PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「みんな愛してるよ」と飲み会で宣言する癖

わりと地雷かも

大人になった元無愛着児童として

 会社に居た頃、飲み会で酔うと普段は大人しいくせに「みんな愛してるよぉ!」と言うのが口癖だったらしい。後で聞くと男女の区別なくキスしたり抱擁したり、普段と全く違う態度を取るので「飲ませると面白いキャラ」だという評価が下った。【最近は大人的になりました】

 確かに頭の片隅ではわずかに記憶が残っている。同じ職場に彼氏もいたのに端っこから順番にハグしまくったらしい。彼氏は友達から同情され、なんとも困ったそうだ。

 で、彼氏が

 「少なくとも、全員に抱きついたりキスしたりするのはやめて」と言った。

 すると、何か自分を否定されたような気がしてこっちもムキになった。

 「一番人道的で平和な対応をしているにも関わらず、その言い方はないんじゃない?」と言った。

 彼氏は、

 「何がどう平和なんだよ、たんに軽いだけじゃないか」と逆ギレ。

 わたしはまあ飲んでる時は特に、調子に乗る癖があるので最近は控えているけれど、ひどい飲み方になると、となりの宴(知らない会社の人たち)に乱入してまで知らない人に抱きついたりキスしたりする癖があるようだった。

 そういう時のわたしは内公的な態度は影を潜めてしまうらしい。もしかしたらわたしの素は暗くないのかもしれない。【何をもって暗いというのかわからんが】
 
 酔っ払いになっているわたしは、誰彼かまわずフレンドリーになってしまう。陽気でいいのかもしれないが、他の女子からはこういう癖を持ってる為にいろいろ誤解されてしまった。

 いわゆる「まじめな顔して意外よね~」と給湯室でささやかれるタイプ。

 でも何が悪いのかよく分からなかった。あの頃の女子の頭のつくりが今も分かったとは言えない。だいたいこういうことが続くと会社でハブにされ転職せざるを得ない。でもあの頃は何がどういけないか教えてくれる同僚はただの一人も居なかった。
 
 でも最近は、職員のブログなどで

 熱血教師ばりに「子ども達が大好きだ」「みんな良い子達だ」「みんなわかってくれ、彼らは本当は寂しがりやの普通の子ども達なんだぁ~~!」と吼えているのを読むとめまいがする。

 なんとなく

 飲み会の時に

 「みんな大好きぃ~!」と嬌声上げてる自分と施設職員のイメージ像が重なるようで、けっこうびっくりしたもんだった。
 
 そうか・・・

 このような形でコピーしたものもあるのか・・・無形文化財の継承者じゃあるまいし、かなり長い間落ち込んだ事がある。
 
 わたしが子どもの育つ環境について漠然と考え始めた理由も、大人時代の自分がかなりズレているのではないか?と気付き始めたから・・・。いくつかの出来事は、点なのかもしれないが、いろんなエピソードの点を繋ぎ合わせると、きっと育てられ方の全体像が見えてくるように思えてきた。それでもソウルメイトたちに会うまでは、まだよく分からなかった、彼らと会っても認知に十年掛かっている。

 「みんな大好きぃ~!」も判っててやってるなら良いけれど、少なくともあの頃の会社での飲み会では、何も判ってなかった。単に衝動のままに行動していただけだった。

 無愛着な態度は誰にもなつかないだけじゃなく、誰にでも愛想を振りまく面もあるのだという事だ。養護施設の子達はきっと、誰も信用しないのに誰にも愛想を振りまいて、次にあったらコロッと忘れてしまうのだろう。こういう大人のわたしは、子ども時代も似たりよったりの態度であったろう。それを無愛着児童と言ったのはそもそもWolfなんだけれど。だから病院で診断を下されたわけではない。



 

| └ 地雷原かも | 17時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/489-3f28c78a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。