PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わたしに似ているらしいある里子さんも無愛着だとか・・・

養護施設にいる間の問題

 何だか

 あまり詳しくは話を聞いた事がなかったけど、今、何故か、わたしによく似てる里子さんを委託【受託か?】しているという里親さんの話を思い出している。「わたしは施設で問題行動を起こした事が無いのでその子とは違う」と言いつつも、無愛着自体が、家庭では問題行動になる事を思い出している。



色々な事が分断されていて繋ぎが無い 

 以前、愛着を誰かと築かなくても施設では食に困る事がない、生きていけると書いた。決まった時間に決まった場所へ行けば食事が出る。施設は家庭じゃないので愛着と食がリンクされてない。職員と一年口をきかなくても飢え死にしない。

 だからその感覚が身についた児童は、里親泣かせな無愛着な態度を取るらしい。家庭では家族間で共有感覚を持つ事が前提とされる。実はわたしはこの共有感覚というものも理解しづらい。頭では理解できるが感覚の部分で理解しづらい。

 決まった時間に決まった配分で給餌される感覚が身に付いてしまうと自分ひとりで生きてしまう。不必要と思う事をしなくなる。不必要と思う事柄は、愛着、共有感覚、相互理解、思いやり、依存、など、どれも愛着関係から派生したものが多いが、これらは無くても生きていけると思ってしまう。

 わたしが食事を作る時、夫は何となくご機嫌うかがいのような表情をする。わたしのヘソが曲がって料理を作るのをやめてしまうのではないかと不安に思うようだ。【そんな無謀な事はしないけど】その不安な感覚をわたしは理解できなくて、最初の頃は、夫を不審に思っていた。

 でも、親との愛着関係があった夫は、知らず知らず身に付いているものがあり、わたしのヘソが曲がらないように、あるいは虫の居所を探るような顔をするのだと知り、少しわびしくなった。わたしは誰かの虫のいどころなんて探った事がなかったっけ。

 里子の唯我独尊ぶり

 わたしがもし里子になったら家庭を学ぶチャンスを得たとは思うけれど、せめてゼロ才児で委託されなければ、唯我独尊的に生きてしまうだろうと思う。その里親さんは「子どもだから親に依存して生きざるを得ないのに、その子は自分ひとりで生きている態度を取り、同じ家庭に住む人の気持ちを共有しない」と。

 その子はたぶん施設への措置直前くらいの年齢まで乳児院にいたのだろう。わたしもおそらく5才くらいまで保育所のような場所で育った。養育者への共感と依存が生死に関係ない世界で生きてしまった・・・。

 なので、誰か一人に愛着を築く必要を覚えなかった。そのため、早々に愛着というものを不必要としてしまった。

 夫は「愛情を遮断されたら死ぬ」と感じると言うが、わたしは「愛情と生き死にはリンクしない」と言い返し、いつもケンカになる。わたしにとって愛情というものが定義されていない脳で夫の言葉を解釈するのは、試練のようなものだ。

 わたしはどういう性質のシンドロームなのか分からないが、何故こうも自信に満ちてるんだろう。と苦笑する事もある。

|  養護施設にいる間の問題 | 05時23分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

こちらでは初めまして

 Tenkakaさん、こんにちは。いつも拝見してます。この間はとても失礼しました。

 さてさて。

 家庭のサンプルのようなものを獲得してくれたらそれだけで嬉しいと感じられました。

 たった一つのサンプルでしかないものでも子どもの「ヒューマンスキル」として その後に役立ってくれたら里親としては喜びに繋がります。


 はい、全くその通りなのです。愛着が作られるかどうかは委託された時の年齢が重要なので、今の児童養護施設への移行が偏重されている状態では、かなり、里子との関係を作るのが後付作業の為、困難を極めると思っています。

 いっそ、愛着を作るか作らないかという部分はさておいて、一度も家庭を体験した事のない事の問題を、その子の家庭スキルを構築するという面から考えていけば、もっと里親の委託の種類の幅が広がるような気がします。少なくとも施設のグループホームではわたしは学ぶものが足りないように思います。本物の家庭、家庭的処遇の壁を越えたものが必要です。

 わたしはとにかく、自立以前の問題が多すぎて、今も小さな頃に失敗しておけば良かった出来事ばかりです。
 
 ですからTenkakaさんのおっしゃる事はとても理解できます。コメントをありがとうございました。  

| Lei@Tenkakaさん | 2008/11/15 09:03 | URL | ≫ EDIT

想像してみました

もしLeiさんを里子として迎えていたらと想像すると、その年齢にもよるとは思いますが、そして苦労させてくれただろうとも思いますが、家庭のサンプルのようなものを獲得してくれたらそれだけで嬉しいと感じられました。
たった一つのサンプルでしかないものでも子どもの「ヒューマンスキル」として その後に役立ってくれたら里親としては喜びに繋がります。

| tenkaka | 2008/11/14 23:12 | URL | ≫ EDIT

お名前が分かりませんが・・・

 
 Leiと申します、えと、お名前(HN)が確かめられないのですが、過去にやりとりのあった方だとしたら、いつも読んで下さりありがとうございます。やりとりが無くても読んで下さりありがとうございます。

 確かに風邪が流行りつつありますので、どうぞお気を付けてお過ごし下さい。こんな感じの事ばかり書いてます。テーマは無愛着一直線です【謎】

| Lei@はじめまして | 2008/11/14 09:55 | URL | ≫ EDIT

ちょくちょく拝見しています。継続して日記感服します。私も頑張ります。もう寒いので体に気をつけて下さい。またよらせて頂きます。

| とおりすがりさん | 2008/11/13 22:10 | URL |














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/784-1d81659a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。