PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無愛着児童のアンテナは全指向性であり分散している

SOUL FAMILY project.別館

 関連記事: 無愛着という自覚しづらい問題点について

 元無愛着児童であり現無愛着主婦

 指摘される事は星の数ほどあれど、繰り返し指摘され続けている態度というものを覚えてるうちに書いておこう。
 
 目の前の人に集中できない

 悪気はないつもりなのだけど、この耳が、自動的に聞こえてくる言語や音を全部拾ってしまうから、目の前のあなたに集中しようにも出来ない!と、心の中で何度も反論する、しかしこれを言語化すると、少し馬鹿馬鹿しい返事になってしまうきらいがある。

 こう毎日指摘され続けていると、流石に問題行動なのか?と思わぬでもない。レストランで語っていても、聞こえてくる言語は、つねにエアチェックしている状態。言語だけじゃない、電話で話すと疲れるのも、電話で話している相手が今、何処にいるかいちいち周囲の雑音が聞こえてきて情報過多になり、気持ちが参ってしまうという問題もある。

 無愛着は全てに及ぶ・・・

 「周りの音が気になって目の前の人に集中できない」
 「目の前の人の言葉じゃなく周囲の気配に絶えず意識をあわせてる」
 
 確かにそわそわと落ち着かないし、話に集中してないので返事もおざなりと指摘される。でもこの症状?は、固定された相手のいない施設の子に多いらしいとsidoさん経由で聞いた。

 無愛着な里子は、目の前にいる相手に集中できずに、いつも全志向性アンテナを張り巡らせているらしい。一見すると多動の症状に似ているかも。その場にいる全ての人から情報を受け取ろうとするので、今自分に向かっている相手に集中できるはずもなく、これが後に勉学にも響いてくる・・・。

 勉学というのは集中力なので、今、やるべきことに向かう事ができないという問題へ繋がるそうだ。無愛着と一言で言うけれど、無愛着というのは行動全てに現れる症状でもある。

 モノを大事に出来る人は人を大事に出来るし、時間を大事に使えるし、色んなものに愛着を持てる。愛着は執着に繋がるので、放っておいてもきちんと、定義づけが出来てゆく。定義が苦手な施設全部育ちは、そこで躓いてしまう。わたしも確かに勉強が苦手だった・・・。

 わたしの感じ方を率直に表現すると、常に誰に、どこに集中して良いか判らずに、常にアンテナを張り巡らせているような気分になる。

 対象が分散し続けている

 一点集中じゃなく、多数に分散しているのが無愛着なのではないかと思っている。対象が居ないし、だから誰か1人を想い続ける事もできない、ストーカー事件を起こさないけれど、自分を思う人からは激しい怒りを買いやすい。

 里親が、里子から慕われている感じがしない気持ちを想像しきれるものではないけれど、わたしに気持ちを語る時のソウルメイトたちは、彼ら自身の気持ちを「ボロボロ」という。ボロボロになった事もない自分は、ボロボロをどうやって想像すればいいかもわからない。

 対象がいないという現実を、そのまま放置されている無愛着児童に共通なのは、自分が誰にも固定されていない事に気付かずに生きてしまっているという事。

 自己を意識できないうちに、集団への配慮を考えさせられる養護施設の生活は、発達として順序がおかしいのだと思うが・・・。

 わたしは、わたしが今まで問題とされなかった、適当に軽く誰にも使える言語を発しながら、実は耳を広げて様々な言語を一度に把握しようとする集中力のなさは、養護施設の仲間同士の育てあいの結果なのではないかと思っている。

 施設育ちが「誰もいなくてもそれを言い訳にせず、色んな人に愛をもらったのだからがんばります」という言葉は、結局誰もいない無愛着人間の言葉なのだと気付いた。できれば子ども時代に直しておきたい感覚だった。


|  Soul-Family-projct・別館 | 02時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/667-2c06f1c0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。