PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もし施設から里親家庭へ行っていたら不調で戻されていたかもの話

Soul Family・別館:

 関連記事: 「裏切り」と「後ろめたさ」がリンクできない愛着障害児は里親の心を傷つける

 さいしょに仮定の話

 仮定の話をしても本当は仕方がないけれど、今日はあえて「もし施設から里親家庭へ行っていたら」と自分のケースを想像してみた。乳幼児は原則里親家庭へと強く願うが、さらに言えば、生後三ヶ月以内には里親家庭へ迎えられてほしいと思っている。

 第二次「ものごころ」に至るまで

 わたしは大人だけど絆作りをしている。この絆作りを今のわたしは、擬似家族的な関係性を築いていると認識するようになった。【とはいえ、大人同士なので役割が決まっているわけではない】

 でもトータル10年も絆作りをしているのに、2人との絆作りが、いくらか記憶ができるようになったのは、去年の中頃からだった。まだ「ものごころ」付いてから1年しか経過していないと感じる。

 WolfやMariaは少しわたしについて覚えている事を語るが、わたしは彼らが誰の事を言っているのかピンと来ない。わたしが覚えていない事を相手が覚えている事が不安でさえあった。

 10年固定された相手として絆づくりをしていても最初の9年はは自分にとって繋がる記憶にならず、彼らとの関係性を「その場限りとばかりに」リセットしていたのだと思う。【想像】

 すぐに居なくなる相手しか知らないので、彼らだけ特別だとは感じられず、他に接しようが無かったのだろう。【さらに想像】

 不調で戻される子は平均何年?

 「里親家庭へ行けたら、わたしの人生も少しは違うものになったのかもしれない」という憧れを【勝手に】ブログを通して持つようになった。でも同時に、現実の絆作りは戦いの日々だ。わたしと彼らとの戦いは「無愛着」である事により生じている。

 わたしはおそらく施設時代から基本的資質は変わらないと思う。その資質に加えて、養護施設の無愛着な空間で生きていたので、里親家庭へ引き取られたとしても、里親との固定された関係性に基づいた愛着を作れなかっただろうと思う。

 その場だけ「判った判った」と判った態度をとり、そしてすぐに忘れてしまい、又、愛想もよく、適当に周囲に合わせてはリセットを繰り返す。その子どもの固有の親になれない里親は、だんだんイライラとしてくるだろう。日々、里子の為に食事を作り愛情を注いでも何もかえってはこない、これはとても辛い事だと【想像する】。

 Wolfとは10年、Mariaとは5年もの間、関係を築いているけれど、彼らの努力をまるで無かったように、覚えていないのが自分の現実だそうだ。【彼の表現を借りるとすれば】

 子どもの無愛着は大人への攻撃である

 10年絆作りに付き合ってもらって、9年目で【何となく】固定された人である2人のソウルメイトを【かろうじて】確認できるようになった。里親は10年最低でも頑張らなくてはいけないのかという厳しい現実を突きつけるのか。

 それでも頑張った通りのリアクションが子どもから返るわけじゃない。子どもからは何も返らないとしても里親をやり続けられるかどうか。【孤独に戦わされてる里親さんであればあるほど・・・】

 わたしに10年つきあったとしても里親はボロボロになるだろう。これといって特徴のない、虐待を受けた子という資料もない、たんに施設で育っただけの子どもたちの、これが無愛着の現実。

 ソウルメイトはわたしに時々「無愛着攻撃にさらされている」と気持ちを訴えて来る事がある。無愛着に攻撃性があるなんて信じられなかったけれど、ここ最近、確かに無愛着はその人を思う心への最大の攻撃なのかもしれないと【ぼんやり】思うようになってきた。

 施設で身に付いた心の癖ごと、そのままのわたしを受け止めてほしいとは、とても言えない施設っ子の無愛着問題がある・・・。

 その「イラっ」とした気持ち

 無愛着者本人の言葉なので、さらにイラっとする方々もいると思うが、そのイライラ感を、常に抱かせる子ども達が確実に居るとだけ、伝えておきたい。

 無愛着な子どもを抱える親の気持ちは時々見かけるけれど、無愛着本人の語りは個人的に見かけないので、文章化にトライしている。

|  Soul-Family-projct・別館 | 09時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/546-13936761

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。