PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だから自分の原因を探る事を後ろ向きとは思わない

コラム:電車で失敗した事を(よほど)ひきずってるらしい

 一時期だけ施設で育ったのなら、施設があって良かったのかもしれない。
 でも子ども時代の全てを施設で育った場合は良かったと言えるのだろうか。

 ・・・・

 最初、電車の乗り方を知らない事を知らなかった。
 次に、年齢のわりに電車の乗り方を知らない事はおかしいと知った。 
 
 最後に、何故皆電車に乗るやり方をスムーズにこなせるのか考えた。

 周囲の人々は全て家庭だけで育てられた人たちだった。
 自分だけが、養護施設だけで育てられた人だった。
 
 最初、家庭と施設の育てられ方の違いを知らなかった。
 次に、家庭と施設での育てられ方の違いを知った。

 大人の年齢になってまで、電車に乗れない事を知った時に実は答えを探していた。
 自分のなぞについて考え始めた。
 
 考え始めた理由は、施設を出たら社会で生きねばならないから。
 
 施設という塀の中では知らずにすんだ事が、社会に出たとたんに問題化したから。
 だから、原因と答えを求めようとしているにすぎない。

 その思考を、後ろ向きとか、前向きとか、言われたくはない。
 
 何故自分が施設へ入っていたのか理由も知らない、何故里親家庭へいけなかったのか理由を知らない。多くの謎を諦めている。

 知らない事ばかりのなかで、
 自分で探れる原因くらい自分で探りたい。

 理由を知っている人たちは、その先を考えればいい。
 とりあえずわたしの場合、何故今ここにこうして立ってるのかって事を知りたい。

 その為に、過去を探してるだけ。

 ・・・だから原因を探る事を後ろ向きと思わない。
 大事なのは、原因を知った後で、原因に由来する問題を把握して認知に至らせ、
 自分の行動や考え方を自分で、直していくことだと思う。

 それがわたしにとっての「前向き」な行動。
 「過去」に原因があれば、それは「今」を考える情報になる。その情報を元に今を構築し「先」を考える事ができる。

 過去を考える事と後ろ向きな態度を混同する事はない。
 わたしは後ろ向きな時、考える事をやめてしまうから。


 

| └ コラム | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/421-ea4c36ec

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。