PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷路:「真面目に生きてきた」という気持ちの時に浮かぶ印象

整理中の課題&記事:迷路

 「真面目に生きてきた」と言いながらも、自分にとっての真面目とは何なのかわからなくなった。Mariaから「あなたのいう真面目って何なの?」と問われて答えたものの、彼女は何やらいっぱい返してきた(ほぼ忘れた)。でも違和感が残った・・・自分で答えたのに。
 
 施設で真面目な子、いい子と言われる事が、今度は社会に出て人間関係を作る時に通じない。同じパスで通れないゲートの前に立たされているような気分だ。施設ではフリーパスだった筈の真面目さが通じないのは、まったく自分にとっては困ったことだ。
 
 わたしは自分の概念を変える事に対しては非常な疲れを覚えやすく。できれば身に付いている概念のまま、社会を生きていけたらなあと思っていた。

 だけど施設で身に付いた癖のまま生きていると、時には親友レベルの人と交流する時に、相手を非常に傷付けるようなのだ。社会で浮くのは構わないにしても、人を傷つけるのは本意じゃない。でも真面目じゃない態度で生きるというのが、どういう生き方なのか判らなくて困る。

 という事で、どうでもいい事で迷路にはまっている。今まで何も考えてこなかったのだから自業自得なのかもしれないけれど、ネットに現れないリアル世界での問答が延々と続いている・・・。
 

|  整理中の課題&記事 | 19時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/413-98cc9a05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。