PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学習:無愛着を土台とした反愛着とは

メンタル整理

 長い休みに入るとせっかく学習した事を忘れるので、またまたメモ。

 いつも相談に乗ってくれているWolfから意味不明の「あなたは反愛着」だと言われてから一週間近く掛けてようやく何とか考えた結果、腑に落ちたので書いておきたい。

 でも辞書で調べたのに載ってなかった。彼が観察?するわたしは、単に誰も居ないだけの無愛着ではないと言うのだけど、誰も居ないから虐待されたり、嘲られたりする事で愛着から遠ざかるという問題は、問題にすらなっていないという事らしい。

 で、それはどういう事かというと。

 施設全部育ちであるという事(入所時の将来の見込みも含め)は「誰もいない事」であり、それだけなら「無愛着」だけれど、養護施設には癖のある職員や上級生が大勢おり、親のない子は「誰もいない事」を揶揄されたり、いじめられたりする事で、さらに有形無形のメッセージを養護施設内で受け取り続ける事で「反愛着」になってゆくらしい。

  わたしは家庭が珍しいというよりも「お前らが簡単に得られる世界じゃねえんだよ!」と笑われているように感じるので(幻聴ですが、たぶん)確かにWolfが指摘するように何か色が塗られている気がする。

 その結果、色々と複雑な思考が働くために愛着そのものを拒否する事になる。でも、不良少年のように「俺を見て」というシンプルな表現にはならず、このような無愛着・反愛着児童は、やはり誰にもめいわくを掛けない代わりに、愛着を遠ざける事を学ぶ。
 
 だから。
 
 「親が育てられない子ども達を原則里親家庭へ」という気持ちは、確かにわたしの問題だと強く思った。なぜ、里親さんを応援したいのか、もっと掘り下げないとね、自分。

 誰もいないという事は空虚なことだ(たぶん)ケンカしたりいがみ合ったりする家族さえいない、憎んだり殺意が沸く家族さえいない。

 という事で、反愛着という辞書にも掲載されてない事を言われてお冠の自分だけど、よく考えてみたら、和子ちゃんリンチ死事件も、恩寵園の子ども達も、みんな「親が居ない事を良い事にその立場ゆえ、暴力的に扱われた子ども達」だ。又、親がいても力のない親だという事を知っている大人が、親が育てられない子ども達を精神的にもイジメる事が多い。

 「恨むなら親を恨め」とMariaなどは職員から言われていたようだ。わたし達、遺棄や放棄の末の元児童は、どうやら勘違いじゃなく捨てられた。でも、それを「根性がついた」「得がたい体験」などと誤魔化したら、乳児院・養護施設で子どもが全部育つ事を許してしまう・・・。根性も、得がたい体験も、家庭で育てられながらスポーツクラブや、その他のクラブ活動等で体験すれば充分だ。家庭の子は施設の子以上に色んな体験をしていて、それを得がたいなどといちいち言わないと思う。

 施設全部育ちの人で「得がたい体験をした」と言ってる人々とわたしは似ている。愛着の関係から背を向ける事で施設を肯定しかねない。わたしは発信として里親さんを応援しているけれど、もっとアグレッシブに里親さんを応援するためには、わたしが、施設で全部育てられた事、捨てられた事、捨てられた事によって家庭や絆を拒否している反愛着状態であるという事を自覚したいと思う。

 それと共に、子ども時代の全ての生活を養護施設で長期入所する事、そのものを、1つの独立した問題として発信したいと改めて思った。

kamome


| ├ メンタル整理 | 11時19分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

明けましておめでとう

 人間を知らない獣が無邪気に人間に近づくけど、人間に傷つけられた獣は、人間が近づくと牙をむくというけど、これに似ていないかしら。

 わたしの場合は、この無邪気に人間に近づいた事があったのかもしれない、なかったのかも知れない。どちらにしろ施設内に職員一家が住んでいたりしたので、家庭の領域は立ち入り禁止区域という刷り込みがされ、時には「お前らには手に入らない世界」という風に家庭を捉えたのかもしれません。

 今年もどうぞよろしくお願いします。


 

| レイ@Mariaへ | 2008/01/02 18:21 | URL | ≫ EDIT

 オール施設育ちの子にとっては、家庭で育つことが得難い体験だと思うのよ。

 施設で育つことを「得難い体験」と言えるのは、家庭で育ち、一時期施設に入った方じゃないかしら。

 「反愛着」って、Leiちゃんの様子をとてもよく表現していると思うわ。「無愛着」なら、愛着を作る時間が必要だけど、「反愛着」だと、愛着を作ることに反発するから、大変だと思うの。

 あたしは、家庭を知らないから、家庭が物珍しかったわ。

 人間を知らない獣が無邪気に人間に近づくけど、人間に傷つけられた獣は、人間が近づくと牙をむくというけど、これに似ていないかしら。

| Maria | 2007/12/31 03:28 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/469-99e36d97

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。