PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発信と活動:なぜなら「養護施設の親のない子の事は知らずとも良いのだから」

コラムなんて立派なもんじゃないなあ・・・

理不尽な気持ちではあるが

 これは家庭で育った夫との率直な会話から導いた自分なりの思考。理不尽だと思うものの、相手側の立場に立てば確かにそうでもあるのかと、理性を総動員して考えた会話。

 「人が基本的に普通に生きるのに知らないからといって問題にはならない事柄もある」と夫から言われる。

 児童養護施設の、しかも要養護児童(養育放棄、貧困、その他の理由で入所してる児童)の事を知らないからといって、世間一般の人々が、明日から生活に困るような事はない。施設の虐待を受けた子については、もしかしたら世間の人々にも、自分の子どもの施設措置の可能性があるかもしれないので、知識として蓄える気持ちはわかる。

 でも「親が育てられない子たち【親から捨てられた子たち】の、入所中の色々な人権問題は、基本的に普通の人々には直接関係がない。親が育てない子ども達の事を考える必要に迫られてはいないので「彼を始めとする世間の人々が、養護施設の子ども達に関心がない事を問題視するのもどうか【いかがなものか】」と、夫などは考えている。

 ・・・という現実について、彼からは
 
 「普通に生きてれば養護施設の親のない子の事は知らずとも別に良いのだからね」と言われている。

 だから彼は実に堂々と「全然そのような子たちには関心がない」と言い、2人で施設の子どもの話をする事はほとんどない。話すとしてもワタシに関連した話の仕方であり、知らない子の事まで広げようとしない。【わたしのブログは知ってるが】

 親が育てられない子は、世間との接点を絶たれたままの子ども達なので、世間の人は共感性を持つ事もない。でも・・・世間の人の中に養護施設の子どもに【わざわざ】関心を持つ人たちは、何かそこに目的があるのだと思う。意識するとしないに関わらず、アクティブな行動が伴わなくてはできない事をしている。そのような人たちも、関心を持ち続ける事を必要に迫られているわけではない。

 彼は続けて言った。

 「でも君はそうはいかないよ、家庭を知らない、家庭の問題全般を知らないのは非常にマズイ」と。

 判ってはいるのだ、もう、もちろん。

後から有るのに気付いた宿題の山
 
 養護施設の子ども達の問題はわたしに関連する事ではあるけれど、夫が「家庭を築く上で」特に知らなくてもいい事なのだ、勉強する必要もない事なのだ。養護施設を知らない夫は、里親でもない家庭で育ち、今も里親ではないのだから、養護施設の子ども達に関連する事を彼が知る必要はないのだ。

 反対に、わたしが知らなくてはいけないのはその事の現実【普通に生活する人々は親のない子の問題を考える必要は基本的にはない】であって、その事の是非を積極的に問う事ではないのかもしれない【個人的こだわりとは別に】。

 更に主婦の自分が養護施設の事について発信したりリアル世界で活動の【勝手に】お手伝いをする時の位置づけは、夫からみれば、それは趣味の活動の範囲内である事を彼の立場に立ち、自覚する必要があると感じている。

 だからリアル世界の充実を図る努力を常にしていきたい【リアルの充実の努力】

 でも、充実した家庭生活というもののモデルがないのが児童養護施設出身者の抱える課題なのだから、何故そうなのか、その問題を考えないとわたしの場合は現状把握が難しい。矛盾しているような変な状況だけど、世に施設出身者向けの話題はないし、自分で整理しなくちゃならない現実がある。

 後から有るのに気付いた宿題の山という意味が、骨身に染みてくる現実だ。
 
 「誰も知らなくても困らない世界に住む子ども達の事」を、これでもか、これでもかと、わたしは、わたしの私怨のなせるわざかもしれないけれど、発信し続けているのだなと妙に自覚した。 世間の人々が親が育てられない養護施設の子に関心がないからといってそのままには出来ない。わたしはわたしで発信を続けていく所存。  

氷(昔撮った写真)


氷2

 livedoor時代の写真より~ 氷が大好き、氷河大好き、永久凍土大好き。

 「普通~」を連発して、気になる人がいると思われますが、この親記事ではストレートな会話を再現して整理する必要に駆られまして、そのまま表記しました。すみません。家庭育ちの夫の口癖でもある「普通はね~」から始まる会話がけっこう多い事に気付きました。

| └ コラム | 15時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/530-38a2b2da

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。