PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの日の職員の言葉は売られたケンカのように感じる

養護施設にいる間の問題

 磨耗

 鈍磨なのか磨耗なのか、それとも消耗なのか分からないけれど、行くとこまで行ってる子たちに囲まれた生活しかしらないと、ヤサグレも虚無も限界の無さもごく日常になる。それがわたしの普通なのに・・・。




 虐待の定義がぼやけている

 施設の職員が大人になったわたしに言った言葉があった。

 「お前には分からないかもしれないけどな、俺は家庭で虐待を受けたあの子が可哀想でならない、本来なら親に愛されて慈しまれるべき存在の小さな子が性的虐待を受けるんだぞ、その痛みがお前みたいな女に判るか?

 俺が曲がりなりにも突っ張りながらも職員をずっとやっているのは、本来暴力をを受けてはならない子が暴力を受ける事に無力な思いを持ってるからだ」
 
 わたしはその時、何か嫌な衝撃を受けた・・・。

 「お前には分からないかもしれないが」という境界線を引いて話を始めたこと・・・。

 そして、
 
 「本来虐待を受けてはならない子?」って何?
 「子どもは全て虐待を受けてはならないというなら理解できるけど・・・」と。

 違うのか?

 わたしは、いや、わたしの中で2つの定義があった理由がこの職員の言葉でボンヤリと姿を表した。

 「本来なら虐待を受けてはならない子の影で、虐待を受けても仕方ない子」が暗にいつも示されていたという事を・・・。
 
 つまり、虐待されていても仕方ない子が、隠れた存在として居続けてる?という想像にたどり着いた。養護施設にはヒエラルキーがあるという事は感じていたけれど、職員の口からこんな風に示されると何とリアクションしていいか・・・。

 虐待を受けても仕方ない子なんかいない

 誰もが虐待を受けてはいけないとわたしは思っている。しかし、しかし、わたしが接した職員の言動には、ある特定の子達が虐待を受ける事に心を痛めていた。そしてそれこそが職員を続けるモチベーションに繋がる事も語っている。

 本来なら虐待を受けてはいけない子が虐待を受けている事実「お前のような奴に分かるか?」と言われた。

 それじゃあ 「お前のような奴」というカテゴリーは何だと言うのだ?? 
  
 この時の職員はわたしに結局はケンカ売った事になる。だからわたしはとことんこのキーワードを問い詰める必要に迫られている。少なくとも、失言という形の本音を吐き続ける邪悪さを、いや、失言と弁解するなら可愛いところもあるが、ごく当たり前の話として語った。

 ・・・わたしはどうも、あれから、他の子【親から捨てられた子どもたち】の事も考えると、どうにもすっきりしない。わたしだけならいいけど、他の、わたしに似てるカテゴリの子たちもいるだろうから。

 養護施設に性的暴力も、暴力も、ネグレクトも、精神的虐待も、年長児童により暴力も、性的虐待も何でもある。それこそ、誰かの言葉を借りるなら、虐待の総合商社のような環境だ。その環境の中でさらに、虐待を受けても仕方ない子、本来なら虐待を受けるべきでない子、などという区別がある事が異様な事なのに、児童養護施設内での暗黙のルールになっている。

 売られたケンカは買わねばならない。たかが言葉、されど言葉なのだ。

|  養護施設にいる間の問題 | 00時19分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

楯突くつもりで

 ありがとうMaria。
 あえて楯突くつもりで、言えずにきたというよりも、何を言いたいのか自ら判らなくなるような
 施設職員独特の発想に付き合う義理はないという事だと思う。

 この職員から「別れの水杯」と言われたことも、今もまだ、わたしにとっては古風な表現過ぎて意味判らず。別れも何も・・・出会ってさえいない気がするが。

| Lei | 2009/01/04 08:50 | URL | ≫ EDIT

職員は機能不全家庭育ちだから…

Leiちゃん、

職員の言葉に怒りを感じてくれたうれしいわ。

>売られたケンカは買わねばならない。たかが言葉、されど言葉なのだ。

いままでのLeiちゃんには、ない台詞よね。

 とってもうれしくて、Leiちゃんが頼もしくて、なんか、スリスリしたくなるわ。(^.^)

 Edwardさんがいっていたけど、虐待防止大会でも、施設の虐待はないことにされていて、施設職員も、それに便乗して、家庭虐待の子どものケアばかりが声高に話されていたのよね。

 その一方で、長期入所の子どもを始めとして、施設にいる子どもへの虐待は、職員や上級生から続いていたのよね。

| Maria | 2008/12/31 01:22 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/838-6677d875

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。