PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

約束の地:初夢は自分の心の中に「自分の地」を意識した夢

メンタル整理

 旧約聖書の約束の地
 
 クリスマス前後にいつも戦闘行為をしているイメージがある地中海沿岸。イスラエルのガザの攻撃は激しい・・・。彼らはきっと神のお墨付きだと思ってるんだろうね。神さまが全てを許して下さるから、神から与えられた地に相応しいのはわたし達だと。

 ブッシュさんはイスラエル擁護なのは毎度の事、同時にちょっと勉強不足でよく判らないが【彼はアメリカ人=プロテスタント=あまり深く考えない=カジュアル】というイメージが先行してるので、何故ここまでしつこくイスラエル擁護?と感じてしまう。

 わたし個人としては、旧約聖書の時代からのユダヤ人=イスラエル人が、約束の地が神により示された場所として、強行だとしても、手に入れていいものだと言い切ってしまう事に、神の試しを感じるのだが・・・。

 わたしの持つイメージはローマ帝国?【だよね】に滅ぼされた時点で、ユダヤ人は故郷を持たぬ【持つ事を許されない】世界中に散らばった民族になり、招かざる客として様々な迫害を受けてきてしまったというもの。

 


わたしも故郷を持たない者なのでホロコーストの歴史的な出来事を通して、彼らがどういう風にこの現状を捉えるのかとても気になっていた。
 
 でも、昨日見たテレビではガザ地区の人が言っていた。

 「彼らは何故同じ苦しみを我らに与えるんだ?彼らはホロコーストであれほど苦しんだにも関わらず、何故・・・」と。

 ・・・そのまま、寝てしまい。

 やな夢をみて、わたしは「十字軍の侵攻の責任者じゃないので、プロテスタントの人から責められるいわれはない」とむやみに反論している夢だった。あまりに大仰で大笑いするしかないが・・・。

 でも確かにわたしはわたしの教会に通っている事を泳がされていたが、わたしはあの二度目の施設の宗教的な人々にとってはどうも異端者だったのではないかと思っている。

 「地」を持たぬ者の暴力の再演

 わたしには故郷が無い。生れ落ちた地が故郷になる為には、そこで育まれた実績が必要。しかしそんな場所はない。小さな頃には生まれた地を離れ、全く違う地で育ち切った。その違う場所もわたしの故郷にはならなかった。

 故郷のない者が自分の場所を持とうとする戦いは理解できないわけではない。神が約束してくれた土地に、どうしても自分を置かずにいられない。わたしも自分の場所を自分で作る必要性を覚えていた。

 だけど、この現状・・・世界のどこにも自分の場所が無い不安にかられている民族が、他を滅ぼしてでも自分の居場所を確保しようとしているようにしかみえない。

 悲しいが、わたしもそのような部分があったので、いつもいつも地中海沿岸の戦闘を息を詰めて見ないフリをしてしまう。

 神は、全てをごらんになっている・・・。神の試しとしてこの事態をみるなら、もうユダヤ人は・・・。

 なんか虚しい。民族レベルで虐待と戦闘の再演してるんだもの・・・。

 ・・・そう思ってた。
 

| ├ メンタル整理 | 08時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/844-70b92283

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。