PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスミサ:今年も絆を繋げてくれたソウルメイトたちに感謝を

SOUL FAMILY-project.別館

 イブのサプライズ

 わたしとWolfとMariaの3人は、クリスマスの過ごし方についても感性が似ているので、10年もの間、毎年、仕事帰りに待ち合わせをして教会へミサに出かけるのが通例だった。

 でも今年はMariaが「オシャレしてきてね」となにやら意味深な事を事前に言っていた。でも意味深だった事に気付いたのはサプライズを受け取った後で気付いた事で、それまでは気付きもしなかった。
 
 Wolfは仕事があるので通例どおり夜に待ち合わせたのだけど、Mariaとは夕方待ち合わせした。慣れない格好で足が痛かったけれど、彼女に連れられていった場所に着いたとき、そんな事はすっかり忘れてしまっていた。



ABC's of Faith Home Page



 プレゼントが効果をもたらす関係性

 わたしが雑談の際に劇団四季のキャッツを一度だけ観に行った話しをした事があるけれど、もう随分前の事だった。だから、来年の4月で千秋楽を迎えるキャッツの劇場に連れられていった時、目を疑ってしまった。Maria、随分長い間、暖めてくれた企画だったんだね、本当に本当にありがとう。感謝してもしきれないよ、おかげで素晴らしい時間を過ごす事ができた。劇の感想は又別の機会にね。

 観劇後、リザーブしてあったお店に到着。不況の影響もあり、外食よりも家ですごす傾向があるのでお店は空いていた。その為、ゆっくりとした時間を過ごす事ができた。劇を見た興奮も残っていて、話が盛り上がってしまい、時間が経つのがとても早かった。
 
 わたし達が、何となく遠目にみていた、親しい人々同士のクリスマスイブの過ごし方を、今年はじめて体験してみたけれど、この過ごし方は、信頼できる相手がいてこそ成り立つ過ごし方なのかもしれないと思った。世間の人々はお互いの存在が自分にとってどれ程大事であるかを示す為にプレゼントをするのだと感じた。

 だから、知らない相手からのプレゼントは自分の中で残る筈も無いのだと改めて感じた。Wolfとは10年、Mariaとは7年、続いてきた歴史があるからこそ、プレゼントがうれしいのだと・・・。

 わたし達はクリスマスは教会で祈りをささげるものか、施設で子ども達が劇やオペレッタを披露するものだとしか考えられなかった。でも本当はもっと多様なものがあったのだと知る。

 クリスマスミサ

 その後、Wolfとも待ち合わせし、3人でいざ教会へ足を運んだ。毎年通い続けて感じる事は、教会に足を運ぶ人々の様子を見る事で、その年の傾向を知る事ができると感じていた。

 今年の傾向は、クリスマスミサに通う人々が例年に比べて明らかに少ないという事だった。わたしたちの車はいつもなら教会の敷地の駐車場に入れないのに、今年は車がスムーズに通されていた。わたし達は外のパーキングに駐車していたので驚いてしまった。

 クリスマスミサに通う人の少なさも大不況の影響とは無関係では無いと感じた。わたしは、人は苦しくなればなるほど教会へ通うのだと思っていたので、世の中が苦しくなると教会へ足を運ぶ人が少なくなるというのは、わたしにとって、逆に興味深い事であった。

 祈りと克服の課題

 わたし自身は今年も克服できなかった事があるが、いつか、できるようになるとうれしい。今はソウルメイトがいる、それぞれが一人で闇の中を心細いまま、たいまつを手に手に歩くわけではない。わたしにとっては聖マリア教会である事が、克服への道に繋がるように思える。

 Maria、そしてWolf、今年も本当にありがとう、メリークリスマス、そしてこの無愛着ブログに来てくださる方々へもメリークリスマス。それぞれの家庭での静かな祈りの時を持てますように。

 いつも、ありがとう。

|  Soul-Family-projct・別館 | 17時16分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

黙々と驚く・・・

 Maria、今年一年ありがとう。
 最後の最後にサプライズクリスマスだったので、今でも”黙ったままで大騒ぎ”状態だよ。
 いつも意訳して、軽はずみな行動をして、てきとー女だけど、

 来年は、@里親さんちの里子くんじゃないけど、低愛着児童(大人だけど)くらいにはなりたいと思うよ。来年もよろしくね。v-522

| Lei | 2008/12/28 07:58 | URL | ≫ EDIT

楽しかったね

Leiちゃん、

Leiちゃんの、黙々とビックリしている様子は、とても可愛らしかったわ。

一ヶ月間、Leiちゃんと会うたびに、電話で話すたびに、予約の話をしたくてたまらなかったわ。

でも、Leiちゃんをビックリさせるために、ぐっとこらえ続けていたの。楽しい秘密は、とても素敵。

 あと、Maria PhotoCalendar ありがとう。さっそく、職場の机の上に飾ったわ。部下が「素敵な写真ですね」とほめてくれたわ。
 自分の写真だとは言わずに、「そう、素敵でしょう」と内心ほくそ笑むの。こんな秘密も楽しいわね。

| Maria | 2008/12/26 01:10 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/831-ad9e1713

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。