PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

施設で「キレイ事」と責められる態度は一般社会では普通に必要な態度

養護施設にいる間の問題

送信者 Mariaのストリート通信


 前回の記事で、施設では1人だけきれいに生きる事は許されないと思わず書いた。時々自動書記状態になり、自分で自分が言った言葉に後で驚く事もある。

 暴力を否定する子が施設時代に戦うものがあるとしたら、1人だけおきれいに生きようとすんなよ、という声に抗う事でもあった。たんに集団から身を離せばそれですむわけではない。時にはしつこい児童も居て、関わろうとしない態度を許さないのだ。とくに虞犯少年・少女は自分だけが悪者でいる事に納得できないので、自分だけが悪いんじゃないという逃げ道の為に仲間を必要とする。

 1人になろうと図書室へ行っても、屋上へ行っても、付回す子たちがいる。

 小さな子を殴りたくない、悪い仲間の1人となっていじめに加わりたくない、そんな気持ちは養護施設では物笑いの種になる。そしてキレイ事に逃げ込むなよと責められる。そしてそれを理由にヤラれる。
 
 家庭で虐待を受けた子たちは、殴られて育ってきている。大人は子どもを殴ってはいけないという考えを持てずに育った。彼らは、一回殴るも二回殴るも同じと言う。殴られて育った彼らに殴ってはいけないと教える事は難しい。何故なら職員も気に食わなければすぐに殴っていたから。だから子ども達に「殴るな」と伝える事は、時に余計に彼らの怒りに油を注ぐ事になる。

 このような状況はたとえ養護施設の指導員を増やしたところで簡単に解決しない。すぐに殴る指導員をもっと増やしても仕方ないという面もある。家庭で虐待を受けた子たちが怒りを吐き出す為に常に獲物を探している状況は、小さな子たちにとってそれがどれ程の事か・・・。そして施設で殴られて育った子も怒りを溜め込んでいく。

 殴りたくない、イジメに加わりたくない、という望みを持つ子どもがいたら、それは施設の中ではかえって浮いた存在になりやすい。そしてキレイ事だと責められやすい。一般の家庭では、殴らない、罵らない、集団で囲んでイジメをしない、というルールはキレイ事でもなんでもない。

 でも、養護施設では「おきれいに生きている」と責められる。他の施設はわからないが、わたしが過ごしてきた幾つかの施設から受け取ったイメージはそういう世界観だった。

 わたしは、真面目に生きてきたが、真面目に生きる事さえもおきれいな生き方だ。どうせ捨てられて、どうせ虐待されて生きてきた子たちは、それでも真面目に生きている子を見ていると許せなくなる。そして放置できなくなるのだ。

 だからそのような真面目に生きようとする子は、怒ったら何をするか判らない人間になるしかなかった。普段は何もしないがしつこい児童たちがしつこく絡んできたらどうなるか全く予測が付かない人間になるしか・・・。そうでもしなきゃ所謂おきれいな生き方も死守できないという現実があった。

送信者 Mariaのストリート通信


 施設が理解されていないという言葉が理解できない

 一般社会では普通に必要な態度が施設では全く別のものになり、バッシングの対象になる。養護施設を理解してほしいと職員は言うが、家庭で傷ついた筈の少年・少女達が施設でどういう事をしやすいか語ろうとしない事も知っている。

 施設職員は本当に何が理解されていないと思っているのだろう。何を理解してもらいたいのだろう。上記のような子ども集団の世界観を理解して、それを世間的にも肯定して欲しいのだろうか・・・。

 ・・・最後に、

 施設でキレイ事を貫く事とは、何も知らない子がのんびりと生きた事からくるのじゃなく、たとえヤラれても、ぐちゃぐちゃな心に浸入する悪魔のような言葉と戦った結果なのだと思う。

 見た目穏やかに生きる人が戦いに勝ち抜いた事など、虐待された事を理由に好き勝手する人には分からない領域だと思う。
 

|  養護施設にいる間の問題 | 23時33分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

 施設が理解されていないという表現に関する違和感について、改めて記事にしました。

| Lei@追記 | 2008/05/17 22:06 | URL | ≫ EDIT

 一姫さん、前回のレスの一部分を削除しました。申し訳ありませんが。

 これからも聞いたりしていいですか?

 わたしが書いた事について、質問がある時はおねがいします。

 ※ただし、このブログに書いている養護施設の印象は、リアル世界でわたしが感じている施設観であること、その施設観のため、今も悩みながら生活しているので、時には客観的に見て激しい文章となる事がありますので、その心情について説明しきれない時がありますことをお伝えしておきます。

 未処理の感情と言って逃げるつもりもありませんが、本当にうまく答えられない時がありますので。

| Lei@レスを一部削除 | 2008/05/17 02:59 | URL | ≫ EDIT

わ~~謝らないでください、レイさん。

自分の内なることを書いて表現するというのはすごく難しい作業だと思っていますから。
私の理解力がたりなかったりもするし。

責めたりしてるんじゃないので、これからも聞いたりしていいですか?

| 一姫 | 2008/05/16 18:25 | URL | ≫ EDIT

リアル職員とのやり取り

 
>> 彼らも傷ついている子ども達だという事で、かわそうとしていました。


かわす・・
施設自体の機能不全を子供の持っている問題にすりかえているということでしょうか?


 はい、この文章についてはリアルな職員とのやり取りを、わたしは、まだ整理できていません。無自覚に分かり辛い言葉を使いました、ごめんなさい。

【削除】← わたしが個人的に疑問を持った事に関して質問した時、質問をかわされました。

 時々、意味の無い反映のような文章がある時は、わたしにも意識しきれない時があります。

 質問は時に詰問になる場合があるので、その際はお断りします、でも質問の時はお答えしたいと思います。

| Lei@ごめん一姫さん | 2008/05/16 18:01 | URL | ≫ EDIT

彼らも傷ついている子ども達だという事で、かわそうとしていました。

かわす・・
施設自体の機能不全を子供の持っている問題にすりかえているということでしょうか?

レイさんの言葉、冷たいとは私は思いません。
ただ表現が私にはわかりずらいところがあります。

私はレイさんが書こうとしていることを理解したいのです。だからわからないなと思ったことを質問させていただいてよろしいでしょうか?

| 一姫 | 2008/05/16 16:44 | URL | ≫ EDIT

わたしの感じ方優先の記事です

 
 一姫さん、こんにちは。この親記事に関しても反感とまではさすがに思いませんでしたが反論を書いていく方がいるだろう事は予測して書いております。

その言葉が発せられた状況にもよるかと思いますが。。。
「施設が理解されていない」というのは、

「どれだけ職員が努力しているかを理解されてない」と言ってるようにも感じています。

こんな風にいうと反感買うかな・・
もしまずいようなら削除してください。


 削除してすむようにも思いません。養護施設の世界を知っているあなたの感じ方も一つの感じ方なので、それはそれで受け止めます。初めての方のいきなりの書き込みなら、削除しないとも限りませんが。

 施設で育ち、あの世界観に疑問を持ったわたしはリアル・ネット限らず施設職員と何度もこのような話をした結果、親記事のように【施設が理解されていないという】返事を貰い続けています。

 ・・・それとは別に確かに主語は必要なのは認めます。

 実は、わたしが知っている施設職員は、養護施設は更生施設じゃないと世間から誤解されている事を怒っていますが、虞犯少年たちの事を、彼らも傷ついている子ども達だという事で、かわそうとしていました。

 そしてそれとは別にここ数日、わたしは養護施設のリンチの資料に埋もれていました。
 
 一姫さんも、この記事に少し不快に思う部分があろうかと思いますが残しておきます。様々な立場の人が、それなりに読んで下されば十分です。

 今のわたしはこの言葉を残しておく必要性を感じているという事を、とりあえずお伝えします。

 追記として、

 わたしも、少ない人数で職員の方々はがんばっておられるといつも聞いています。でもそれじゃ、職員の数を増やせば施設内虐待やリンチは減るのか?という疑問のスタンスを持って書いています。
 
 わたしは親が育てられない子がこのような養護施設の環境で育てられる事の問題を重点的に考えておりますので、このような親記事になりました。

 やさしい言葉遣いをする一姫さんに、わたしの言葉は時に冷たすぎるかと思いましたが、わたしも今まで1人で戦ってきた部分があり、強い表現になりましたので、少し強めの表現をしてしまいますが、何とかご了承いただけると幸いです。又寄らせていただきます。この親記事はわたしにとって今までずっと言えなかった言葉だったように思うから。

 ただ・・・

 このレスで全て答え切れたとは言えません。

 もう少しこなれるまで、このブログを時々見て下さい。わたしは施設で何を思わされていたのかも含めて、がんじがらめの人当たりのいい言葉とは別の、自分なりの答えをもっと模索したいです。

 こんな風にいうと同じように施設で育った人に失礼にあたるかもしれませんが、

 確かに違うフィールドに立つとそういう気持ちになる事、少し分かります。でもわたしは、大人として子どもがどのような養育環境で育てられて欲しいか一緒に考えられる人と会話がしたいです。一姫さんは、そういう視線を持っていると、ふと、感覚的ですが感じました。
 
 各々の過去の違いは確かにあるから、整理するとしても、そこを超えて大人が子ども達の為に安全な世界を語れるようにと思います。

 わたしは本当に整理したいんです、施設の感覚へ戻りたくなから。

| Lei@特に反感という事はありませんが | 2008/05/16 15:25 | URL | ≫ EDIT

その言葉が発せられた状況にもよるかと思いますが。。。
「施設が理解されていない」というのは、

「どれだけ職員が努力しているかを理解されてない」と言ってるようにも感じています。

こんな風にいうと反感買うかな・・
もしまずいようなら削除してください。

いい風に解釈すると、
レイさんが言われてることを世に発信して、わかってくれることより、施設育ちはそういうものなのだと良くない誤解を招くことのほうが多いから、一言で語れないなら、語らないほうがいいと思ってしまっているのかもしれません。

おきれいではいられない。。
私もずっと感じていました。
こんな風にいうと同じように施設で育った人に失礼にあたるかもしれませんが、自分が汚れていく気がして、たまらなかったです。





| 一姫 | 2008/05/16 14:18 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/619-e4fce509

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。