PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子捨て:「虐待をした事は一度もないわ」と胸をはる生物学的親

養護施設にいる間の問題

虐待された子とネグレクトされてる子

 個人的な自分の過去について、自分が何処かの時点で虐待を受けたかどうかという部分にあまり強いコダワリがない。何度考えてもあまり関心がない。

 だからわたしの書く記事は少し風変わりなのだと思うし、虐待の後遺症の話よりも捨てられた事による無愛着の話ばかりをしてしまう。これはもう衝動ともいえる。
 
 わたしの施設への措置理由はネグレクト&育児放棄、捨てられた。色々な表現はあるのだろうが、ようは親が育てられないので施設に入るしかなかったらしい。親の虐待による施設入所ではない。

 なので今考えれば、大人に対して何も主張するものがなかったのだと思う。養護施設では自己主張しない子はそのまま放置される。その放置に慣れっこになっているのが大人になった児童養護施設全部育ち。人と積極的に関わらないとそのまま、一人で生きてしまう。でも家族を作らなくちゃいけないのにそれでは困る。
 
 虐待を受けた子とネグレクトだった子は全く抱えている問題・課題が違うと改めて思う。そのようなヒントになる話がひとつある。生物学的親である彼女は、子ども達を虐待した事がない事を、ある意味誇りとして持っていたが、とても奇妙な誇りかもしれない。

 彼女は捨てられた事がない家庭育ちなので、虐待さえしなければ捨てる事の問題は考える事ができなかったような気がする。このあたりはMariaにじっくり聞いてもらいながら整理したつもりだけど・・・。アフターフォローお願い。

虐待をしない生物学的親

 生物学的親は今はたぶん生きてないと思うが、大人になり会う事があった時胸を張って不思議な事を言った。

 「私は自堕落な女だけど子どもを虐待した事だけは一度もないわ」と。

 それを聞いて、

 「ああ、なるほど」と思った。

 自信を持って虐待をしなかったと言うこの人の言葉も何となく理解できたし、わたしが子どもの頃から大人が誰も居ない理由も感覚的に理解できた。

 たしかに、虐待する大人の側にも虐待をするには莫大なエネルギーが必要だ。怒りであれ憎しみであれ、何であれ、その子どもを虐待する為にその大人の時間とエネルギーが消費される。

 彼女は彼女にしてみれば【単に】養護施設に子どもを入れただけ。

 それをもって「虐待をしていない」と言う。確かに虐待じゃないと思う、これは。

 ただ「なるほど」と思う一方で、育てられた事もない知らないおばさんが「私は子どもを虐待しなかった」と言っても、わたしはとくに「何か自分に関する情報を得た」という気持ちになれなかった。

 共に過ごした時間を持った事がなければ、生物学的親子でも共通の話題がないという事も気付いた。

|  養護施設にいる間の問題 | 08時08分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

 親記事からズレてごめんね。言いたい事は、捨てられた子と虐待された子の抱える問題は違うと思うと言いたかった。施設の子の場合は体罰や虐待があっても、捨てられている上で行われている事もあり、職員もそれを知っていて、体罰や暴力を行いやすいのだと感じていた。

| L@話ズレてごめんね | 2008/02/23 15:25 | URL | ≫ EDIT

HOLDというのは

 Leiちゃん、ホールドというのは、本来、自傷行為や他人を傷つける行為、ようするに暴れている相手を取り押さえるということなの。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/13/1356/nakaya/kenkyuhappyo/5_P31_52.pdf#search='ホールド%20自傷'

 医療機関などでは、「身体抑制」といって、その際の手順をきちんと定めているの。
http://www.n-soyokaze.jp/174/174gou2.html

 Leiちゃんの施設の職員のいう「情熱的なホールド」というものはないの。単に、子どもに性的に抱きついただけになのよ。そのスケベ職員は。

| Maria | 2008/02/23 13:58 | URL | ≫ EDIT

わたしの場合は

 実はMaria。

 大人になってから会った人は何人かいるんだけど、こちらが何も言わないうちから、一方的に説明的に語りだす人が居るんだけど、どういう事か理解できる?
 
 たとえば一人の職員は、こちらが何も言ってない【確信】のに、

 「そりゃお前、あれは情熱的な指導だったんだよ、そりゃHOLDする事もあるさ」

 と言い出して、こっちがびっくりした。

 「あれ」って何?
 「そりゃお前」って何?
 「わたし、あなたと何かありました?」

 という気分になったものの、具体性もないので聞き流していた。

 この職員はどうして大浜を「本当はいい奴」で「やり方が下手」だなんて言ったんだろう。のどに刺さった小骨感覚。確かに「入れても動かさなければ・・・」それは加害者を違う解釈へ逃げさせる抜け道だと・・・勝手に想像する。被害者の子は生きながらむさぼられたんだと思う。

 それと同時に、何故かつての大人は急に一方的に聞きもしない事を語りだすんだろう。
 
 Maria、忙しいのに返事をありがとうね。

| L@HOLDって何? | 2008/02/23 10:00 | URL | ≫ EDIT

> 「私は自堕落な女だけど子どもを虐待した事だけは一度もないわ」と。

 この人の「虐待」の定義は、殴る蹴るなど、直接子どもに手を下すことなのよね。
 最近の虐待の定義では、DV(Domestic Violence)を目撃させることも、性的な行為をさせたり、子どもに売春行為をさせたり、正しく食事を与えないことも入っているけど、この女には通じないのよね。

 千葉県の養護施設恩寵園の小六児童をレイプした大浜晶元指導員は、「入れたけど動かしていない」なんてバカないいわけをしていたと聞いたけど、この女と五十歩百歩だと思ったわ。

 ちなみに、あたしはネグレクトと虐待を一緒にするのは反対だけど、虐待防止法の虐待の定義では、養育放棄も虐待に入るのよね。養護施設に長期間入れるのは、立派な虐待だと思うわ。

| Maria | 2008/02/23 09:40 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/524-6f4b93c4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。