PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子どもたちの笑顔の写真:その扱われ方のなんと乱暴なことだろう!、

養護施設にいる間の問題

 乱暴な思考の「笑顔写真家」

  養護施設の子ども達の笑顔が好きというただ一つの理由で施設に子どもの写真を撮らせて欲しいと願い出て断られた写真家のブログにいってしまった。

 養護施設の子の笑顔はいつも消費されているし、危険に晒されてもいる。施設入所の前にはポストカード用と嘘を付かれ、チャイルドポーンの対象にされた子もいる。新聞用の写真では、子ども達の集合写真が新聞に掲載されることも多い。

 こういう迷惑な写真家が来ると拒否してくれる施設ならいいけど、時には施設のイメージ作りの為に便乗する施設もいることだろう。【いや、もう不可能だろう】職員が子どもたちの写真を公開して処分された話もある。

 写真については、養護施設の子どもに限らず、家庭の子も、学校の生徒も全ての子どもの顔が晒される危険から守られてほしいのだ。ここにこそ聖域はない。

 自分の手前勝手な想いというやつで子どもの笑顔が切り取られる。その笑顔というものがどんな形で再利用されるか判っていない写真家の手を離れて、一人歩きするところに恐ろしさがあるのに。

 この人は、貧しい外国の孤児院の子ども達の笑顔をいつも撮っているらしい。さらに子ども達の顔が映っているポストカードを広めようと【広めている?】している。かつての親のない児童の立場から見ると非常に迷惑な話だ。

 しかも、カメラそのものを珍しい国の人々にきちんとした説明もしていないようで、写真を撮った事を喜んでくれたという側面だけ嬉々として書いている。ほんとに自分勝手な人だ。

 さらにその写真家の方は「日本の児童養護施設の子ども達と海外の孤児院の子ども達が友達になればいいね♪」とまで言っている。【たしか】さすがにあからさま過ぎて他の人【施設職員の人さえ】もコメントしているが、自分の信じる道?をまっすぐに貫いてるらしく、あまり届いてなさそう。

 勝手に人のブログにたどり着いて勝手に怒ってるわたしも大人気ないが、素通りできなくて反応した。大人の勝手なイメージングの為に子どもの笑顔が施設の子を支援する活動に直結する自体だけは避けたい。と強く想った。

 ・・・何故、親がいない子たちは「笑顔」でなくては、人に力を与えられないの?
 ・・・・・何故、泣いてはいけないのだろう。
 ・・・・・・何故、援助を受ける立場だからといって、子どもたちは写真を撮られるのだろう。

追記

 Mariaが言うのは、以前このブログ主さんとはやりあったそうだ。わたしは少しも覚えていなくて初めての事と思い込んでいた。たぶん、子どもと写真撮影に関する事は幾人かの人とやりあったかもしれない。わたしの、子ども達の写真を撮る人への反応は少し過剰かもしれない・・・。でも一言言いたかった・・・。

 以上。

|  養護施設にいる間の問題 | 06時40分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

それは精神的虐待になりうる

 わたしね、エドワードさんのこの言葉の中でとくに、

 笑顔を見せ、喜んでいる振りをして、感謝の言葉を口にして、いやだといえずに、ジッと耐えていました。

 という気持ちを持たせるボランティアたちは、子どもを精神的にパワハラのような、立場の強いものが一方的に押し付ける事をしている事を、訴えたいと思う。

 ジッと耐えていました。

 という彼のコトバから、どうしても目が離せないよ。エドワードさん、よく言葉にしてくれたなあと思う。わたしもがんばろう。

| Lei@ボランティアのやった事 | 2008/04/18 10:17 | URL | ≫ EDIT

そういえば…

そういえば、「がんばれ」にEdwardさんが書いていたわね。まさに、この人のことを書いているのね。

----------------

http://ganbare.yogo-shisetsu.info/tubuyaki.html
 ボランティアは、来たいときに鳴り物入りでやって来て、したいことをしたいようにして、記念写真をたくさん撮って、帰りたいときに意気揚々と帰っていきました。慈善を施した満足感をおみやげにして・・・。
 ボクたちは、その間、笑顔を見せ、喜んでいる振りをして、感謝の言葉を口にして、いやだといえずに、ジッと耐えていました。

          by エドワード

| Maria | 2008/04/18 07:17 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/584-d06db55c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。