PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

刺激と言葉:生後固定された相手から言語を獲得出来なかった児童の問題

養護施設にいる間の問題
 
 大人が児童をひっぱたきたくなる時

 わたしは「相手から言われた通りの事がうまく出来ません」と言えなかった小学校時代、担任の先生から皆の前でほっぺたをひっぱたかれた事があった。

 先生が書いた黒板の内容を書き写す一方で、今、学んでいる事に該当する箇所も【先生の書いた事を自分で確かめるつもりで】、教科書から自分で平行して丸写しした為、ノートがすぐに字でいっぱいになっていた。

 しかもノートは、施設では買うのではなく、支給されていたので、ノートが字でいっぱいになっても誰にも何も言えなかった。施設では全て現物支給なのだが、これが同時に子ども達のストレスの元でもあったのだ。#職員から必ず嫌味を言われて支給されるという【ボンヤリした記憶】があった。

 結局ノートの一部を消しゴムで消して、さらに教科書を書き写そうとした為、もうノートに空白が残っていなかった。先生はそれを咎めて、皆の前でひっぱたいたらしい。

 


 何も求めない児童は可愛くない

 今は、色んな意味でひっぱたきたくなったのだと、当時の担任の先生に少し同情する大人の自分がいる。ノートが字で真っ黒になっても新しいものに替えて来ないで黙々と使い続けていたこと。先生が教える内容だけを信じないで、勝手に教科書を丸写しにしていたこと。などなど。

 そのような行動は大人を基本的に信頼しない態度だし、まだ小学生であることを考えると子どもらしくないし、先生は大人として軽んじられた気分になったのではないかと思う。でもそれは学校の教師だから沸く怒りであり、養護施設の保母は、子どもが何も要求して来ないことを良い事に関わろうとしなかった。

 わたしは施設では問題行動を起こさなかったが学校の教師の気持ちを逆撫でするタイプの児童だったと思われる。

 相手が何を求めてるか読めない児童も内心困っている

 人が相手の求めに応じて何かを行動する時、その求められている内容をよめ理解しておく必要がある。しかしわたしは、相手が求める求めに応じる為の「前提」を知らないので、相手の求めに応じる事ができない。

 世間の子ども達は大人の感覚を敏感にキャッチして、大人が喜ぶ行動をしようとする。しかしわたしは一人で生きてたのでその限りではなかった。だが最近、その説明だけではまだ自分の心情を言い表せていない事に気付いた。

 どうもわたしは、相手の言語との間に、大きな隔たりを感じているようなのだ。Wolfを始終怒らせてしまうのも、そこに通じるような気がするのだ。

 ★とりあえず、たくさん書き綴ったので、次回へ繋げようと思う。ともかく必死に何かを考えていますが、その考えを最もシンプルでストレートに表現しようとすると、それなりにテクニックが必要だと感じる昨今です。

|  養護施設にいる間の問題 | 05時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/821-2542a14b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。