PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心理:ボクとわたしの中にある拮抗

メンタル整理:めちゃくちゃ後で消したい記事・・・

 たしかに女の子は守らなくちゃいけないけど・・

 わたしは映画「タイタニック」のシーンで、がっしりした肉付きのよい女性をナイトのように守りぬいた青年のような態度を求められながら育った気がする。しかし、力強い女子であればあるほど男の子の力に頼ろうとしていた。
 
 わたしは女の子たちを守らなくちゃならないと教えられていた気がする一方で、口さがなくデリカシーもなく、人の噂話で一日をすごし、誰か気に入らない子を哀れな状況に追い詰めるヒステリー女集団だと断罪し、けして近寄らないように気をつけていた。

 でも、その女の子たちは実際、体力に限界もあり、自分の身を自分で守る事が難しいように思えた。わたしはそういう女の子たちとは違う人種だと感じていたので、そんな彼女らが時々心配でもあった。


 おとなになって後輩から笑われたこと

 「先輩の指導は必要なかったですよ♪」と大人になってから会った後輩は言った。「実際迷惑だったかも・・・」とクスリと笑う。どうやらわたしは彼女にその間、虐待的な事はしなかったと分かったが、少なくとも笑われてしまっていた。

 過去の記憶のないわたしに後輩は、わたしが彼女にしたトレーニングの一部を教えてくれた。【恥ずかしすぎて言えない】わたしは「自分の身を自分で守る為に」と称して、後輩を肉体的にトレーニングしていたらしい。その内容は聞かされる自分としては赤面を通り越すような下らない子どもだましの内容であったので、彼女がそれを必要としてなかったのは、大人のわたしは理解できた。

 耐え難い下らない身の守り方のオンパレードを聞かされているうちに意識が飛びそうだったが、彼女は最後に一言言った。

 「先輩、あのね・・・アタシは別に自分の身を守らなくても大人に守ってもらえたから平気でしたよ」と言った。その時の彼女の少し申し訳ないような表情を見て・・・わたしは、自分が施設でも浮いた存在だったように感じた。

 彼女は信じられる保母が一人だけ居たそうだ。だからわたしのレクチャーなど必要なかったという事だった。「一応アタシも女の子なので、自分で戦うとかって、ちょっと・・・」と。

 アホみたいな体育会なボク

 何のために、女の子で生きられなかったのか等と、後輩をせめてもしょうがない。と、帰り道に思った。女の子たちは女の子たちで、誰かに守られる手法を用いて生き延びようとした。

 でも、わたしは自分で、自分一人で生き延びる方法しか伝えられなかった。それが失笑を買うことだったとしても、あの頃は、他に発想がなかった。

 そんなボクとしてのわたしは、時々、自分が女である事を力いっぱい自覚させられるような気分を味わう感覚を知っている気がする。自分がどれほど自分の力こぶを見せびらかして、強い意志を向け、ボスをぶん殴って、一定の評価を一瞬だけ確保しても、戦い続けて勝ち続けなくちゃ意味がないって事を知っている。

 格闘に負けたら女だと意識させられる

 わたしは性同一性障害ではない部分も多いが、同時に、それを言い切れるのか?と自問自答するような面もある。Wolfはわたしを少年だと言った事がある。その時、つかまえられてしまったような恐怖を覚えた気がしたのだが・・・。あれは気のせいなのだろうか。戦い方が分からない、Wolfは強い、強すぎる。Wolfとの絆づくりがどうしてもけんか腰になる理由の一つだ、もちろん自分の側の問題なのは整理作業の中で判ってきた。

 そしてMariaは、わたしのしょうもないナイト気取りなところを笑わないでくれた。後輩が失笑したところは、Mariaは笑わないでくれた。そのこと自体、わたしにとっては癒されることだった・・・。女の子を守る為に自分が居るんだという感覚は間違いじゃないかもしれないが、自分がどちらの性なのか確認する勇気を持つ必要性を感じさせる。

 性に向かうこと、自分の性、その本質は肉体に縛られるのか、それとも精神に縛られるのか・・・。

 ボクとわたしの両性具有のような気がする不思議な苛立ち。男子との喧嘩には勝ちたい、絶対に勝ちたい。後輩のように女の子としての過去がある子と違う世界観、それが、今、わたしを、アタシと言わせない気がする。

 ・・・って、何言ってんだ自分?

 ただ、男の子も守られた体験がなけりゃ、弱い者を守れないよ。守り方が分からないよ。だから男の子も守られてほしいと心底思った。 

| ├ メンタル整理 | 09時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/775-a30383de

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。