PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子ども一人消えうせようと、親代わりの筈の職員の人生に影響はない

整理中の記事だよ~ん

 施設は大きな家族、子ども達は兄弟姉妹、自分を愛するがごとく隣人を愛せよ

 耳に馴染んだこれらの言葉がまかり通るセッティングされた舞台の、その裏手では現実だけが子ども達に突きつけられている。

 耳に心地よさ気な、それでいて大衆受けする「施設は大きな家族」という言葉を信じる子どもは誰もない【それともわたしだけ?】ただし、家庭から措置されて来た子は、精神安定の為にそれを一時的に信じることで、今の苦境を乗り越えようとするかもしれない。

 でも、家庭そのものを知らない家庭未体験児童は「ああ、これを家庭というの?」という捉え方で終わる【でも同時にスリコミになる】。そこに本当の家庭像を根底としたモデルもなく、言葉だけが上滑りする。子ども達は実態無き家庭像に対して思い入れもなく、単なる言葉のなぞり【トレース、あるいは字面を追う】という捉え方しかできない。これが実感と言葉の乖離の原因。

わたしは最近、自分なりにすごい事に気付いた

 家族って、家族の構成員が一人おかしくなるとみんな生活が引きずられるのだと知った。精神的な事ももちろんのこと、生活全般がその一人の影響を受けてしまう。良いとか悪いではなく、それが家族というものの姿。【施設らしい自己責任って話はどこに?】

 わたしは、養護施設のいわゆる仲間がある日消えても生活に影響が出ない。

 実は一時期、こういう自分を本当に冷血だと悩んだ事はある。先輩が死んだ事で泣こうと努力した事もあった、でも全然何とも感じないということに気付いた時に考えるのをやめた。わたしにとって施設時代の人々が特別でも何でもなかった現実を、自分なりに受け入れた。

 他にも精神病院に入った先輩もいる、消えた先輩もいる、でもそんな事はわたしの人生には何も関係なった。同じ屋根の下に住んだからといって同じ釜の飯を食った仲だからといって、彼らの出来事は自分の人生に影響しない。

 同じように、彼らもわたしがどのような状況になろうとも【それこそ、消えても】誰の人生にも何の影響もない事がわかる。これが養護施設は大きな家族の現実だから。

 別にシニカルな捉え方をしているわけじゃなくて、現実を現実として受け止めて生きているだけ。子ども達は言語化は出来ないけれど、誰よりも自分の現実を体感している。話せないからといって何も感じないわけじゃない、きちんと認知している。

 耳にここちよさげな言葉を聞く時、言った相手の前に聖書を突き出したくなる。簡単に重い言葉を言うわたしだけど、今は重い言葉は重い言葉として扱いたいと思う、その為には言葉に敏感になりたい。施設では重い言葉が都合よい解釈ばかりで混乱させられていたから。

 もちろん無愛着だから、いきなりすべて面倒になり、考える事を続けられなくなるんだけど。

nekoのきもち



 

|  整理中の課題&記事 | 09時15分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

いつもありがとうございます。

 おはようございます、atomさん。

 こちらこそ、ふと、読ませていただいてます。
 ありがとうございます。

 うまく伝わらない事も多々あると思いますが、
 これからも書いていきますね、よろしく。
 
 久しぶりにマウスで描くと、ぶるぶる震えて(笑)
 なんだかイラスト書くのも、他の子から「絵が暗い」と
 言われて、いつの間にか書くのが嫌になったなあ・・・。

 でも、暗くても主張したいことってあるんですね。

 このイラストはほのぼの系で良かったです。ありがとう。

| レイ@atomさん | 2008/01/21 07:17 | URL | ≫ EDIT

レイさん、こんにちは。
時間が許す限り、いつも読ませて頂いています。

>家族の構成員が一人おかしくなるとみんな生活が引きずられる

本当に、まさにそう思います。

私も家族については試行錯誤中ですが
レイさんの「記事だよ~ん」と猫の絵に癒されました。
いつもありがとうございますe-68

| atom | 2008/01/20 13:06 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/493-cb064bff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。