PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

施設ジプシー:闇に浮かぶ幻の施設イメージ

メンタル整理作業

 体験していない筈の施設の夢を見る事もある。それを悪夢と言っていいのか分からない。

 もしそれが単なる夢ではなくて体験したものを元にしているとしたら、その幻の施設は、一度目の施設と二度目の施設の間ではないかと想像している。でも確証を得たいので、情報を得られる為の行動を行おうと思う。(つまり現実に即して情報収集をするという事)誰でもやはり、自分の辿ってきた道を確認して先へ行きたいのだと観念したので。
 
 その施設(と思う)の中庭には緑の美しい芝生が広がっていた。その中庭の外周を屋根のついた渡り廊下?が続いていて、いつでもその廊下から緑の中庭と白いマリア像を見る事ができた。

 でもその渡り廊下は当時の自分の(夢の中の年齢)背丈以上の木の壁が続いていて、背伸びをしても見る事ができなかった。・・・なのに次の記憶では、その白い像をとうてい自分の背丈とは思えない視点と角度で眺めていた。その事についてはおそらく誰かに抱っこされて中庭のマリア像を見ていたのだろうと分析している。

 渡り廊下は木の香りがしていて建物は古くかび臭くまるで要塞のようでもあった。雨がふると湿度が増して、冷たい水滴が落ちてくるような暗い部屋の中。

 そしてとても大きく精巧な絵画と真鍮製のように見えるショクダイと、淡いともしびと、反響する祝詞とが、全て一体となり大きなうねりを伴い天へ向かうイメージを持っている。

 天使というとみな、赤ん坊が羽をぱたぱたしているイメージを持っているようだが、わたしが持つ天使のイメージは違う。その天使のイメージをその夢の場面でスリコミしたのか、それ以前なのかは全くわからないが、わたしは気付いたら二度目の施設にはそぐわない宗教を持っていたようだ。

 わたしは気付いたら二度めの施設を卒業していた。気付いたら高校まで施設にいた。何故なのか中学の一切の覚えがない。何度も脱走したのに高校に行ったという事だ・・・。

 自分探しの渦中、すべてがクリスチャンの職員で固められている施設の中で、自分だけは違うタイプのクリスチャンだったようで、何かその施設では浮いていたようでもあったらしい。

 キリスト教の大学を出た職員たちに対して布教でもやっていたらしい。浮くのは当然か。
 
 


ブルークリスマス

 クリスマスシーズンになると物憂げになるのは、自分が異端の者なのか異端の者の中にいさせられている気分になるのか、一体どっちなのか判らなくなるから、クリスマスシーズンは苦手なのだ。この時期になると、ソドムとゴモラが滅ぼされたような天のいかづちのシーンが何度も夢の中で現れるから、きっとよほど、何か自分は変わっているのだろう。

 施設行脚をしても不変の存在を持たねば頭がおかしくなりそうな、それぞれの固有の施設の宗教的背景に攻め立てられるのも、施設ジプシーの感覚を持つ自分の心のくせかもしれない。

 ・・・て、何を書いているのか判らなくなった。
 最近は少しメンタル寄りな記事内容となっていて、失礼。

| ├ メンタル整理 | 06時38分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

大天使をご存知ですか?

 おはようございます、Leiさんのイメージの天使は、大天使ではないかと思います。とても恐ろしくて強くて美しい存在ですね、この国では可愛い赤ん坊のイメージの天使を描いている人が多いと思います。

| アンジェラ | 2007/11/20 08:28 | URL | ≫ EDIT

素敵なHNですね

 天使ですか、初めましてアンジェラさん。わたしは整理の為というよりも囚われていて外せない感覚を書く事の方がいいので、言いたい事が理解しづらいと思います。

 養護施設と宗教は外せないようですね、どこも。

 メンタルはこの部分の影響を受ける事が判っていても、なかなか言語化している出身者がいません。自分も然り・・・。

 どうしたらいいでしょう、わかりません。

 タイムリーに天使の意を持つ方からのレスを嬉しく思います。ありがとうございます。
 

| レイ@はじめまして | 2007/11/19 04:25 | URL | ≫ EDIT

宗教的施設では・・・

 初めましてLeiさん。アンジェラという養護施設で全部育った者です。Mariaさんの記事を読み、こちらの記事も時々読ませていただいています。

 宗教の施設では入所前に信仰していた別の宗教を否定されてしまうのでしょうか。もし仏教の家で育てられた子が何らかの理由で施設へ入所したとします、その後、その子はカソリックやプロテスタントの信仰生活へ否応なく入らせられてしまうのでしょうか。

 又その反対もありますね、カソリックの施設の子がプロテスタントの施設へ行ったとしたらかなり厳しいものになるように思うのですが・・・。

 考えすぎでしょうか。養護施設は宗教的な信仰の問題も横たわってるいるように感じられてなりませんでしたので、一言レスさせていただきました。

 突然申し訳ございませんでした。幾つかの養護施設を体験する事で気付く事もおありだったようですね、応援しております。

| アンジェラ | 2007/11/18 23:57 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/427-46712c8a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。