又興味深いですね。18才ですか。という事は高校卒業間近ですね。

 施設職員の愛情とやらを信じてるんですね。まあ、別にいいけど。ひとりでせいぜいがんばんなさい。

 トラウマ持ちの職員が多いのは確かですよ、うそじゃないです。わたしが直に接した体験からも言える事でした。あなたの施設の職員はそれほど、理性が働いているのでしょうか。

 最後に 

 今は施設内でのいじめなんてありませんし・・一部あったとしても
少なくとも私のいるところではありません。


 記事になっていても、自分のいるところじゃないから、自分には関係ないというのなら了解しました。わたしは無視できない事は他の施設の事でも記事にします。

 高校生のあなたに見える世界は狭いのです。養護施設しか世界を知らないあなたに対してわたしがどうこう言える状況ではありませんが、一つ言えるなら、わたしも昔あなたのようだったと言えるでしょう。ですからあなたの態度に怒らないように【今のところ】します。

 以上。


 

| Lei@1施設出身者ですが、なにか? | 2008/03/12 13:16 | URL | ≫ EDIT

私も施設で育った18歳です。ほぼすべての記事を読みました。
失礼かもしれませんが、これはいつの時代の話ですか。
今は施設内でのいじめなんてありませんし・・一部あったとしても
少なくとも私のいるところではありません。
職員が親をちらつかせるって言い方腹たちます。
小さい子供でもお母さんから生まれてきたってことぐらいわかります。
では、あなたはこうのとりが運んできたとでも教えるのが正しいというのですか?

職員さんは私たちにめいいっぱいの愛情をかけてくれました。
トラウマ職員?
ふざけないでください。
あなたが親に一番執着しすぎているだけでしょう。
あなたの考えを、すべてがそうであるという書き方をつつしんでください。

| 施設育ちですが | 2008/03/12 12:51 | URL |

もんさんへ


里親さんを勝手に応援サイト:都道府県市の登録里親等の状況(平成17年度)
http://sky.cside6.com/hooray-fosterfamily/archives/83.html

施設が里親を妨害しても居ません。

 初めまして、もんさん。もんさんがどこの都道府県の自立支援施設の職員の方か判りませんので、登録里親の状況などを表にまとめていますのでご覧下さい。

 このサイトには里親登録者だけじゃなく、里親登録と委託だけでなく、他にも興味深いものが取り揃えておりますので、こんなブログの心情吐露よりは明確だと思います。

 わたしは別に施設が里親を妨害しているなんて強烈な表現を使った事はありません。(一瞬心で思う時があってもさすがに書けません)

 この親記事は愛知県の取組みとして、乳児院から養護施設への一環養育の話が出ていたので、

 提案している議員の語るその理由が「甘えたいさかりの乳児院の子らという話」に及んでいたので、自分がずっと持っている「甘える」という定義とすり合わせた記事を書いただけです。違和感をそのままにしすぎてきたので・・・。

 このような新聞記事が社会に対して発言力が大きい事も判っているし、
 
 あなたがおっしゃる

 社会全体の責任では・・・

 というその社会自体も、これら新聞記事以外にも、色んな施設の出身者の記事など読んで、取捨選択して行けばいいと思います。

 社会の責任でもあるけれど、卒園したかつての施設全部育ちの1人として、違和感を違和感として語り続ける事も、勝手ながら、施設だけで育ち、大人になった者の社会の中での責任の1つと考えています。

 ・・・というか、その社会にマイノリティの小さな声でも発言をしていく事が必要だと個人的に考えてます。とはいえ、施設全部育ちにも色々おりますから、わたしは極めて少数派となっています。

 あとは資料とデータと、言葉の定義など、必要なことを書いているだけです。不快だとは思いますが、施設全部育ちの1人として、そこは譲れない気持ちがありましたので書きました。

 長くなってすみません。

| レイ@はじめまして | 2007/10/15 01:36 | URL | ≫ EDIT

社会全体の問題では…

斜め読みして






の意見なので誤解していたらすいません。

施設が丸抱えしているわけでなく、そうせざるを得ない状況があるからではないでしょうか。

私は、乳児院でも、児童養護施設でもない
 時折、そこらを経過してきた子ども達と接する施設。
  児童自立支援施設の職員ですが、

 施設経験の長い子の根の無さには
  あきらめとも、怒りとも、無力感とも…
   何とも言えない思いをすることがあります。

要養護性のある児童について社会全体で
考える機運という物がない世の中…

 里親さんの良さももちろん分かります。

 施設が里親を妨害しても居ません。

 どうしたら、この子たちにとって良いのか

 あ~ 、意見まとまらず…

| もん | 2007/10/14 21:44 | URL |














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/373-8e4f5035

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。