PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ある日の施設での食事風景、その断片的記憶

メンタル整理

  昨日記憶が現れた

送信者 Mariaのストリート通信


 恒例の3人での食事会で、わたしはいつの間にか施設での食事風景の記憶が戻っていた事に冷静に驚いていた。

 テーブルに並んだ二種類の玉子料理を見つめているうちに、今までどうして玉子好きな夫が玉子を食べたいと言っても、なんとなく玉子料理を避けているか「その理由」に繋がるかもしれない断片的記憶の糸の一つが、意外性もなくふわりと「そこ(脳)」に存在している事に気付いた。


 自分の他に年齢も色々な女子が幾人か長テーブルで食事をとっていた。職員が居ないのか、ムダ話をしてはいけない筈の食事中に、男子数人が、女子が食事をしているテーブルに近づいてくる。

 わたしはなんとなく「いつものこと」だと感じている・・・。

 「女子や幼児が玉子を食べようとしていたら、年上の数人の男子達が『共食いだ、共食いするなよ!』『あ~あ、人殺しだ』と言っていたので、玉子が食事に出るたびに、何となく手を付けられなくなった・・・」と言った。【ソウルメイトたちは頷いてくれている・・・感謝】

 ミルクについても「女に乳はいらねえだろ、自分の飲めよ」と耳元でそっと囁やかれたり・・・。言ってる事の意味は判らないけれど、人殺しとか共食いとか残酷とか言われながら食べ続ける事を、何処までやれるか小さい自分達では判らなかったような気がする。

 男子は育ちざかりなので、女子が手を付けられない玉子や肉やミルクを「食べれないなら、かわりに助けてあげるよ」と、サッと自分の口の中に詰め込み、ダッシュで去っていった。

 女子たちは、ただでさえ小さい子が多いけれど、それなのに牛乳や玉子やウィンナーなどを食べる事への抵抗感だけを刷り込まれたんじゃないかと、思う。あの頃の男子を見ていると育ち盛りというのを超えて餓鬼のようだった・・・。

 そのおかげというべきか、わたしは野菜好きになり、野菜は平和に誰からも取り上げられる事のない安心した食料となった気がする。野菜好きなのも、生き延びる為だったのかな・・・。


 
 Mariaたちには、せっかくの食事中に申し訳なかったけれど、急にそこに「理由の一つとして定義出来そうなシーン」が記憶の形をとって現れたので、自分でもそれを冷静に受け止めたくて、言語化するしかなかった。自分がそうとう小さい頃のような気がするので、もしかしたら一度目の施設かもしれないが・・・。

送信者 Mariaのストリート通信


 ただ、思い出したからといってすぐに玉子が好きになるか【とくに生玉子】はわからない。生玉子ぶっかけご飯が大好物の夫には申し訳ない気分だ。変な断片的記憶だけれど、玉子に感じるわたしのイメージと、思い出したシーンの中の男の子たちが、糸のように繋がったように感じて驚いている。

 記憶が繋がるとはこういう体験をする事をいうのか?と。 
 それにしても何故、急にこじ開けられもせず記憶が現れたんだろう。
  

| ├ メンタル整理 | 05時06分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

育ち合いなんて

 ありがとうMaria。施設では食事時も気を抜けない、自分が何かを起こさなくても、必ず何かを起こす子の影響を受けざるを得ない。
  
 育ち合い、集団の優位性・・・

 カニがバケツにいっぱい入ってる状態の男子と女子

 大人なんて何処にも居なかったような気がする・・・。

| Lei | 2008/08/03 06:06 | URL | ≫ EDIT

男子は幼稚というか無知というか…

 Leiちゃん、あたしの施設の男子も似たようなものだったわ。
もちろん、荷担せずに知らん顔をしている男子もいたけど…

 小学校高学年から中学生くらいの男子たちは、学校の勉強も嫌いで、聞きかじった間違った知識で、女子をからかったりしていたの。

 「女ってのは、月に一回子どもを1人殺しているんだよな」と、生理の子に罪悪感を植え付けるようなことをニヤニヤしながら言う子もいたの。

 今なら、「あんたなんて、毎晩、何億人も殺しているんでょう。女が人殺しなら、男は大量殺人者よ」とやり返せたけど、あの当時は、まったく無知だったわ。

 養護施設では、正しい食育なんて育たない。無知で粗野で野卑な子どもたちがうろついている世界。子どもたちの治外法権。

「蝿の王」という小説があるけど、養護施設はまさにそんな場所なの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A0%85%E3%81%AE%E7%8E%8B

| Maria | 2008/08/02 11:27 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/681-43b011bf

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。