PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人との関係性を作らせない施設を出て思うこと

養護施設にいる間の問題
 
 今、夫とは家庭生活の維持を、そして2人のソウルメイトとは絆づくりをしている。結婚当初も絆作り当初も、わたしはそんなもん簡単に出来ると思っていた。

 乳児院から卒園までいた子が、わたしが結婚した時に質問してきた。

 「先輩、何故結婚なんて重大な決断が出来たんですか」と。

 わたしは答えた。

「そう?別に重要でも重大でもないんじゃない?適当にやってれば出来ると思うし」と。

 今、あれから数年経ち、彼女が言った言葉が重く圧し掛かっている。わたしは結婚が何だか知らなかった。

 どれほど適当にやっても適当というものがわからない。基礎から家庭を知らないので力の抜き加減もわからない。そして夫目線での施設職員的対応しかできない。夫はわたしからネグレクトされていると不満を言っていたが最近はそれすら言わなくなった。

 彼の諦め方を見ていると、施設の小さい子がだんだん人を求めなくなっていく姿に重なる。

 夫は「言っても無駄な事はもう言わない」とつぶやくようになった。今彼がわたしといるのは奇跡的なのかも知れない。結局わたしは施設的な空間をある意味継続してしまっているのだ。それも家庭内で。

 それにしても彼女はどうして結婚を重大な決断だと思ったのだろう。彼女は昔、ある保母を後追いした事で職員会議に掛けられ「お前は○○姉さんの給料を払えるのか」と厳しく叱責された子だ。

 彼女はこの体験を語る時に言う。

 「あの時、激しく叱られて、その事を職員が謝罪してくれないから、今でも保母を慕って付いていくような事、誰かを独り占めにする事は叱られる事だと思えてしょうがない・・」と。

 思うに彼女は彼女が思っている以上に、あの「後追い行動」を問題行動として議題にあげられ、激しく叱責されたことが心の傷になっているのだとわたしは思った。その流れで、誰かを独り占めする事になる結婚も、彼女にとっては近寄れない上に重大な決意なのだと感じた。

 彼女は少し大きくなってからとはいえ、やっと芽生えた愛着行動を傷付けられたのだと思う。その痛手について職員たちは全く知識もなく配慮もなくやってのける。集団生活第一主義で育てられてしまったその影響を語る事は、自分の存在を掛けてでも語らなくてはならないと思う。

 普通の家庭であるなら遅れてやってきた愛着行動を喜んでもらえるというのに、養護施設は間逆。施設では子どもが子どものしたいように思いを向ける事は許されない。そのような環境で育った者が固定された相手と親密な家庭生活を送る事がたやすく出来るだろうか。

 施設時代に愛着行動を踏みにじられること、愛着が育っていない子を都合がいいからと放置し続けること、里親家庭へいけば目が届くような持病を持つ子が施設では命を落としてしまう事も含めて、やりきれない具体例を見るに付け、もうこれから先生まれてくる家庭で育つ事ができない子ども達を施設で育てない土壌作りが必要だと、心新たに思う。

かぼちゃ


 さっきも電話でMariaと気持ちを語り合ったんだけど、これからもEdwardさんのスタンスを応援しようと思った。施設だけで育てられる事の問題を言語化していきたい・・・。

 

|  養護施設にいる間の問題 | 03時22分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑


 子どもたちを施設から里親家庭に送り出すために頑張ろうね。

 うん、乳児院から里親家庭へ行ってほしい、それも生後3カ月以内をメドに。3カ月以内の根拠を何処かで記事にしなきゃね。

 あとでsidoさんに訪ねてみる。

| レイ@おつかれさま | 2007/10/28 06:52 | URL | ≫ EDIT

Leiちゃん、

小さなことでも、見過ごさずに発言していくことが大切だと思うの。

 なので、あたしは、日向ぼっこ代表に公開質問を出したわ。
 また無視されると思うけど、今後は、施設万歳ばかりは言えないと思うわ。

 子どもたちを施設から里親家庭に送り出すために頑張ろうね。

| Maria | 2007/10/27 23:42 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/405-58eb32e7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。