PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参照記事:津山二葉園判決文の記事のご紹介

 Mariaが、とても判りやすく今回の津山の判決文を紹介してくれました。紹介といってもその内容を8回にも渡り詳細に、判りやすい文章で説明してくれているので、裁判の文書独特のとっつき難さを意識せずに読むことができます。

 本当は裁判に出かけている自分がUPしなくちゃと思いつつ、少し回避するところもわたし自身にあり、こうして文書をUPしてくれて有り難く思います。裁判の資料もこのように小分けにする事で、少しずつ頭に入ってくると思います。


参照元:Mariaの戦いと祈り 


津山二葉園判決 その8
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-278.html

津山二葉園判決 その7
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-277.html

津山二葉園判決 その6
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-276.html

津山二葉園判決 その5
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-275.html

津山二葉園判決 その4
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-274.html

津山二葉園判決 その3
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-273.html

津山二葉園判決 その2
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-272.html

津山二葉園判決 その1
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-271.html



 よろしかったらお目を通して下さい。養護施設の子ども達は戦ってきましたが、戦っても戦ってもその先に立ちはだかる壁があり続けています。わたし達はさらに戦い方を見極めウェブを作成し、地域の小さな話で終わらせないつもりでいます。最高裁まで道が開けるように、できる事をしていく所存です。

 とにかく、虐待の認定、その先の話ができない状態でした。一般的には虐待の認定があり、その事を踏まえて時効の問題が出てくるのですが、この裁判の特色は、一切の虐待に関する事実認定がありませんでした。
 
 元児童たちも、自分達がされた事を認められなかった事による精神的な衝撃が何よりも深かったのです。子ども達の誇りや尊厳に関わる部分なのに、そこを素通りされたのです。触れない事によって。


| └ スタンス | 07時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/566-de49defe

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。