PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「瞳」の世界を求めて~Mariaとプチ散歩・月島&佃&築地

ソウルメイト・別館

 Mariaの休日

はし

 
 「Leiちゃん、あたしこの間ね、もんじゃのお店に1人で入れなかったのよ、だからリベンジしたいわ、午後からお休みとったの」と電話があった。

 わたしも 彼女の記事 の中で、たった一人でふらりと立ち寄るにはちょっと抵抗のあるもんじゃ焼きのお店の雰囲気が気になっていて、結局楽しそうなので彼女と一緒に月島&築地をプチ散歩する事にした。わたしは彼女がわたしを休日を取って誘う時の、ちょっと、何となく挑戦めいたようなカンジが判る気がして、その気持ちにキュンっとなる。【うれしいんだな自分】

 瞳と子ども達のダンスシーンの場所

 佃の近くの駐車場に車を止めた。海に近い一帯は慣れなければ一歩間違えるとへんな匂いだなと感じる。でも、その微妙なバランスの上で「これは潮の香り、これはちがう」と何となく分けながら2人でひたすら月島界隈の潮の香りのする海に繋がる河沿いを歩いた。わたしはその結果、海の匂いが好きらしい事に気付いた。

 海からの深く味わいぶかい香りが河川にまで運ばれてきて、わたしは何となく深呼吸していた・・・。大河を乗客を満載したボートが波頭を立てて通り過ぎる・・・。

1


 Mariaは普段からよく歩く。彼女の歩くリズムに合わせようとしているうちに、自分も歩く事が楽しくなってきた。そうか・・・けっこう歩くのはたのしい。うん、心の中のモヤモヤが歩きのエネルギーへ変換されるんだな・・・ふんふん♪これはいいカンジのエネルギーの使い方だ。
 
 彼女からは大事な日常のリズムを教えてもらってる。彼女のツンとした感覚とやさしい感覚と、わたしはツンツンしすぎなので「Leiちゃんのイケズ」と彼女から怒られつつ【ところでイケズって何だ?語調に反応してしまうのだが】歩く・・・。それがでも、ここちいい。下町はとても奥が深そう・・・。

 瞳のダンスシーンの場所に着くと空はいよいよ青く、潮の香りはいよいよ濃く、緑は深くそよぎ、大きな河が運ぶ栄養素の高そうな濃密な香りに包まれて何となく幸せ感。実は幸福感というのはご大層なものじゃないのだねと、ちょっと内心で気付く。

 裏路地にあるもんじゃ

 もんじゃを食べたのはこの日が初めて。もんじゃというのはおやつのようなものとテレビで誰かが言っていた言葉を信じているMariaが、もんじゃのメニューを二つ頼んだらおなかいっぱいなのに驚いている。おやつの定義もしようかね(汗)お互いに。

 もんじゃ焼きはやはり1人ではちょっと来るのに抵抗がある、確かに。一緒にいろいろ言いながら食べるのがいい、一緒に食べていても気を使う相手は楽しくない。わたしにとってMariaは気を使わなくて良い人だと改めて知り、もんじゃの味わいに没頭した。

もんじゃ


もんじゃ


 佃界隈

 神社の境内というひびきがもうステキだ。「じんじゃのけいだい」という言葉を使える日本人で良かったかな?と一瞬思う。緑の木々の吐息みたいなフィトンチッドいっぱいの境内を2人で静かに歩いてみた。

おまいり


 ひしゃくで手を清め、お賽銭を入れて、お参りの仕方の絵があるのでその通りにしてみた。生まれて初めてのお参りという感じが楽しくもあり・・・。ひんやりとした水分に満たされた神社の境内を歩き、いろいろと見た。緑の木々がここでは自由に枝葉を広げていて、見ているだけで癒される。

 でも・・・今気付いたけれど、わたし達っておみくじを引き忘れたんじゃないか?Maria。

 築地場外市場

 そんなわけで、国立がんセンターのそばにある築地市場へ車を走らせる。Mariaは築地の感覚を直に味わいたいので、午後ともなれば店じまいしているのを知った上で場外市場を一緒に歩こうと言った。わたしも、この何とも言えないミネラル含有量の多そうな潮の香りを鼻をおっぴろげて深呼吸していたので、一も二もなく賛成し、市場の駐車場に車を止めて、摩訶不思議な世界を散歩。

いきのいいお店


 散歩はいいね

 わたしが好きな番組で、ちぃ散歩 というのがある。いつも人様の散歩を見ていながら、何が楽しいんだろう?と思いながらも何かひきつけられていた。

 今回は自分が散歩をしてみる事で、普段は車の爆発的な威力で立ち去ってしまう小さな路地裏の小さなたたずまいを、自分の等身大で歩ける事の幸せを感じた。わたしは基本的には歩く事が何より好きだった気がしている。車は大きな移動にはいいけれど小さな移動には向かないように感じた。築地場外市場のお店で瞳はバイトしている。こういう活気なのか・・・ふ~ん。

 瞳の舞台をそぞろ歩いてみて感じた事は、家庭の人から見たらツッコミ所満載のドラマかもしれない。でも、わたしはこの世の中に施設だけで子ども時代の全てを育たなくていいんだというメッセージを発信してくれている、このドラマの存在にうれしい思いを持っている。

ひとみちゃん



 散歩を通して、わたしの知らない小さな生活の集合体が文化を形成・継承している事の味わいを少しだけ感じられた。ひとつの文化を大事に継承する世界で大事にされている子どもにとっては、それは滋味のようなものになるのかな・・・と思えて。その世界を継承するに値するものだと感じられる育ちというものがある、絶対にあると感じた。

 この度の散歩はとても良いものとなりました。

| └ コラム | 10時19分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

でも無愛着です・・・

 一姫さん、ありがとう。わたしは人との距離には基本的に逃げ腰なところがあって、ゆっくり少しずつとしかお返しできないですが、それでも良いですか?

 相手がどれ程すてきな人でも、わたしは、自分のパーソナルスペースの確保が脆弱なので、どうしても極端から極端に走ってしまうのです。

 仲がよいMariaに対しても、すぐにわたしが我にかえり、誰もいない状態のデフォルトへ戻ろうとするので、彼女を激しく悲しませて疲弊させてしまうのです。

 わたしももっとストレートに何か好意を示す言葉を知っていれば・・・学ぶしかありませんね。あなたのシンプルなご好意の言葉、とても新鮮です。ありがとうございます、よろしくおねがいします。
 

| Lei@ゆっくりと一姫さん | 2008/05/13 07:24 | URL | ≫ EDIT

 里親さんの側が、この里子はそのような交わり方を知らないのだなという事を、知っていて欲しいと思いました

レイさん、私もそう思います。
私のブログと交流のある、方からうかがったのですが、最近は里親会でそういうことも皆さん勉強されているそうです。もっとそういうことを理解してくれる方が増えてくれることを望みます。

それとは違うことですが、先日の坂本洋子さんの番組をみて、1週間学校を休ませたことで、里親として不適切と判断されることについて、制度があってもそこに心が通ってないということを実感しました。
すごくショックでした。

横レスですみませんが、マリアさんが書かれていらっしゃるもんじゃのもん吉、そのうち行ってみたいです。すっごくおいそうなんですもの。

相手は・・・とりあえず主人かな?
お二人の仲の良い関係が羨ましいです(*^_^*)

私、お二人の書いてらっしゃる姿に触発されて、今のブログをはじめました。
でも、なかなかお声をかけられずに今日まで過ごしてしまいました。
よければ仲良くしてくださるとうれしいです。。。

| 一姫 | 2008/05/11 22:37 | URL | ≫ EDIT

Leiちゃん、

楽しかったわね。
あたし達の行ったお店の情報があったわよ。
http://www.monja.gr.jp/

http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13012758/

2000円で食べ放題とか、クーポンとか、いろいろあるみたいよ。
また行こうね。

| Maria | 2008/05/10 11:55 | URL | ≫ EDIT

こちらでははじめまして

 おはようございます。歩いた時の筋肉痛が今頃やってきた模様です。

 わたし、もんじゃ焼きとお好み焼きはどちらも同じと思っていました。実際に食べてみると違うんですね。このもんじゃはどうやら具沢山コースのようです。【お店の方のお勧めを選んだの】

 はるばる?来ていただき、コメントをどうもありがとう。一姫さんは養護施設も里親家庭も両方体験しているので、ドラマを見る視点が又少し違っていて、興味深く読ませていただいてます。お互いに無理をせずに書いていきましょうね。

 瞳の世界で、私も勉強?してます。人との交流の仕方とか、家庭での色々な交わり方みたいなものを

 里親さんの側が、この里子はそのような交わり方を知らないのだなという事を、知っていて欲しいと思いました。子ども側だけでは努力にも限界があるから、努力させたいなら、里親として道を作ってほしい・・・なんて、ドラマを見ていて思いました。

| Lei@一姫さんへ | 2008/05/10 06:07 | URL | ≫ EDIT

ここでは、はじめまして(*^_^*)
もんじゃ、私も食べたことないんです。この量はお好み焼きぐらいありそうですね!
私の住んでる所沢ではお好み焼き屋でもんじゃをやってたりするんですが、隣で焼いてるのを見てるとこんなに具がなかったんですよ。水っぽくておいしくなさそうだったのに、これはすごくおいしそう!

そして、気の置けない相手がいるっていいですね。

瞳の世界で、私も勉強?してます。人との交流の仕方とか、家庭での色々な交わり方みたいなものを。

ではまた^^

| 一姫 | 2008/05/09 22:49 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/607-064490b7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。