PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メンタル:わたしの体や心の主体的な持ち主はわたしである筈なのだけど

養護施設にいる間の問題

 誰もが知っている場所

 今、わたしの住まいは心霊スポットの近くだ。誰もがすぐに判る場所だそうだ。そんな事も知らずに引越しをしてきたが、そのうち、近所のお年寄りが行方不明になり、近くの山や沢を夜通し掛けて捜索する事になった。
 
 その時、一緒に捜索していた人が「ある方面」だけは絶対に捜索しようとしない事に気付いた。わたしは手薄になる場所を探すべきだと思い、その道を一人で行こうとした。

 すると近所のおじさんが、わたしの腕を引っ張って
 
 「そこは幽霊が出る場所だから、有名な霊スポットだから行っちゃだめだよ」と止めた。
 
 そのおじさんが一通り話してくれた内容をここでは控えるが、そんな有名な場所であるとは知らなかった。夫は「わたしも当然知っているものとばかり思っていた」と言い、事情通ではない自分の限界を思い知った。

 行方不明のお年寄りは、翌日、全く違う場所にいるのを発見されて家に戻ったが、わたしは心霊スポットの話が心に残り続けていた。

 後にこの体験は単に心霊スポットの話に留まらず、パーソナルスペースという概念を一般の人々が持っている事への気付きを、自分に与えてくれた。

 外からやってくる人々
 
 その場所には今でも夏になると興味本位の人々がやってくるそうだ。場所を荒らして挑戦瀬的に罵声を浴びせたり、バイクで来ては大騒ぎをしているそうだ。肝試しに来る人もいると言う。ネットで調べれば写真入りで公開されていて大変驚いた。

 知らない人が物珍しさや怖いもの見たさで遠方からはるばるやってくる。そこに住まざるを得ない人々は、外から傍若無人にやってきた見学者に怒りを持っているようだった。わたしは引っ越してきた者だが、近所の人々は先祖代々そこに住んでいて、そこに愛着を持っているようだ。だから外から見学者がやってくる事に憤りを覚えていた。
 
 施設の子と公共性

 わたしは、ふと、施設には一体どれくらいの見学者がやってきただろうと、何の脈絡もなく思った。そして近所の人が、外からやってくる見学者に対して、秘める事のできない怒りを持つのは何故だろうと興味深く思った。

 やがてブログ発信などを通して考えた事は、わたしはきっとパーソナルスペースという概念が定着していなかったのではないかという事だった。わたしは、わたしの居る場所やわたしの体や精神も公共性の高いものだと言われても、もしかしたら何も違和感を感じなかっただろう。
 
 施設では、子ども達の居住空間は常に見学者によって観察されてきたし、知らない人が居住空間を歩きまわる事に違和感を感じた事がなかった。わたしの場所じゃなく、わたし達の場所なら知っている。わたしの体や心じゃなく、わたし達という子ども集団のキメラ生物の思考ならば理解できる。

 わたしという個を示す言葉は施設には無く、特に一般社会に向けては、わたし達という集団が一つの人格として、勝手にまとめられて【総意でさえなく】外部へ伝えられていく。

 施設の子ども達ツール

 養護施設の子ども一人の固有の意見が他の施設育ちによりバッシングされる時も、もしかしたら個の感覚が鈍く、一人の意見がまるで全ての子がそうであるかのように伝えられていく事への、元・施設児童の【全ての施設に共通の問題を度外視していても】条件反射的な怒りの反応ではないだろうか。
 
 わたし達の空間だけでなく、わたし達の思考や体さえもパーソナルな感覚からは程遠く、常に公共の元での、施設の子ども達ツールとして、利用されてきたような気がする。

 ・・・最後の方、話がズレたかもしれないが、わたしはわたしの体と心の主体的な持ち主であると、いったい誰が教えてくれるのだろう・・・養護施設では。と、最近考えている。

|  養護施設にいる間の問題 | 03時48分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

 わたしにとってのあなたはMariaだけ。

 その前提なしの、あなたは、たんなる記号。

 その前提なしのあなたたちは、記号の集合体。
 
 わたしは、誰も想像できない「想い」を語るのは得意。
 
 でも、それではいけないと気付いたのは、Mariaが居たから。

 Mariaを裏切るようで、誰彼かまわず大事とは言えなくなった。

| Lei@Mariaを想う | 2008/03/17 10:20 | URL | ≫ EDIT

施設の子は公共物…

「あなたが大切」と言われても、「あなた」って誰?と思う。
「あなたたちが大切」と言われると、耳になじんでいるけど、「公共のものは大切に」程度にしか感じられないわ。

| Maria | 2008/03/17 08:38 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/547-50b18f84

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。