PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

身体と心と病気:腎盂炎が時に死に繋がるとは信じられなかった・・・

メンタル整理

 持病を軽んじてしまう癖

 わたしは過喚起症候群と腎盂炎で二十代のはじめ頃、働く気はあるものの、なかなか成果が出せずにいた。

 施設出ていきなり【と言っても、卒園後一年後くらい】、一番初めの病名が腎盂炎と呼吸器系の病気で一ヶ月も入院して、そして「完治するまでは安全な親元で暮らしなさい」と女医に言われた時に「施設で育ったのに何処へ帰るんだよ」と、鼻で笑ってしまった事どもを、不思議な気持ちで思い出している。



 飯島愛さんの事は、わたしも軽んじ続けてきた腎盂炎の症状に悩まされていると知ったときから、彼女のブログをお気に入りに入れていた。でも、それほど真正面から読むわけでもなく、時々、ふと、視野に納める程度に、気にしていた。

 だから何故、腎盂炎で死んでしまったのかという事が、わたし的にはかなりショックだったのかもしれない。腎盂炎では死なないと思っていたから・・・。過喚起症候群で死なないと思っていた頃に似ている感情。

 過喚起症候群で死んだあの子は施設の墓に眠っている。でも何故たかがそんなもので死んだの?と感じてしまう自分もある。不治の病ではないでしょう?とも。

 そして今回の飯島愛さんの訃報も腎盂炎が絡んでいるという・・・。

 あの頃わたしは女医から「過激であったり・・・性の嗜好によっては命に関わる」と決め付けられて入院した事があるけれど、性の事を言われた事そのものに怒りを覚えてしまった。わたしは施設を出たばかりで、性的な記憶がないし、・・・だから女医の言う事に反発した。でも検査結果は正しいので、入院するしかなかったのだけど・・・。★ちなみに腎盂炎そのものは、性交渉だけに限らず、体調が良くない時などでも起こりうると小耳に挟んだ事もある・・・。

 ただ今回、【関連はまだ不明でも】本当に命を落とした人がいる事で、何か、恐れのようなものを覚えている。今までは自分が死んでも世の中の人は気付かないと思っていたが、死後一週間経って発見された彼女の死について、複雑な気持ちを覚えている。

 わたしは生き延びたいと今も相変わらず思っている・・・。でも、今はただ野生にまかせて生き延びたいと思っているのとは違い、もっと違う感情が生まれつつある・・・。
 
 
 飯島愛さんの死は、少しインパクトがありました・・・。
 愛さんのご冥福を、心よりお祈りします。

 

| ├ メンタル整理 | 10時11分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

トーマス・キンケイドの絵を気に入っていただいて良かったです。彼の絵は幻想的ですけど、しっかりした「天才的商人」で、オリジナルは売らず 売るのは全て複製。億万長者になっていると言う話です。

| jtw | 2008/12/29 12:12 | URL |

メールありがとう

 
 jtwさん、おはようございます。メールでステキな画集を紹介してくれてありがとう。
 わたしね、あの画集の雰囲気を小さな頃に見ていた気がするのです。

 とてもうれしかった、本当にありがとう。
 最近では、ナルニア国物語の序章のあたりで、雪の木立の中に暖かいランプの灯火が点されて
 いるシーンが、わたしの中ではジャストフィットなのですが、jtwさんが教えてくれた画集は
 そのシーンを思い出させてくれました。

 冬、雪、教会、木立、それと共に、砂漠、星、受胎告知、馬屋、との両極端なイメージが同時にある
 それがわたしの中のクリスマスシーンのように思えます。

 ありがとう、神のご加護があなたにありますように。

| Lei@jtwさんへ | 2008/12/28 08:12 | URL | ≫ EDIT

No title

飯島愛さん、有名人でなかったなら、薬物依存症者リハビリ施設ダルクへも行けたのに。高級マンションに住んでたんでしょうからお金はあまる程あったから、ダルクの経費など家賃に比べてタダみたいだったのにね。生きていてほしかった。テレビを見ないから、どんな美人かもしらなかったけど。

| jtw | 2008/12/27 14:04 | URL |

 Maria、そうね、生き延び方も考えないとね・・・。

こちらフジテレビ -ひまわりの咲く庭-
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-052.html

 腎盂炎というキーワードで、ちょっと検索してみたら、ひまわりの咲く庭の主人公真希も
腎盂炎で入院したというエピソードが書いてあった。実はまだこのドラマを見てない(ごめん)
ので、ちょっと判らなかったけど・・・。
 
 里親家庭から施設へ行き、卒園した後の話らしい。わたしも卒園後の入院だったけどちょっとこのストーリーにビックリした。まあ知ってる病名だったら反応しただけなんだけど、長生きしたいと思った。
 

| Lei | 2008/12/27 01:20 | URL | ≫ EDIT

No title

 あたしは、飯島愛は被虐待児だったと思うの。本を読んだことはないけど、性的な表現をし続けたのは、Traumaの吐き出しだったと思うの。
 だけど、過激な性表現は、腎盂炎の危険性があると、あたしも最近知った。表現する方法を選ばないと、我が身を滅ぼしかねない。

 最近あたしは、大切な人のために長く生きようと思うようになったの。それまでは、「いつ死んでもいい」と思っていたの。

 Leiちゃん、お互いに長生きして、おばあちゃんになって、Wolfじいさんと縁側でお茶をすすろうね。

| Maria | 2008/12/26 23:48 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/832-cafe0f73

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。