PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

口癖:「永遠におやすみ」か「朝まで生きていてねのおやすみ」か

SOUL FAMILY別館:口癖とは無自覚な自己表現?

 ・・・表現の自由を与えられている日本で生きているとしても、悩む表現がある。

 今日は、昨日のWolfとの会話で、ものすごく爆笑された事が今も何だか残っているので、ちょっと整理。

 わたしは実は少し、口癖というものがある。

 夫が

 お風呂」に入る時や、トイレに入る時、
 
普通に「気をつけてね」と声を掛けてあげる。もし相手に対して注意喚起しなかったら、仮に相手に何かあった時に、とても自分を責めるような気がするから。わたしは注意を促さなくてはいけないと感じる。

 でも夫は変な顔・・・そして、
 
 「は、なんで?気をつけなくちゃいけない?」とリアクション。

 わたしはわたしの当たり前で、夫に気を付けるようにと言っただけなのだけど、何か夫は違和感を感じるようだ。

 そこで、

 その話をWolfにすると彼は電話越しに、何かを説明してくれた。でも残念ながら彼の説明をわたしは覚えていられない。Wolfの説明はわたしの耳を迂回するから・・・。

 ・・・

 しかし昨日の事は覚えている。

 Wolfが家に帰る途中で、すったもんだで色々話し終わり、彼の家が目の前になった時に、

 彼はオヤジ風を吹かせるように「ちゃんとおやすみと最後は言うんだよ」と言いだした。

 わたしは、

 どっちのおやすみかわらず、

 「永遠におやすみ」か
 「とりあえず、明日の朝までは生きてるおやすみ」か「どっちのお休みをご所望か?」

 と聞いたらいきなり激しく【とまらん】爆笑された。

 ・・・

 と、とりあえず 「明日の朝までのおやすみ」を選び、

 「明日の朝、又生きて会いましょう」の気持ちを本気で込め、挨拶した。

 でも、わたしの感覚に沿うとしたら何もおかしくないのに変だ、夫もWolfも・・・と思っているわたしもいる。だって今語り合えている人がいつ消えるか判らない、いつどうなるか判らない「今」気を付けてもらわないと困る・・・。

 口癖は、自分から出たものか、何かの影響かという整理をすれば一発で答えが出そうだけど、わたしは口癖をいう時、意識さえしてない。ごく普通すぎて認知が追いつかない。

 おそるべし口癖=無自覚感覚。

 という話。

 でも・・・トイレに行く時は誰もが気をつけてほしい・・・とつい思う。【意外と非常な心配性】
 気を付けてと言わなくても生還した人がごく当たり前と感じるほどに、なってほしいけど・・・。

 実際は「お休み」にはどんな定義が一般的に用いられているかの、わたしの学習の話だと思う。
 
 ・・・・むぅ。

|  このブログについて | 10時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/581-e1cc4de1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。