PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Gratia:神の恵み・恩寵を受くるものたちに相応しく幸いであれ

 Merry Christmas 2007

bringstar


 今年もクリスマス深夜ミサに行く事ができた。昨年と同じ教会で同じ人たちと祈りの時を向かえる事が出来るとは思わなかった。わたしは神に向かう事はできるけれど、聖職者に向う事があまりできない。理由は全く判らないまま数年祈りながらいつも緊張して寒くなってしまう。

 Mariaのきれいな唱和の声と賛美歌を横で聞きながら、まさか何年もこうしてクリスマスミサに向う事ができるとは想像だにしてなかった。
 
 施設はプロテスタントの施設だったので、カソリックの教会へはこっそりと通い続けていた(らしい)が、どうやら全てバレバレだったと、大人になったわたしは職員から苦笑まじりに聞かされショックを受けたっけ。もう遥か過去の出来事のようだ。ちなみにカソリック教会へ通っていた記憶は全くない。

 でも、人はその宗教をその育ちの環境で決定付けられる。しかし、一方的に断ち切られる事により、同じ宗教を信仰しつづける事が艱難辛苦のようにすら感じてしまう場合もある。ブラックボックスの過去を持つ人々はおそらく今も出来ない事が多いと思うけれど、それでもわたしの場合は、MariaとWolfはよくわたしと付き合ってくれていると感謝している。

 恩寵園の恩寵という言葉はラテン語でガ(グ)ラシア(Gratia)という言葉である。最初に聞いた時に、深い意味がある養護施設なのだと思い、次に考えた事はさもありなんという印象だった。2008年も、新生恩寵園の公式サイトなどに、今年の裁判の事などが掲載され、生まれ変わったなりの考えが反映される事を願います。
  
 わたしはともかくこの時を超えた事で先送りした問題が丁度一年後に再び待ち構えるのだと認識した。逃げ続けているわたしのHNや全てに由来するこの全てを掛けて祈りたい。

 神よ

 親から捨てられた子どもたちに(人間のささやきによらない)恵みと恩寵を賜り下さい。

 神の恩寵を約束された多くの親のない子ども達の頭上に、光を。

 わたしは言葉を紡ぎ続けます。

 わたしに対して日々愛と共に関わる人々にMerry Christmas!
 わたしに対して日々辛らつな思いを持つ人々へMerry Christmas!
 
この日ばかりは互いに戦いの剣をおさめ、神の子の誕生を祝い祈りを捧げましょうぞ。

この日ばかりは今年被虐待の末に命を落とした子ども達へその魂が天へ向かうように祈りましょう。

 Merry Christmas!!!

| └ コラム | 08時15分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

 良いクリスマスをv-259 レスをどうもありがとう。

| レイ@Merry Christmas | 2007/12/25 14:30 | URL | ≫ EDIT

No title

Merry Christmasv-255

| まさゆまま | 2007/12/25 13:36 | URL |














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/465-fde2a894

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。