PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウェブ担ひとりごと:サイト作りも愛着行動なのだ

メンタル整理


送信者 Lei Pictures


 これはなんというか自分の気持ちを反芻するつもりで。今、自分のスタンスとの絡みでひとつ気にしている事があるので文章化しておこうと思う。あまりMariaとは話した事がない項目なのだけど・・・わたしのわがままだと思っていて、なかなか言えずにきた事・・・。

 わたしは日向ぼっこのサイトも【エドワードさんからのつてで】設置しメンテもしている・・・。でも、最近、メンテの元気が出てこない。それじゃいけない、施設育ちががんばってるんだから応援しなくちゃ・・・と思えば思うほど、彼らのサイトから目を逸らしてしまう。

 でも今はわたしの想いを重ねるのが難しい。愚痴を言ってはならないと思ったけど、ベクトルが違うとなると・・・。

 IEでは大丈夫だけど、CSSを調整していないのでFirefoxではズレて見えたり・・・気付いているけど固まっていて動けない。ごめんなさい。Mariaなどはヘッダーの猫の写真まで提供してくれて【彼女の想いがあったと思う】・・・でも、メンテするという事は、相手のサイトの趣旨に協調路線がとれなくては難しい。

 なにしろ代表の広瀬さんとは普段から一切つきあいの無い人でもあり、テレビを通してその顔を確認した程度。彼女の性格とわたしの性格もかなり違うように思うし、スタンスも違う・・・だから、どうしていいいかも判らない。ただ、つきあいが無くてもあっても、方向性があまりに違うのは困る・・・。

 わたしも過去の育てられ方を整理している最中なので、サイトの管理人のスタンスとウェブ担当の相互理解がないと進まない。

 昔、プログラマーの人とお付き合いしてた事があったが、彼は「プログラマーは他人を排除している頭でっかちの嫌な人間がやってると思うでしょ?【思ってないよ】

 でも違うんだよ、仕事となると緊密な打ち合わせがあるから、相手と打ち合わせを常にするんだよ。もし、あなたがウェブの仕事などを将来するなら、相手との相互理解は必要な事だと思うよ」と語ってくれた。
 
 彼が言っていた事が今ではなんとなく理解できるようになってきた。わたしが放りっぱなしにならないのは、サイトの管理人である相手との相互理解があったからこそのものだと気付いた。

 わたしはそうしてる間も里親シドさんのサイトを更新している時に、この1つの更新で小さな子が里親家庭へ行けるかも♪とうれしくて仕方ない。彼とは主にメールだけのやりとりだけど、直に気持ちを書いてくれるのでわたしも、彼の気持ちに沿うように作れる。何よりも今は、愛着づくりに悩んだ時にこっそり相談する先生でもあったり・・・【汗】

 ウェブページを作る時、メンテする時、わたしは1タグ1タグ、何となく気持ちを込めてしまうらしい。真夜中でも数日間でも夢中で作業することがあったり。サイトの管理人さんの気持ちを受けて、わたしも同じような気持ちで作業するのが楽しい。

 これはサイト作りにも愛着のようなものがあるという事かもしれないと気付いた。大事な写真とか時間とか。わたしが、わらじ?をになうのは、わたしの心に叶った趣旨を持つ人のサイトだけだと気付きつつある・・・。

 自分の生き方と発信

 作業が大好きだからついつ、いくらでもできる。でも一番わたしが困惑するのは、サイトの管理人の趣旨がわたしの気持ちとは明らかに違うと判ったとき。わたしは過去の整理をしている者でもあり、だからこそ、スタンスの違いにこだわってしまうのだと自覚した。日向ぼっこの代表は、別に施設全部育ち、施設長期入所児童の問題はテーマではなく、彼女のテーマは、家庭虐待で入所した児童が、職員から振り向いてもらう事だと思った。

 ★昨晩睡魔に勝てず、寝てしまったので、いくつか加筆修正しました、ごめん。

| ├ メンタル整理 | 14時32分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

判った、彼に気持ちを伝える

 Maria、お返事をありがとう、親記事を少し修正した。

 いずれにせよ、あなたはメンテを降りるべきだと思うの。そして、あとは、Edwardさんに任せなさいね。Edwardさんができないのなら、それで終わりの話。

 わたしが広瀬さんと性格が違うと感じた部分は多い。わたしは、施設に何も期待してない、施設の職員が向き合ったレベルでは捨てられた子の問題は救われない。

 わたしは施設を無くせとは言ってない。何故ならすぐに保護が必要な重篤な家庭虐待の子の救われる場所として、施設が必要であろうから。言うなれば、捨てられた子には里親家庭が必要という事なのだ。集団生活など必要ない。その区分けが出来てない、彼女らは。

 でも、彼女らは施設だけで生きざるを得ない子どもの話はスルーしてる。そして、彼女らの活動拠点である部屋も、施設から無料で借りてる?

 わたしは上記の文章の一切を少しずつ聞いて知り、ますます、わたしの感覚とチガウ、どこか家庭の子の甘えれば大人がいう事を聞くと思ってる雰囲気が見え、施設で一人生き抜いたわたしは、寒い気持ちになる。

 エドワードさんに気持ちを伝えるねMaria。わたしはダメだ、もう降ります。捨てられた子ども達の問題を極めたい。


 

| Lei | 2008/09/02 06:29 | URL | ≫ EDIT

やりたくなかったらやらない

Leiちゃん、
気持ちは分かるのよ。

 忙しいEdwardさんがあなたに丸投げした状況も、あなたがブログの設置からメンテまで、縁の下の働きをしたことも。

 契約をしているのではないから、これ以上のメンテは必要ないと思うの。あちらは、NPO法人となったのだから、HPの更新などの情報公開もあちらの責務なの。
 逆に、いつまでもぶら下がっているのは、自立していないということになるの。噂によれば、何百万という助成金も出たみたいだし、あなたがただ働きをする必要はないと思うの。

 あなたもあたしも、子どもたちが施設ではなく里親家庭で育って欲しいとの思いでブログで発信している。
 あそこは、施設を容認しているわけではないといいわけがましく言うけど、「子どもたちを施設ではなく里親家庭で育てて欲しい」と公式な立場では言わない。いうと、施設からただで借りている部屋を失うから。

 家庭虐待を受けて施設に入った人の常として、家庭への不信感がそのまま里親家庭への不信感へとつながっているの。

 だから、Edwardさんも、袂を分かつべきだと思うの。というか、一緒にやっているわけではないと思うけど…

 いずれにせよ、あなたはメンテを降りるべきだと思うの。そして、あとは、Edwardさんに任せなさいね。Edwardさんができないのなら、それで終わりの話。


 発信をするのなら、紐付きではダメなのよ。

| Maria | 2008/09/01 23:00 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/709-13a4354b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。