PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

施設だけで育った女子は女性のライフプランが見えない

 メンタル整理:レジュメ風試行錯誤

 家庭が判らない事の問題の直接の影響を受ける人は、施設育ちと結婚した相手の人である。結婚相手から期待される事どもの中で、何とか自分の中で問題化しかかっている幾つかの羅列。


 施設女子という括り方

 おそらく施設児童・施設女子ではあったが、娘であった事は一度もない。女子は無力で集団の中に属する顔のない者たちであり、男子も又、息子ではなく単に男子という一塊。児童ではあったが子どもではなかった事に似ている。

 ライフプランの見えない生活

 施設では保母は母親としての役割を示していない。男性指導員が父親ではないのと同じで、学校での教師と対して印象は変わらなかった。

 女性は、その女性性に応じたライフプランを立てて生きるものだと知らなかった。赤ん坊を見た事がないのと同じように年齢を重ねた女性を見た事がない。女性は何の為に生きてるのかも判らなかった。自分の性の意味がよく判らなかった。施設では自分をボクと表現する女子も多かった。

 女児が最後はおばあさんになり人生を終えるという姿がイメージングできない。外で年齢を重ねた女性を見かける事があっても、いつか自分も年を取るとは思えなかった。人生の先が施設退所と共に途切れていた。

 いわゆる、女の人の人生の何が幸せな事なのか判らないのは、女の人にとって何が不幸な事なのかも判らないからだと思う。

 勝手に女性、母になるのではないらしい
 
 世の中の人は、教えられなくても女性が勝手に女の子として育ち、女性になり、教えられなくても母親になり、生涯を終える事ができると簡単にいうけれど・・・それは家庭で育っている事が前提なので、言葉としては省略されているだけなのだ。

 「家庭で育つと、母親の良い見本も悪い見本も受け取れるので、女性が家庭人として求められるものを大人になるまでに取捨選択し、整理してゆける」と今では理解しつつある。

 問題提起としての意識

 一度も家庭で育った事がないので家庭が判らない、家庭を築けないという事を問題提起しなければ、乳児院・養護施設だけで育つという事が終わらない。男子についても父親像を知らないのだから同じ理屈だろう。

 ただ女性の方が家庭での役割負担の比重が重いので、どうしても家庭人としての即戦力として期待されてしまうという部分。その為、女子の家庭能力が全く育っていない事が目立つのだと思う。

一応、分解して考えてみた。

|  養護施設にいる間の問題 | 04時19分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

非公開コメントについて

 はじめましてLeiと申します。

 特に初めての方のコメントは非公開ではなく、公開でお願いするように、その都度お伝えしています。

 幾度かやり取りのある方で、非公開の理由が判る場合は了承できますが、基本的には公開でお願いしています。

 よろしくお願いします。

 ところで里親家庭の必要性を訴える理由の一つとして施設だけで育つ事の問題を書いていますが、最近は施設育ちといっても家庭を知っている人が多いのも事実です。

 買い物も料理も一度もした事のない施設出身者は数が少ないので、少数意見となります。なのでそれをもって施設の子でも家事をできると言われても「そうでしょうね」としか言えません。
 
 わたし達の主張に異論があれば公開でお願いします。

| Lei | 2009/06/09 23:32 | URL | ≫ EDIT

非公開コメントさんへ

 非公開コメントさん、はじめまして。

 共同管理人のMariaといいます。

 非公開コメントを引用して返事をするのはルール違反かもしれませんが、非公開をいいことに、言われっぱなしになるのも公平ではないので、書かせていただきます。

 お知り合いが施設女子で、それでも家事が出来るとの話ですが、子ども時代の全てを施設で育った方ですか?養護施設に2,3年いても、施設育ちと表現する方も沢山いますから、施設を出た事をもって、家庭を知らないとは言えないと思います。

 あたしたちが問題にしてるのは、文字通り家庭イメージを持っていない長期入所児童のことです。

 物心ついたら施設にいて、子ども時代の全てを施設で育ち、施設を出て結婚するのが初めての家庭生活。

 そんなあたし達のような施設育ちの事を書いています。このブログを全部お読みいただければ、その事が理解できると思います。

 それから、あたしとLeiちゃんは、忙しいsidoさんに代わって、里親サイ トの管理も引き受けています。

 お知り合いの養護施設を出た方に、里親掲示板の「養護施設児童は陰湿で腹黒い」「良い子だと思っても裏表の激しい子」という、養護施設の子どもへの偏見と差別に満ちあふれた書き込みを読んでもらってくださいね。
http://foster-family.jp/bbs/yybbs/foster-family-yybbs.cgi

 そして、その養護施設の子どもへの偏見と差別に満ちた書き込みを、擁護する家庭育ちの方もいるということを。それが誰かとは言いませんが…

 お知り合いの施設育ちの方の感想も聞きたいので、お知り合いに、ぜひ、里親掲示板を紹介してくださいね。
 この施設育ちへの偏見と差別に満ちた書き込みの感想を、そして、それを擁護する方がいるという現実を知って欲しいですわ。裏表が激しいのは、施設育ちだけに限らないことを知って欲しいですわね。

 それから、今後は、返事が出来ないので、公開でご意見をくださいね。もっとも、内容如何では、勝手に公開にさせていただきますけど…

| Maria | 2009/06/09 22:07 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/738-a3e3f0b8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。