PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理解:「養護施設で全部育った事に深い意味なんかない」

コラム:無駄に理由を探そうとしないため

 数年、心情吐露に特化して記事を書き続けて最近思った事がある。

 ブログを書くまでは、わたしは施設で育ち切った事に意義を見出そうと必死だったと。本当は違う世界もあるようだと感じていたのに、このような過去を持ったわたしは、きっと人生に意義を持つ為に必要なことだったんだと。
 
 でも、考えても考えても判らない事もある。

 周囲からは偏見の目で見られ、結婚も施設を出たと知るや反故になり、親が居ないからという理由で「父親になってあげると」性的な強要され、親もなく絆もなく過去もなく、高校はなんとか行けたけど記憶なく、その上無愛着で、ぶっきらぼうで、今、家庭で困っている・・・。

 そういう自分を作った過去の地図の上に立つ施設育ちは、本当に施設で育ったことをバネにして生きる生き方が模索しきれるだろうか・・・。

 わたしは過去の育ちを否定しなければ、家庭で子どもを育てるとはどういう事かを考える事ができない。養護施設で育った事に意味を見出そうとしても、なぜ、施設でなくてはいけなかったのかという自問自答に突き当たる。

 だって実親が迎えに来るまでの期間を施設じゃなく里親家庭で待ってもいいのだから。里親家庭で、一人の子として育ちながら愛着を学び、家庭を学ぶことができるのに、わたし達は施設以外にいけなかった。

 だからわたしは

 もう一つの幻想である
 
 「養護施設で全部育った事に深い意味がある筈」とあてもなく思う事をやめた。

 わたしは、ブログを書くために施設で育ったんじゃないし、他人に元気を与える為に施設の庭でボランティアの人に笑顔を振りまいたんじゃない。

 わたし達、養護施設全部育ちは、養護施設で全部育つ以外の道を意味もなく絶たれただけだ。

 結果として施設で全部育ったので自分の気持ちを書き続けてゆくけれど、乳児院にいる子ども達がこんな事を意識すらせずに、両親の元で幸せに一人の子として育てられてほしい。

 捨てられた事に意味なんかないのと同じように、施設に捨てられ続けた事に意味はない。だからいくら理由を探しても見つかるわけが無いという事を認識した。

| └ コラム | 07時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/488-7ddc369f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。