PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無愛着:一度わたしは「対象者を喪失して嘆き悲しむべき」だろうか・・・

SOUL FAMIY-project別館
 
 捨てられた事がない

 世界から受け入れられた事がないので捨てられた事がない。世にいう見捨てられるのではないかという不安を心に覚えない。その為、わたしは「分離不安」を知らない。人は常に離れゆくもの、わたしも又離れゆくもの、水は流れゆくもの、いつもわたしは旅の途上にある・・・。

 わたしは、いつも流れの中にいるようで、宛ても無さ過ぎる。

 失った事がない

 こんなわたしにもソウルファザーと名乗りを上げてくれている人がいる。Wolfというその名の人は「Wolfができるソウルファザーらしい事は、あなたに失った悲しみを教える事かもしれない」と言っていた。わたしは、彼をもし失えば何かを学べるのだろうか。でもその方法はとても危険ではないかとも感じる・・・気のせいか。

 一度わたしは「対象者を喪失して嘆き悲しむべきだ」と言われたけれど、わたしは散々別ればかりを繰り返して生きてきた人生なので・・・でも、対象者を一度作らなくちゃならないという事で彼とは絆づくりをし、Mariaが見かねて?参戦してくれたんだっけ・・・。 

 それもせつな的な対象者じゃなく聖なる刻印に近い対象者でなくてはならないと感じる。父と名乗るなら霊的【宗教的】で絶対的な存在でなくてはならない。

出会った事がない

 わたしは時々母なる人になってくれる対象者を探していたのか、父になってくれる対象者を探していたのかわからなくなる。でも、自分でも判る事は、性別を超えてわたしの親となってくれる人に求めてしまう事は、人から随分離れた存在なのではないかと思う。

 この母港のない寄港地ばかりの船旅をどうやって、終えられるんだろう。出会った事がないという感覚を払拭するためには、失わなくてはならないのだろうか・・・。何か間違ってる気がするんだが?

 難しい

 人と人の心は化学反応を起こすようだ。全てはデジタルで割り切れるものではない。割り切れない要素が入り込むことで、世界観は変化してゆく・・・。失う前に、失う事を想像して嘆けるようになりたい。

 ★雑感すぎる・・・・。

|  Soul-Family-projct・別館 | 18時36分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

 ※ 昨晩Mariaのレスを間違えて消してしまったのでもう一度Mariaに口頭で語ってもらい代筆しました。ごめんなさい。

 くまちゃさん、
 
 「忌憚の無い意見」と言えば、邪推によるWolfさんの悪口を言いたい放題言っても許されるわけではありませんのよ。

 「自分が死んだ後を嘆き悲しんでくれる人を求めている」という発想は施設育ちであるLeiちゃんやあたし、Wolfさんには思いつきもしません。そもそも死んだら単なる野ざらしか、無縁仏に葬られるのがオール施設育ちの末路。

 ゆきずりの野風僧に花を手向け、手を合わせる人は想像できても、自分の為にたった一人の誰かが嘆き悲しんでいるシーンは想像もつきません。それは、あたし達で以前話し合った事でもあります。

 嘆き悲しんで欲しいのはむしろ、あなたでしょう?

 人は不思議なもので、人の言葉や行動を読み取る時に自分の願望や秘められた欲求を重ね合わせるものです。本来ならばいきなり邪推による結論を出すのではなく、Wolfさんがどのような状況でその言葉を言ったのか、質問を重ねて、その言葉の背景を探るのが正しいやり方ではないかしら。

 Wolfさんだって希死念慮があるわけじゃありませんのよ。ましてやLeiちゃんのあまりの無愛着さに死んだらそれっきり忘れられてしまって、無駄死にになる可能性も同時に語っています。Wolfさんにあなたのコメントを伝えたけど、Wolfさんは「放っておきなさい」と相手にしませんが、あたし達は大切な人を悪し様に言われたら、とても黙ってはいられません。

 「これは間違えて消したコメントを思い出しながら再度書き直しました」

| Lei@Mariaのレス代筆 | 2008/09/10 09:01 | URL | ≫ EDIT

 Maria、

 まちがえてMariaのレスを消してしまいました。すみません。あなたのレスを消してしまったので、良かったらもう一度、コメントをおねがいします。

| Lei@Mariaへ | 2008/09/10 07:57 | URL | ≫ EDIT

 くまちゃさん、

 この親記事は分析じゃなくモノローグです。文章のリズム重視なので説明してない事が沢山ある。コメントできるようにしてた自分も悪いんだけど、それにしても随分Wolfの事を邪推したと思う。忌憚のないと称して、わたしにとってもキツイ文言でした。明らかにチガウので。

 この記事は体験記じゃないから背景の説明はない。その僅かな情報だけでわたしの大事なソウルメイトに、勝手にあなたの家庭のフィルター越しの意見を述べて、さらに中傷した。
  
 だから、コメント拒否しました。

 ・・・実は何となく判ってました。あなたは「家庭育ちとくくられて」ムカッとしてたように見えました。そして忌憚なきコメントと言えば、わたしのような自称論理派に通じると思ったんじゃないかと思います。でも、あなたのハリネズミのような攻撃のオーラに気付いてなかったわけじゃないです。それに今回のレスであなたは論理的ではないと感じました。
 
 養護施設育ちは家庭虐待の子たちのサンドバックじゃない。家庭の人の家庭がどのような家庭であろうが、全く家庭を知らない子ども達の問題とは全然違う問題を持っているのです。確かにわたし自身、家庭の問題を学ばなくちゃいけない側面はあるけれど、未整理で怒りを持つメンタル系の人とのやりとりで成功した事は今のところありません。

| Lei@くまちゃさん、さよなら | 2008/09/10 04:49 | URL | ≫ EDIT

Mariaさんへ

わかりました。
あなたはそう感じられるのですね。
今はただ、あなたが私に対して書かれたコメントを受け入れました。とだけお返事します。
ありがとうございます。

| くまちゃ | 2008/09/10 04:07 | URL | ≫ EDIT

再度のお返事ありがとうございました。
ハンドルについては別段伏せる気はなかったのでご心配なくお願いします。

さて今回の記事を読ませてもらっての私の感想ですが、Leiさんはもう充分に失っているはずなのにWolfさんという方は何故そのようなことをLeiさんに要求するのか?
これはLeiさんの問題というよりそういう発言・発想をするWolfさんに問題があるのでは?と私は考えてしまいます。
自分が無くなってしまうことを嘆き悲しんでくれる人を求めている。
それを自分の問題と捉えず、他者に投影してまるでその投影者の問題であるかのようにしてしまう。
これはとても危険なことであると私も思うので、Leiさんが危険であると感じたのはまっとうな感覚であると私は言いたいです。
Wolfさんには甚だ失礼な発言になってしまったことは申し訳なく思うのですが、ここでは忌憚ない意見の方がふさわしいと思ったので今回のようなコメントになりました。すいません。

私はここで言われている家庭育ちの人間ですが、一般的な家庭であるようでいて少数派の家庭で育ち、私自身は母にずっと変な子として見られ扱い難いと思われ育てられました。かと言って母が明確な虐待を私にしたとかはないです。たぶん温かいと思われる部類の中の家庭で自分のコアな部分を否定され続けていて精神を病み、メンタルサイトに出入りするようになったという経緯です。
簡単に自分のことを説明するつもりが長くなってしまいました。すいません。

| くまちゃ | 2008/09/09 22:00 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/716-916c1ced

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。