PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不定期レビュー:「崖の上のポニョ」の感想が浮かばない

 いつも崖っぷちの気分で



 映画についてはMariaとほぼ同じような内容の把握をしている。確かにこれはある意味強烈な後追いの物語に見えた。

 ・・・ポニョが誰かを追えば街に被害が及ぶ。その想いが波状のエネルギーとなって災害をもたらす・・・。最後の選択については映画を観てもらうとして。でもこの映画、わたしの気持ちには少し何かうまく表現できない苦味のようなものが残った。

 わたしは周囲の事や他の子【他の魚たち】の事も考えられないほどの強い想いを他人に抱いた事がなくて、何故ヒロインはあそこまでやっちゃうのかがどうしても、その動機がよく見えない。 

 過去に何度か書いてきたように、養護施設では後追いはシステム的に出来ないようになっているし、子ども同士もけん制しあう、そしてそれでも、1人だけ誰かに認知されてこの場所を出て行く子については、あまり考えないようにしてきた。

 だからというか・・・ポニョの映画を観て、なかなかヒロインの気持ちを理解をするのが難しかった。彼女のように当然のごとく自分が好きな対象に向かって驀進していく心理をうまく捉え切れなかった。その上、わたしは映画を通して子どもの無邪気さを受け取る事ができず、わたしの目は、この子どもの破壊的な行為をはた迷惑な存在としか映らなかった。

 わたしの中には誰かを追う事は誰かや周囲に多大な迷惑を掛ける行為と思え、それは子どもであっても変わらないという頑固な考えがある。その為、この映画が子どもが主人公であるにも関わらず、あまりやさしい気持ちで最後まで見る事ができなかった・・・。

 なので、なかなかレビューとしても文章にならなかった。考えさせられた事が多すぎる映画だ。

 Mariaの追記読んで

 施設では虞犯少年は求める子の最もわかりやすいパターンだった。器物を破壊し、職員の意識を力づくで振りまかせる為に何でもやっていた。

 職員はそんな虞犯少年達を「かわいい」と言っていた。職員は「彼らがやった事は悪いが、彼らは親を求めているピュアな心を持った子ども達なんだ」と説明されてしまったら「求める事がそもそも理解できない」子ども達は、自分の心理がますます見えなくなる。

 職員たちは、社会の大人のモデルだと 「幸せな明日を信じて-乳児院・養護施設の子どもたち-」に書いてあった。社会の大人の平均パターンとして施設職員が定義されているのなら、その真偽はともかくとして、この社会はその子の破壊行為を問題視するよりも、何よりも、求める子ども、が求められている事になってしまうと感じさせられた。

 施設育ちのわたしは、そこが飲み込めないのだろうと思う。

 

| 不定期レビュー | 00時01分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

自分らしくないから我に返っただけ

 Maria、わたしは今シドさんのところのサイトのメンテナンス中だから、家事の合間はネットの前にいる事が多い。

 でも下書きにする理由に「返事がないから」というのは無いから気にしないで。というか、施設全部育ちの無愛着児が何故、誰かの返事を気にするっていうのか。

 勢いで書いた記事が自分らしくなくて、後で読み直すとぐちゃぐちゃに丸めてゴミ箱へ捨てたくなる心境になるものだ。
 
 あえて言うなら「誰からも返事される前に消したい、見えなくしたい」と思う心境もあるという事は説明させてもらうよ。

 又新しい記事に埋没させて、さり気なくUPさせたい時もある。返事があろうが無かろうが、とても嫌になる時があるんだって事。赤裸々過ぎるように感じるんだよ、自分の心理面を語るっていうのは・・・。

 とにかく急に我に返っちゃったというカンジだから、気にしないでほしい。どっちにしても後で少し書き直してからUPするよ。なんだか自分らしくなくて嫌になったんだ・・・。ごめんね。

 本当はブログにUPしないで、あなた相手にテキストを朗読できればもう十分だったんだと思う。その時に返事を貰ってるんだからね。・・・でもブログに書いてしまったから、我に返ったのかもしれない。

| Lei@下書きの理由 | 2008/08/09 08:30 | URL | ≫ EDIT

感想を書こうと思った記事が下書きに…

Leiちゃん、
 全ての人が、四六時中ネットに接続しているのではないのよ。

 あたしは、飲み会のあとはすぐに寝てしまうから、Leiちゃんが電話で話してくれたことも、すぐには感想を書けないの。

 アップして、一時間程度で反応がないからといって、下書きにしないで欲しいわ。言葉が浮かび上がるのに、時間のかかる記事もあるの。

 お願いだら、時間をちょうだい。

 ちなみに、あたしは、これから出張。ネットを見ることはできても、コメントを書く時間はないと思うのよ。

| Maria | 2008/08/09 07:41 | URL | ≫ EDIT

読んで

 Maria、色々と考えさせられるね、この映画。わたしなんか思考停止だったもん。

 あなたの追記を受けて自分の追記を書いたよ。

| Lei@追記の追記 | 2008/08/05 07:17 | URL |

Leiちゃん、

コメントが長くなったので、あたしのほうに追記したわ。もう一度読んで。

 それにしても、どの立場で見るかによって、この映画の評価が変わってくると思うの。

 求めない子は、求めることを知らない子は、ただ忘れ去られていくだけなのね。

| Maria | 2008/08/05 06:53 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/682-5859eaf9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。