PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目下の課題:「無能力感覚と予定調和のような失敗体験」

養護施設を出てからの問題

 昔、就職活動の面接の際に言われたこと。

 「あなたは自分に自信がなさそうですね」と。
 
 内面で、

 「またか」という気分になった。

 今もそう言われる事がほんとに多い・・・。自分でも最大限努力してきたつもりだけど、自分を「無能力者」という風に感じられて一歩も先へ進めない気がする時がある。

 「養護施設の事をねほりはほり聞かれて嫌になった」と高校時代の日記に書いてあった事が思い出される。自分が望まなくても、施設の事を気にしないようにしていても、相手側から聞かれる。とくに面接というのはまな板の上の鯉(こい)だ。
 
 養護施設全部育ちは、そう都合よく家庭育ちになったり、施設体験者になったり、施設当事者になったり出来ない。施設出身者は施設出身者以外、自分を表現する言葉を持たないので、時々家庭と施設を行ったり来たりしていた子たちが、場面ごとに、施設を出たと言ったり、機能不全家庭と言ったり、どちらの面も持っている事に驚きを覚える。

 そのような子は「施設だけで育った為に電車の乗り方も判らない」という話をしていてもピンと来ない。わたしは同じ施設で育ったのに、片方は最低限の知識を持っている事に、とても、出遅れ感が強まり、自分の事を自分でも無能力者と感じてしまう。当然コンプレックスの固まりになる。

 それは職員の態度も同じ。職員は家庭で育った人が多いので、基本的な生活の技能が身に付いていないと言われても、何が身に付いていないのか「ない事を体験していない」のでピンと来ない。事実、家庭措置組の子は施設で電車の乗り方を事細かに教えなくても、その場面になれば対処できる事が多い。

 でも、生まれてから、あるいは物心ついてから養護施設でしか生活しなかった為に、ほんの些細な生活の場面も高いハードルとなってしまい、それが無能力感覚へ自分を追いやる事になる。自信というのは、世間でいうところの小学生でも出来る事でつまづいていたら、身につかない。

 必要以上に(ああ、この言い方嫌い)施設育ちを意識しているわけではなかったのに、家庭育ちが家庭の事をねほりはほり聞かれないことと比べたら施設育ちは常に意識させられるのだ。そんな育ち方が問題だと感じている。

 
 目下の課題

 わたしの目下の課題は、失敗を予定に入れてしまう心のくせ。うまくいかない気分でくじ引きをすると、やっぱりハズレ。その時に、失敗するだろうなと挑んだ為だろうと過去を分析してしまう。すると、今度同じ場面になった時に、又失敗するんじゃないかと思い、もう福引きを回せない・・・みたいな。(これでいいのかな?)

 でもそれは過去のデータの蓄積とは何ら関係なく、単なる確率の問題でしかない。過去のデータを引きずっている部分と、そうでない部分が混在しているような面接の場面では、いちいちうろたえない努力を要する。#何を聞かれても動じない態度を見られている可能性はあるし。

 リアルの世界で、自分の前方に伸びている道を歩む時、過去の失敗の原因をきちんと分析しないと情報を正しく受け取れない。分析も一見正しそうだけれど、それは「お前は無能力者」だと笑うことではない。

 この世に無能力者などいなくって、ほんとは、世間を知らない事による無知から、失敗の要因が増えるだけなのだ。小さな頃から家庭にいる子は、OJTの環境で生きている。わたし達は、その機会を持てなかったという事なのだ。

 そして、これら施設全部育ちの問題や課題は、幼い頃に里親家庭へ委託されるのが普通になれば、世間でいう所の、退所者自立支援そのものが、必要なくなってゆくのだ。

 
 

|  養護施設を出てからの問題 | 06時25分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

「どうせ…」という施設の子の口癖

どうせ…、
施設育ちの口癖となっているこの言葉に、すべて含まれていると思うの。

どうせ…、好かれていない。
どうせ…、失敗する。
どうせ…、できない。
どうせ…、頭悪いから。

「どうせ…、」のあとに、ありとあらゆる自己否定の言葉が続く。

どうせ、あたしは施設育ち、誰も迎えに来なかった…

自信がないのは、誰からも必要とされずに育ったからなの。
家庭育ちは、少なくとも親から必要とされた。たとえ、必要のされ方が不適切だったとしても。

| Maria | 2007/11/13 08:39 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/420-50cbf31d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。